<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 08日

いつまで時間稼ぎに付き合ってんだ?

拉致・核問題進展せず 北朝鮮、脱北支援者の引き渡し要求(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  日本と北朝鮮は7日午後、北京市内のホテルで拉致問題をめぐる2回目の協議を行っ
 た。日本が生存者の帰国、拉致実行犯の引き渡しなどをあらためて要求。北朝鮮は拉致
 被害者、横田めぐみさんのものとした「遺骨」の返還や、日本の脱北者支援関係者の引き
 渡しを求め、双方の溝が埋まらないまま終了した。これに先立つ核・ミサイルなどの安全保
 障協議でも実質的進展はなかった。
--- 記事引用終了 ---

日本がなんらかの譲歩をして少しくらいは拉致事件の進展があるかもしれないと若干の期待をしてましたが、とうとう平行線のまま終わりですか。
このような協議にどれほどの意味があるんでしょうか?
交渉の担当者は精一杯やっていると思うので、あとは政治判断だと思います。
いつ、北朝鮮に制裁を加えるのか。
国民の全てがこれを支持しているわけではありませんが、覚悟を決めている人は相当数いるのではないでしょうか?

んで、今回呆れたのはこれですね。

--- 記事引用開始 ---
 北朝鮮外務省の金哲虎(キム・チョルホ)アジア局副局長は7日、日本との拉致問題協議
 後、記者団に対し、北朝鮮を脱出(脱北)して帰国した日本人妻や家族の問題に言及し「中
 朝国境でわが国の公民を誘拐、拉致した犯罪者の引き渡しを求めた」と明らかにした。引
 き渡しを求めたのは脱北者支援団体「北朝鮮難民救援基金」の加藤博(かとう・ひろし)事
 務局長ら7人だと述べ、北朝鮮の「刑法59条(国家転覆陰謀罪)に違反した」と主張した。

   (途中、省略)

  拉致問題をめぐる日朝協議で7日、北朝鮮側から同国刑法に違反したとして名指しで身
 柄引き渡しを求められた脱北者支援関係者らは、一様にあきれ顔を見せた。「将軍さま(金
 正日総書記)ご乱心か」「『拉致には拉致を』とでも言うべきひきょうなやり方」。痛烈な批判
 も飛び出した。
 
  「総書記の身柄と引き換えなら引き渡しに応じてもいい」。きっぱりとそう話すのは、北朝
 鮮側から「犯罪者」とされた脱北者支援団体「RENK」代表の李英和(リ・ヨンファ)関西大教
 授。
 
  「大量の脱北者をつくり出したのは金正日(総書記)自身なのに、日本人拉致問題を協議
 する場でわれわれの活動を『犯罪』と決めつけ、持ち出すのは非常識」と憤り「『将軍さまご
 乱心』の一語に尽きる」と切り捨てた。
 
  北朝鮮難民救援基金の加藤博(かとう・ひろし )事務局長は、報道機関の取材で自分の
 身柄引き渡し要求を知った。「そんなことを言うから国際社会の信頼を失う。北朝鮮の常識
 は世界の非常識」。同事務局長は2002年に脱北者支援活動中に中国で拘束され、強制
 退去処分を受けた経験がある。
 
  同基金は脱北者支援のほか、北朝鮮に200トン以上の食糧も送ってきた。加藤事務局
 長は「われわれの活動を犯罪視し、政治の道具に使うとは、北朝鮮政権の精神の貧しさ
 だ」と語気を荒らげた。
 
  北朝鮮問題に詳しく、日本人妻らの帰国支援をしたこともある高世仁(たかせ・ひとし)ジ
 ン・ネット代表は「『拉致には拉致を』の条件闘争を挑んできた。拉致問題について正面から
 取り組めない証拠」と北朝鮮側の手詰まりを指摘。「日本の対北朝鮮感情は悪化する。北
 朝鮮はかえって追い込まれるのでは」と話した。
--- 記事引用終了 ---

言うにこと欠いて、脱北者支援や人道支援を行ってきた人を引き渡せだと・・・
なんとまぁ厚顔無恥な。
記事の最後にもあるように、これでますます日本人の対北朝鮮感情は悪化しましたね、確実に。

もういいでしょ。
家族会の我慢も、とうに限界を超えてるって。
こうやっていつまでも協議が進展しないんなら、もう経済制裁するしかないよ。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-08 12:01 | 拉致事件関連
2006年 02月 07日

改正を急いでいる連中は怒涛の涙で跪け

紀子さまご懐妊、秋ごろ出産予定 第3子(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  秋篠宮妃紀子さま(39)が懐妊されたことが7日、分かった。宮内庁関係者によると、経
 過は順調とみられ、秋ごろご出産予定。秋篠宮ご夫妻にとっては、1991年10月に誕生し
 た長女眞子(まこ)さま、94年12月誕生の二女佳子(かこ)さまに続くお子さまとなる。男子
 誕生ならば、皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに続く第3位。
 
  天皇、皇后両陛下にとって4人目の孫となる。(共同)
--- 記事引用終了 ---

皇室典範改正論議が注目を集めるなか、このニュースを聞いて私は正直涙が出る思いです。
それは男子継承者が生まれるかも?という歓喜の意味でではなく、秋篠宮ご夫妻が受けているであろう相当なプレッシャーに思いを馳せたとき、そこまで秋篠宮ご夫妻を追い込んだ何かについて思うと辛くなるからです。

今回の懐妊は、第二子の佳子さまがお生まれになられてから11年経っています。
一般的な家庭で、既に子供が二人もいて10年以上経過しているのであれば、もう子供を産もうとは考えないんじゃないですか?
高齢出産が珍しくない昨今ですが、それでも40歳を目前にしたこの時期の出産が大変なのは間違いないと思います。
ご懐妊そのものが大変喜ばしいことに変わりはないですけど、私はそれよりも、最近の早急な皇室典範改正論議が秋篠宮ご夫妻に与えたであろう心痛の方に気が行ってしまいます。
それに、男の子か女の子かも分からない、ましてや無事に生める保障なんてない夫婦に「おめでとう」と気の早い妙な期待をかけることが、当人達にとってどれほどプレッシャーなことか!
無事に生まれるまで、仮定の話をあれこれ言うのは慎んだほうがいいと思いますよ。
喜ぶのは、無事に生まれてから日本国民として大いに喜べばいいと思います。

それから・・・皇室典範改正に関して、これを早急に推し進めようとしていた連中・・・
彼らに対しては怒りにも近いものを感じますね。
小泉首相を筆頭にこういう連中は、皇族の方々に対して、少なくとも秋篠宮ご夫妻の前で、頭でも丸めて土下座して謝れと言いたい。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-07 16:50 | ニュース
2006年 02月 06日

解決への道はあるのか

3年ぶり国交正常化交渉 日朝協議3日目(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  日本と北朝鮮は政府間協議3日目の6日午前、北京市内のホテルで、北朝鮮が強く求め
 る植民地支配など「過去の清算」を含む国交正常化交渉をスタートさせた。日朝国交正常
 化交渉は2002年10月にクアラルンプールで開かれた第12回交渉以来、約3年3カ月ぶ
 り。
 
  日本の原口幸市日朝国交正常化交渉政府代表(大使)は、交渉開始前に「日朝平壌宣
 言に提示されている一括解決(のための)経済協力方式について双方の共通認識確認に
 努めたい。国交正常化そのものは拉致問題などの解決がなければ難しいと伝える」と記者
 団に対し強調した。
 
  北朝鮮代表の宋日昊(ソンイルホ)同交渉担当大使も「日本側が歴史的に残された問題
 を清算する意思があるのかないのか確認してみようと思う。日本の経済協力問題、在日朝
 鮮人の(法的)地位問題、文化財返還問題が基本事項として議論されると思う」と述べた。
 
  日本側は「拉致、核・ミサイル問題の解決がなければ国交正常化はない」との基本姿勢を
 堅持した上で、02年9月の日朝平壌宣言で合意した経済協力方式による「過去の清算」に
 ついて日本の方針を説明する意向だ。
 
  これに対し北朝鮮は、過去の清算を最優先すべきだとの立場を主張。平壌宣言で示され
 た無償資金協力や円借款などの経済協力について、具体的規模や内容に関する実質的な
 協議を迫るとみられる。(共同)
--- 記事引用終了 ---

ここ数週間、仕事が殺人的に忙しいです。(笑
エントリできなくて申し訳ありません。
臨時でトラブル対応のようなことをしていて、生活も不規則になりがちです。
忙しいと、ついイライラしてしまってダメですねぇ。
イライラしているときにこのような記事を見ると、強行な意見が強くなってしまいますが・・・落ち着いてコメントしたいと思います。w

拉致事件は並行協議と聞いていたけど、国交正常化交渉が先にスタートしていたんですね。
北朝鮮は「過去の清算」を強く求めているので、このままではなんの進展も望めないでしょう。
きっと日本側は「過去の清算」について、なんらかの妥協をするのではないかと思います。
要するに、カネとか目に見える形での利を与えるとか、朝鮮総連への締め付けを緩めてあげるとか、ではないかと。
それと引き換えに拉致された人を奪還出来るのであれば、まだ救いもありますけど・・・それは無理でしょうね。
今までのように努力目標を持ち帰るとか、若干数名の生存が分かりましたとか、そんな程度の情報を小出しにされて終わるような気がします。
まったく腹立たしい限りです。

交渉に当たっている原口代表、応援しているので頑張ってください。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-06 12:50 | 拉致事件関連