2006年 09月 21日

せめて価値中立的な裁判官をよこせ

式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違法」 東京地裁(朝日新聞)
--- 記事引用開始 ---
  卒業式、入学式で教職員に国旗に向かって起立しなかったり国歌斉唱を拒否した東京
 都立校の教員が大量処分を受けたことをめぐる訴訟で、東京地裁は21日、違反した場
 合に処分することを定めた03年の都教委の通達は「少数者の思想良心を侵害し、違法」
 とする判決を出した。難波孝一裁判長は、(1)教員らには起立、斉唱の義務はないこ
 との確認(2)不起立・不斉唱、ピアノ伴奏の拒否によって処分をしてはならない(2)
 原告401人に対する1人3万円の慰謝料支払い命令――を言い渡した。
 
  判決はまず、日の丸・君が代の歴史的な位置づけについて「第二次大戦終了まで、皇
 国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきたことは否定しがたい」と指摘。
 「国旗・国歌法で日の丸・君が代が国旗、国歌と規定された現在でも、なお国民の間で
 宗教的、政治的にみて価値中立的なものと認められるまでには至っていない」と述べた。
 
  これを踏まえ、「教職員に一律に起立・斉唱とピアノ伴奏の義務を課すことは、思想
 ・良心の自由に対する制約になる」として都教委の通達と校長の職務命令は違法だと結
 論づけた。
--- 記事引用終了 ---

この判決、酷いね。
東京地裁の裁判官ってアホでもなれるんですか?
こんなの、公立の教職員だったらやって当たり前のことだろうが。
公務員としての義務を果たせない奴を処分して何が悪いの?

> 国旗・国歌法で日の丸・君が代が国旗、国歌と規定された現在でも、なお国民の間で
> 宗教的、政治的にみて価値中立的なものと認められるまでには至っていない

これって何が言いたいの?
私には理解できましぇ~ん。(笑)
法律で定められた国旗と国歌を私達国民が価値中立的だと認めていない???

   一体なんなんだ、その『価値中立的』ってやつは?
   誰か偉い人、教えて~。
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-21 16:09 | ニュース
2006年 09月 20日

新総裁誕生

安倍晋三氏、自民党新総裁に 2位麻生氏、3位谷垣氏(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  小泉純一郎総裁の後継を決める自民党総裁選は20日、国会議員による投票、党員・
 党友票を合わせた開票が行われ、安倍晋三官房長官(51)が麻生太郎外相(66)、
 谷垣禎一財務相(61)を大差で破り、第21代総裁に選出された。投票結果は安倍氏
 464票、麻生氏136票、谷垣氏102票だった。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

予想通りの結果でしたが、安倍新政権は課題が目白押しってとこでしょうか。
来年の参院選に向けてアンチ安倍の動きが活発になるだろうし、野党連合がどこまで頑張るのか。
くれぐれも民主党は自滅しないように。(嫌味w)

北朝鮮による拉致事件の進展が全てではないですけど、安倍さんが新総裁&新首相になったからには必ずや解決に向けての進展があるでしょう。
麻生さんは残念でしたが、新しい内閣でも出来れば外相として活躍して頂きたいと思います。
なんと言っても特アとの交渉においては麻生さんを置いて他に適任者はいないですもんね。
いずれ麻生さんも首相になるだろうし、それを思うと楽しみが一つ出来たような気持ちです。
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-20 16:49
2006年 09月 20日

国王の存在感

タイ軍、首都制圧 憲法を停止、議員・閣僚を解任(産経新聞)

タイの国情についてよく知らなかったんですが、15年前にも軍によるクーデターがあったんですね。
タイはプミポン国王が国民に親しまれているので政変があったとしても大きく国が乱れることはないと思いますが、これ以上混乱が広がらず沈静化するのを願います。

もしこれが国王を幽閉したり君主制打倒を狙ったクーデター、或いは君主制ではない国のクーデターだったりすると、収拾がつかないくらいに混乱するんでしょうねぇ。
そういう意味でも、国民の信頼を集めている君主が政治に直接関わらないシステムというのは、安定した国づくりの方法の一つとして優れているのだと思います。
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-20 09:45 | ニュース
2006年 09月 15日

大将のたらい回し

谷垣氏と加藤氏、安倍氏の歴史認識を問題視(日経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  谷垣禎一財務相は14日、国会内で加藤紘一氏と会談し、日中国交正常化の際に中国側
 が日本の戦争指導者と一般国民を区別した経緯について安倍晋三官房長官が「そんな文
 書は残っていない」と発言したことを問題視する考えで一致した。谷垣氏は「対外関係
 では歴史認識が大事だ。戦後、日本が国際社会に復帰したプロセスを頭に入れないとい
 けない」と強調。加藤氏も安倍氏が首相に就任した場合は「臨時国会で(歴史認識が)
 問題になる」と指摘した。
 
  加藤氏は谷垣氏に「政策内容、落ち着きは一番。もうちゃんと大将になっている」と
 伝えた。2000年の「加藤の乱」の際に谷垣氏は加藤氏に「あんたが大将なんだから」と
 本会議場入りを涙ながらに止めた経緯がある。
--- 記事引用終了 ---

記事にある2000年の「加藤の乱」で本会議場入りを止められた際、涙目の加藤さんは肩を揺さぶられて首をカクカクさせていましたが、私の中ではあの映像をもって加藤さんの政治生命は終わってます。(笑)
ここぞと言う時に根性を決められないチキンが後になって何か言ってもねぇ。
国会議員を辞めて政治評論家にでもなっていればまだしも、今のままでは二軍落ちしたサブキャラの補欠程度にしか感じません。
なにが「あんたが大将」だよ。
おまえは武田鉄矢かっての!(笑)
(ベタ過ぎましたか?w)

んで、谷垣財務相も、

> 戦後、日本が国際社会に復帰したプロセスを頭に入れないといけない

こんなことを言ってるから親中派だって言われるんですよねぇ。
だったら何か、これから先もずっと中国様の言うことを聞いて政治やってれば万事上手くいくとでも言いたいわけ?
それが正しいとしたら、その先の日本ってどうなってんでしょうか?
そのへんをもっと具体的に語って欲しいなぁ、大将の谷垣さん(&元大将の加藤さん)。
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-15 09:58 | ニュース
2006年 09月 12日

配慮し過ぎるとおかしなコトになってくる

読売新聞を閲覧制限 大阪・豊中の図書館(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)殺害事件にからみ、大阪府豊
 中市の市立図書館が、殺人容疑で指名手配され7日に遺体で見つかった同級生の男子学
 生(19)の実名を掲載した読売新聞8日付朝刊と夕刊を一時、利用者に閲覧させない
 ようにしていたことが11日、分かった。館長らが9日午後に緊急会議を開き、10日
 以降はこの措置を解除したという。図書館で新聞の閲覧が制限されたケースはこれまで
 にないとみられ、関係者からは「検閲になりかねない」と批判の声が上がっている。
 
    (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

私の地元じゃないか・・・(汗)
記事を読む限り、読売新聞を閲覧できないようにしたのは豊中市立図書館の独自の判断のようですね。
だけど、豊中市民として昨年の教科書採択の現場を見たことと合わせて考えてみると、これは図書館だけではなく豊中市の「行き過ぎた事なかれ主義」体質が根底にあるのが原因のように感じました。
リスク回避と言えば聞こえはいいけど、どうも豊中市は行政対応としてトラブルを避けようという気持ちが強すぎるんじゃないですかねぇ。
独自の判断で特定の出版物だけを閲覧不可にしたり勝手に墨塗りのような形で記事の一部を読めないように手を加えたりして。
とても、市民に開かれた市立図書館がやる行為じゃないでしょう。
見過ごせることではないと思ったので、豊中市にEメールで質問しました。
すぐに回答は来ないと思いますが、回答が来たら新たにエントリしますね。

トラブルを避けようとしたり人権に配慮するあまり、気付いたら全体主義国家がやるようなことをやってたなんて・・・
なんだか中国に住んでるみたい。(苦笑)
マスコミも日本の右傾化を心配するよりも、他になんとかしなきゃいけないことがあるんじゃないかなぁ。
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-12 11:24 | ニュース
2006年 09月 07日

ネットの可能性に期待

今発売中の「SAPIO」で、小林よしのりさんがネット右翼との共闘を呼びかけていました。
やっと気付いたか、という印象ですかね。
自身がネットに疎いのは仕方が無いにしても、思い込みと決め付けだけでネットにおけるマスコミ批判がどのようなものかを理解しようともせず、匿名性の上で成り立つ言論はダメだとか言ってネット批判していたのを残念に思っていました。
きっと、信頼できる人からの助言でもあったのでしょう。

まとまった考えを「SAPIO」のような雑誌に形として表すためには3週間もかかるかかってしまうけれど、ネットでは1日もあれば情報は浸透しますからね。
その情報の精度や確かさについてはネットを利用する各人が自覚を持って検証する必要があるけど、だからこそ情報を吟味する力が自然と鍛えられるものだと思います。
とにかく、今はテレビや新聞など従来のメディアを通じたマスコミの姿勢を批判し是正しようとする動きは、ネットが基盤となっていることは間違いないでしょう。
その可能性に、小林さんも託したい気持ちが出てきたんでしょうね。
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-07 02:53 | 寸評
2006年 09月 06日

日出ずる国の吉事

紀子さま、男のお子さまご出産(産経新聞)

無事にお子様がお生まれになり、なによりです。
お生まれになったのが男子ということで、昨今の皇位継承に関する問題が打ち払われたようです。
あとは国民の一人として、親王様がすくすくと成長されることを願うばかりです。

なんかこう、未来に向かって明るいモノが一本つながったなぁという感じです。
理屈ではなく、未来が見えたというか、「日本いけるぞっ!」て感じですかね。
今年は平成18年であり皇紀2666年であり西暦2006年でもあります。
この年に、日本に吉事があったことについて、なにかしらの意味を考えてしまいます。
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-06 09:42 | ニュース
2006年 09月 02日

お赤いのがお好き

これは朝日新聞9月2日夕刊1面の「素粒子」です。

--- 記事引用開始 ---
 
なぜ、いま安倍晋三なのか。
自民党総裁選の会見は拍子抜け。
ア 曖昧、抽象的な公約で
ベ 弁舌さらさら意味不明
シン 新憲法の旗でも振れば
ゾ 族議員の神輿に乗って
ウ 『美しい国へ』行けるのか

総裁選にまぎれて「リハビリ難
民」があふれ出すのか。医療保険
の適用日数制限に44万人余の反対
署名あれど、厚労省は反応せず。

♪白い旗はあきらめた時にだけ
かざすの、今は真っ赤に……。
 
--- 記事引用終了 ---

前半は、朝日お得意の「あいうえお作文」。
安倍官房長官に対する誹謗スレスレな内容だと思うんですが、どうでしょうか。
「意味不明」って言うけど、意味不明に感じるのは「アサヒ脳」な方々だけでしょう。(笑)
今流行の「脳トレ」よろしく、「脱・アサヒ脳トレ」でもやった方がいいですね。

あと、最後の2行が激烈に笑わせてくれます。
やっぱり朝日は、日本が赤くなるのがお望みなのね。

よっ!赤化大将!

宇多田ヒカルの「Colors」から引用するのもいいけどサ、こうも露骨に「アカ宣言」するとはね。
もう誰も止めないから・・・

とっとと本社を北京に移してこいやっ!
(PRIDE高田総統のモノマネでどうぞ)
[PR]

# by k_milliard | 2006-09-02 19:17 | 寸評
2006年 08月 31日

東京でやるもよし 他でやるもよし

2016年夏季五輪 国内立候補都市は東京(産経新聞)

TVニュースで決定までのやり取りを見ました。
なんとな~く、「東京vs福岡」の戦いが「自民vs民主」とダブッてしまいました。
だってぇ、福岡を支持する人の中に姜尚中がいたんだもん・・・(笑)
それに、最近のワイドショーで福岡支持というよりも東京開催に反対していたコメンテーターには左がかった人が多かったから、余計にそう思った次第です。

私としては、2016年に東京で五輪開催できなくてもいいんじゃないかと思います。
やるんならアフリカがいいんじゃないですかねぇ。
日本は外交戦略の一環として、アフリカで五輪が成功するように財政面の全面的支援と人的貢献をしておくのがいいと思いますね。
五輪スタジアムとか各種競技場なんか日本の企業が請け負って、現地の人を雇い技術者を育てる。
その代わり、国連などの国際的な舞台では日本を支持してもらう。
尚且つ、その国を足がかりとしてアフリカにおける中国の活動をけん制しておくと。
今は中国に対抗するのが大事だけど、2016年まで中国が健在かどうか・・・(笑)

まぁ、東京で五輪を開催するのならそれはそれで盛り上がるとは思うけど、もう日本はイベント事で国威向上を図らなきゃいけないような国じゃないから、他の国のサポートをしつつ存在感をアピールしていくほうが賢明だと思います。
[PR]

# by k_milliard | 2006-08-31 01:20 | ニュース
2006年 08月 28日

サークル活動内容:無罪勝ち名乗り

政党ビラ配布「住居侵入に当たらず」 東京地裁判決(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  共産党のビラを配布するためにマンションに無断で入ったとして、住居侵入罪に問わ
 れた東京都葛飾区の僧侶、荒川庸生被告(58)の判決公判が28日、東京地裁で開か
 れた。大島隆明裁判長は「今回の立ち入りは住居侵入罪に当たる違法な行為とはいえな
 い」として、荒川僧侶に無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。
 
  荒川僧侶はマンションに入って共同廊下から各戸のドアポストにビラを配ったことは
 争っておらず、争点は▽ビラ配りが住居侵入罪に当たるか▽起訴が検察官の裁量権の逸
 脱に当たるか-だった。

 検察側は「被告の立ち入りでマンション住民は不安を持った。他人の権利を侵害するこ
 とは許されない」と主張。弁護側は「言論弾圧で違法な捜査」と、公訴棄却を求めてい
 た。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

こういうの時々あるけど、ビラを配った方は必ず検察側の捜査が言論弾圧だって言うよねぇ。
別に、公の場所でビラを配ったり演説するのを止めさせたわけでもないのに、住居へのビラ配りが思ったように出来ないだけで「言論弾圧だ!」って言う方がどうかしてると思う。
で、今回の判決も法的には住居侵入罪には当たらないとしても、住民の許可なく勝手にビラを配るような連中の主義主張なんか読みたくもないよ。
私なら、内容なんか見ずに即ゴミ箱行きやね。
これくらいなら言論小圧ってトコですか?(苦笑)

この記事には、弁護士が「無罪」の垂れ幕を掲げて支援者が喜んでいる画像があるけど、この人たちってこれがやりたかっただけのような気が・・・(笑)
なんか、自分達の思想が世間に受け入れられてない現状の不満を、判決後の「無罪勝ち名乗り」で晴らしているサークルの皆さん、って感じです。
特に、嬉しそうに手を叩いて喜んでいる年配の女性たち。
せいぜい、このサークル活動を身内から白眼視されない程度の楽しみに留めておいたほうがよろしいでしょう。
[PR]

# by k_milliard | 2006-08-28 16:35 | ニュース