んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 27日

街中の歩き煙草は危ないっす

大阪市も歩きたばこ規制 秋にも罰則付き条例化(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  大阪市は27日までに、歩きたばこを禁止する条例を今秋にも制定する方針を固めた。
 対象地域は、キタやミナミなどの繁華街や、人通りの多い御堂筋、通学路などを検討してい
 る。
 
  違反者からは過料を徴収する方針。子どもが屋外に出る日中を中心に規制する。改革に
 取り組む大阪市のイメージアップも狙うが、担当者は「大阪の場合、注意しても吸い続ける
 人もいそう。素直に罰金を払ってくれるだろうか」と心配顔だ。
 
  市によると、子どもの目の高さとたばこを持った手の高さが同じため「子どもがやけどし
 た。何とかならないか」といった苦情がしばしば寄せられていた。警察官OBらによる取り締
 まりを検討しているという。
 
  罰則付きの歩きたばこ禁止条例は2002年10月、東京都千代田区で初めて施行され、
 同様の動きが全国に広がっている。関淳一市長は「煙が子どもに害を与えるという指摘も
 あり、ぜひ条例化したい」と話している。(共同)
--- 記事引用終了 ---

とうとう、大阪市でも歩きたばこを禁止する条例が制定されますか。

> 担当者は「大阪の場合、注意しても吸い続ける人もいそう。素直に罰金を払ってくれる
> だろうか」と心配顔だ。

という心配は、ごもっとも。
施行されたら、あちこちでトラブルになりそうな予感です。

私も昔は煙草を吸っていたこともあり、世の中の極端な禁煙の流れはどうかと思っています。
もし、国として喫煙を禁止する方針であれば、緩やかにやればいいと思います。
現実に販売しているものを、どこに行っても吸えないっていうのは何かおかしいような気がします。
煙草が体に悪いのは分かりますけど、販売を認めているのに公の場での喫煙を完全シャットアウトすれば喫煙が原因で病気になる人が減るのか?というと、そう簡単な話ではないと思います。
喫煙者の立場からすれば、街中で吸える場所が無いから外に出た開放感からつい吸ってしまう、ということかもしれませんし。
(それは喫煙者の甘えかもしれませんが)

煙草を吸う場合、最低限、人に迷惑をかけないように吸えばいいわけで、禁煙というよりは分煙の方向でいけばいいと思います。
その観点からも、この歩き煙草というやつは、人に迷惑をかける行為のうちでもトップクラスだと思います。
例えば、居酒屋などの喫煙してもいい場所で近くの席の人が煙草を吸っていたとしても、私の場合それは全然構わないんです。
でも、通勤中に前を歩いている人が煙草を吸い始めて、その煙をモロに吸わされてしまうのは、ちょっと勘弁してもらいたいですねぇ。
で、この記事にもあるように、歩き煙草がダメな一番の理由は、子供が危ないからです。
これは我慢したら済むようなものではなく、人間の一生を左右しかねないからダメなんですよね。
吸っている人にしても、些細な不注意が原因でそんな大事にしたくないでしょ。
でも、大阪の場合は・・・う~ん・・・
やってみんと分からんかな。(苦笑

もし条例が施行されたら、しつけるくらいの意気込みで、厳しくビシッとやって欲しいと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-27 14:36 | ニュース | Trackback(3) | Comments(8)
2006年 02月 27日

さりげなさって、大切だけど難しい?

熱狂とさりげなさ 成熟した大会 中国への教訓(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
 
   (途中、省略)
 
 17日間を振り返って、感じた大会の特徴を一言でいえば、「さりげなさ」であろうか。
 
  前回のソルトレークシティーが、あまりに濃厚なアメリカ色を前面に出しすぎて、他国チー
 ムの反発を買ったのとは対照的だった。
 
  各競技の観客席には、それぞれの国の応援団が国旗を掲げて、自国選手と国の名前を
 連呼するおなじみの風景はみられた。それでも、すばらしい記録や演技には、選手の国籍
 を問わず、惜しみない拍手が送られた。
 
  不正採点疑惑を受けて、フィギュアスケートで新採点システムを導入したことも功を奏して
 いるとみられるが、前回大会のように、米国のメディアと世論に押される形で、判定が覆っ
 たりするようなこともなかった。
 
  いい例が女子フィギュアだ。フリーでは、ショートプログラム1位のコーエンと2位のスルツ
 カヤ。米露対決の様相を呈していたが、結局、観客席のスタンディングオベーションを勝ち
 取ったのは、荒川静香だけだった。彼女の金メダルに、米露応援団から不満の声が出るは
 ずもなかった。
 
  イタリア色を押し付けない、大人の大会運営が、冬季五輪ならではの成熟した雰囲気を
 醸し出したのだと思う。
--- 記事引用終了 ---

実は・・・白状しますと、かつて私は大のクイズ好きでした。
で、得意分野が地理と五輪だったもので、それに関する知識は今でも「並の上」くらいはあるんじゃないかと自負しています。(どんなランクだ?w)
だから、「冬季五輪が開催されたことのある都市を5つ答えろ」って問題なんかだと、今でも「サンモリッツ」とか「レイクプラシッド」ぐらいはスラスラ出てくるし、「ガルミッシュ・パルテンキルヘン」という、とても堅気とは思えない答えも出てきます。(笑
その度に、妻から怪訝な顔をされてしまいますが・・・(哀

さて、本題です。(笑

> それでも、すばらしい記録や演技には、選手の国籍を問わず、惜しみない拍手が送られた。

こういうことは日本では当たり前の話なんですがねぇ。
しかし、そうではない国があるのも現実なわけで、それを踏まえれば今回の五輪は素晴らしかったと言えるのでしょうか。
日本では、スポーツの世界にそれ以外のことを持ち込もうとはしないでしょう。
例え北朝鮮の選手やチームが優勝したとしても、他の国の選手と同じように褒め称えるはずです。

それから、ここ数日テレビを見ていると、フィギアで金メダルを獲得した荒川選手のことを、スルツカヤ選手がジャンプで転倒したことによる「棚ぼた」的金メダルかのような言われ方をされているのを見ました。
私は何度も荒川選手のフリーの演技を見ましたけど、明らかに美しい演技だったと思います。
この記事にもあるように、

> 結局、観客席のスタンディングオベーションを勝ち取ったのは、荒川静香だけだった。
> 彼女の金メダルに、米露応援団から不満の声が出るはずもなかった。

会場ではこのような雰囲気だったようです。
他の選手のことを言うのであれば、今までの大会にしろ他の競技にしろ、本番で最高の演技をした者が優勝するんでしょ?
他の選手が失敗しようが何しようが、トップを取った者が勝ちなんですよ。
しかも、今回荒川選手が優勝を決めたフリーの演技は他の誰よりも最高でしたよ。
それを自嘲ぎみに「棚ぼた」みたいな言い方をするのは、荒川選手だけでなくスルツカヤ選手とコーエン選手に対しても失礼な話だと思います。


記事の後半を続けます。

--- 記事引用開始 ---
  さて、2年後には北京五輪が開催される。驚異的な経済発展を続ける中国が、名実ともに
 先進国の仲間入りをするきっかけとしてとらえ、意気込んでいるのはわかる。
 
  ただこんなことがあった。北京の組織委員会が開いた会見で、同僚記者がした「報道の
 自由は保障されるのか」とのごく普通の質問に対して、幹部の顔がこわばるのがわかった。
 
  あるいは、中国の通信社の女性記者が国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長にこん
 な質問をしていた。
 
  「中国はオリンピックを前にさまざまな国際的なプレッシャーにさらされている。IOCは助け
 てくれないのか」
 
  完璧(かんぺき)な英語にもかかわらず、ロゲ会長は質問の意味がわからず何度も聞き
 なおしていた。「中国にどんな助けがいるというんです?」
 
  何をピリピリしているのだろう。ありのままの今の中国の姿を見せてくれればいいのだ。そ
 れこそトリノ五輪が与えてくれた教訓のはずだ。(トリノ 田中規雄)
--- 記事引用終了 ---

最後の部分、

> ありのままの今の中国の姿を見せてくれればいいのだ。

これは中国への挑発ですか?(爆

> IOCは助けてくれないのか

って、ロゲ会長もこんな質問をされて困ったでしょうねぇ。
たしかに、これでは意味が分からんぜよ。
これって、軽~くタカッってんの?w
一方、日本は様々な面で言われなくても中国をお助けしてきましたけど、お礼の一言も無いような気が・・・w
困ってるなら困ってると素直に頭を下げればいいのに、まったくジャイアンったら素直じゃないんだからっ!(笑

さてさて、2年後の北京五輪が楽しみですねぇ。
トリノ五輪の「さりげなさ」を学んでいるとは思えないけど、少しでもマズい対応をすれば世界中から白眼視されるだろう、ということだけは言っておきたいです。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-27 11:59 | ニュース | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 24日

地道な努力が実を結ぶ

荒川が逆転で金メダル!!(サンスポ)
--- 記事引用開始 ---
  フィギュアスケート女子で荒川静香(24)=プリンスホテル=が金メダルを獲
 得し、不振が続いた今大会の日本にようやく初メダルをもたらした。五輪フィギュ
 アでの日本選手のメダルは1992年アルベールビル大会銀の伊藤みどり以来、
 2個目で、「金」は史上初の快挙となった。ショートプログラム(SP)で小差の3位
 だった荒川は、フリーで高得点を挙げ、SPとの合計を191.34点とし、SP首位
 のコーエン(米国)、同2位のスルツカヤ(ロシア)を逆転した。冬季五輪で日本の
 「金」は通算9個目。女子では長野大会スキー・モーグルの里谷多英以来、2人
 目の金メダリスト。
--- 記事引用終了 ---

今大会、日程的に後半に予定されていた女子フィギアスケートの選手に対するメダルへの重圧は強かったのではないでしょうか。
それに加えて、芸術的要素でも評価される競技で欧米人に勝り日本人が優勝するというのは、かなりの偉業ではないかと思います。
おめでとうございます、荒川選手!
凄いよ、あんた!

さて、その荒川選手の金メダルですが、妻の「金メダル取ったよ!」という声で飛び起きNHKを観ると、既に表彰式が行われようとしているところでした。
表彰台の三人にそれぞれメダルがかけられ、会場で国旗掲揚と「君が代」が流れるのを観ました。
寝起きで頭がボーッとしていたせいもあるけど、久しぶりに「君が代」でジーンときてしまった。
やっぱりいいなぁ、「君が代」は。
奇しくも荒川選手の名前にもあるように、静かに平和を願う「君が代」は世界に向けて堂々と奏でることの出来る国歌だと思いましたね。

で、途中で気がついたんですけど、ジーンときたのは「君が代」だけが原因じゃなかったんですね。
それは、「銀」がアメリカのコーエン選手「銅」がロシアのスルツカヤ選手だったので、三カ国の国旗、つまり日の丸の両サイドにアメリカとロシアの国旗がある、その前で日本人の荒川選手が一番高いところに立っている、というこの光景にジーンときました。
せっかくのスポーツの感動的なシーンに関係無いことをダブらせるのは如何なものかとは思いますけど、理屈じゃなくて、その光景にある種のメタファーを感じてしまいました。
これって、偏狭なナショナリズムでしょうか?
[PR]

by k_milliard | 2006-02-24 12:48 | ニュース | Trackback(2) | Comments(10)
2006年 02月 23日

日本では「竹島」と呼ばれている。

韓国で抗議デモ 日本の「竹島の日」めぐり(朝日新聞)
--- 記事引用開始 ---
  韓国の市民団体の140人余りが21日、ソウルの日本大使館前で抗議集
 会を開いた。参加者は韓国領「独島」(日本名:竹島)を守る決意を固め、
 島根県の「竹島の日」活動に抗議し、「旭日旗」を燃やした。
 
  島根県議会は昨年「竹島の日」を制定し、同島が日本領であることをア
 ピールした。一方、韓国は「独島」は古来韓国領であり、島根県の行為は
 韓国領への侵犯だと強く主張している。韓国「独島守護全国連盟」の崔宰
 翼代表らは「竹島の日」1周年活動の抗議と阻止のため、21日午前に日本
 に向かった。
 
  同島は現在、韓国側が実効支配しており、韓国では「独島」、日本では
「竹島」と呼ばれている。
--- 記事引用終了 ---

> 同島は現在、韓国側が実効支配しており、韓国では「独島」、日本では「竹島」と
> 呼ばれている。

ってところが、距離を置いた表現で朝日新聞らしいですね。
これが客観報道ってやつですか?
さすが「ジャーナリスト宣言」。(笑
せっかくだから、この際ジャーナリストらしく竹島の領有権を巡る検証を特集でもしてくれたらよかったのにね。
どっちの言い分が正しいのかをどこまで朝日新聞が検証できるのか、見物といえば見物かな。

島根県が竹島の領有権をアピールしているというのに、肝心の政府は拉致事件のように積極的な姿勢を見せないところに苛立ちを覚えてしまいますが。
外交ってそんなもんなんでしょうか?
たしかに、強くアピールしたら何でも問題が解決するとは思えないけど、政府の今の姿勢がいいとも思えないしね。
国が頼りにならないから地方が動いているわけで、どちらかと言えば、国は「竹島」を問題化せずそっとしておきたいんだろう、と感じている人は多いんじゃないでしょうか。
こんな状態がいつまで続くんでしょうかねぇ。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-23 12:16 | ニュース | Trackback(3) | Comments(2)
2006年 02月 23日

焦っちゃダ~メッ!(笑

「心証としてはクロ」 メール問題で民主・野田氏(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  民主党の野田佳彦国対委員長は22日昼、国会内で開かれた同党国対役員会で、ライ
 ブドアの送金メール指示問題に関連し「心証としては間違いなくクロだと思っている。ここは
 ひるんではいけない。戦い抜くことだ」と強調した。
--- 記事引用終了 ---

話題の中心である黒塗りメールを私が初めて見たのは、19日(日)放送分のフジテレビ「スタ☆メン」でしたが、その中でゲストの池上彰氏からメールの内容が疑わしいという指摘がありました。
私は直感的に「あぁ、これは偽物なんだろうなぁ」と思いましたが、民主党も随分とバカをやったもんですねぇ。
ちょっと同情したりなんかして。(笑
しかし、野田国体委員長のこの発言、

> 心証としては間違いなくクロだと思っている。

って、だからその証拠をと・・・・(苦笑
国民はこの成り行きを注視しているわけでして、明確な証拠を出せないヘタな対応をすればするほど小泉首相や自民党に有利になるってのが分からないんでしょうかねぇ。
そういう意味では、つくづく小泉首相は強運というか何というか。(笑

と、そうこうしているうちに事態は進み、

やはり偽メール?野田国対委員長が辞意(日刊スポーツ)
--- 記事引用開始 ---
  民主党の野田佳彦国対委員長(48)が周囲に辞意を漏らしていることが23日未明、
 分かった。送金指示メールの信ぴょう性が裏付けられないためで「信ぴょう性が高い」と
 渦中の永田寿康衆院 議員(36)を援護してきた責任は避けられないと判断したもようだ。
--- 記事引用終了 ---

あらら・・・
もう、なんかグダグダだなぁ。
これは永田議員の議員辞職もあり得ますね。
どんどん民主党が瓦解していく・・・
これはひょっとして、政界再編の呼び水ですか?
だとしたら、永田議員はGJ!だったりして。(爆
[PR]

by k_milliard | 2006-02-23 10:31 | ニュース | Trackback(5) | Comments(0)
2006年 02月 20日

トリノ冬季五輪 日本勢は不振?実力どおり?

韓国 男1000、女1500「金」「銀」独占 スピードスケート (産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  スピードスケートは、韓国が男子千メートルと女子千五百メートルで1、2位を独占。
 18日までに終了した4種目中3つの金メダルを獲得、総メダル12のうち半分を占めた。
 “韓流”旋風はトリノでもとどまるところを知らない。
 
  強さの秘密は、スケート人口の多さと恵まれた選手の練習環境にある。中央日報の成百
 柔記者によると、スケート人気の高まりで、10年前には国内で10にも満たなかったリン
 クが、現在は50近くに急増。ショートトラックが正式種目となった1992年アルベール
 ビル大会で男子千メートルと五千メートルリレーで金メダル。以降、世界のトップレベルを
 キープしていることが、人気につながっている。
 
   (途中、省略)
 
  恵まれた練習環境が、レベルアップに直結、それに伴い競技人口も増える-という好循環
 の韓国に対し、日本ではリンクの使用は一般営業の合間に限定される。国の支援は少なく、
 長野五輪で男子五百メートル銅メダリストとなった植松仁が五輪後、不況のため、所属企業
 を解雇されたエピソードは環境の悪さを物語る。
 
  日本も早急に抜本的な強化策に乗り出さない限り、隣国との差は広がるばかりだ。
 (古沢一彦)
--- 記事引用終了 ---

トリノ冬季五輪前、新聞や週刊誌では「日本はメダル5個」などという期待を込めた報道がなされていたけど、その数字の根拠は一体なんだったんだろう。
たしかに実力を発揮できないでいる実力選手はいるようだけど、そういうことも含めてマスコミは日本人選手に対して実力を超えた過度の期待をし過ぎていたように思う。
実力を発揮できないでいる選手のことは彼ら個人の問題として、それとは別にマスコミや応援する側も「取らぬメダルの皮算用」は止めたほうがいいと思う。
もし、国がもっと日本代表選手&チームを金銭的・精神的にも支援する体制があるのに結果を出せなくて、選手&チームが「申し訳ありません」と言うのであればまだしも、たいしてカネも出さずに口だけ出されるような状況で謝らざるを得ない選手が可哀想でしょう。

それから、結果を出せなかった日本の選手にもいろいろいて、日の丸を背負っている自覚のある方もいれば、個人の思い上がりで口だけで実力の伴わないようなのもいる。
もちろん、私としては、結果を出せなかったとしても日の丸の重圧を感じつつ世界と勝負している選手には「胸を張って帰っておいでよ」と拍手を送りたい。

さて、この記事では、韓国のスピードスケートが好調なのは国を上げて支援する体制が整っていて選手層が厚いから、ということですね。
私が思うに、韓国は日本よりも自然立地条件的に冬季のスポーツが育ち易い環境もベースとしてあるんじゃないか、と思います。
例えば、首都を日本と比較しても、東京とソウルで冬の寒さが厳しいのはソウルです。
私が父から何度か聞かされたのは、父が子供の頃の冬の遊びとして、凍った田んぼや池の上で走り回ったりスケートのようなことをして遊んでいたらしいです。
ちなみに、よく遊んだのはサッカーだったそうですが、おそらく手作りのボールのようなものを蹴って遊んでいたんじゃないかと思います。

政治的な話は抜きにして、もし朝鮮半島が一つの国だったとしたら、おそらくもっと冬季スポーツが盛んな国になっていたと思います。
南よりも北の方が寒さも厳しいでしょうし、スケート以外にもスキー&スノーボード系の競技も盛んになっていたことでしょう。
ま、仮定の話をしてもしょうがないですが・・・なんだかもったいないですね。
この記事にもあるように、韓国は国を上げてスポーツ選手を支援するのが得意なようですから、その情熱と盛り上がりを良い方向に向けて欲しいものです。

きっと、いやまず間違いなく、大会後にメダルの数を日本と比較して、日本よりもメダル数が多いことで悦に入る韓国人や在日系の人がいると思います。
別に、韓国が日本よりもたくさんメダルを取ったからといって悔しくないし、こっちとしては素直に「良かったね」と思うだけなので意味が無いんですが。

ところで、記事の最後にある、

>  日本も早急に抜本的な強化策に乗り出さない限り、隣国との差は広がるばかりだ。

っていう言い方。
こういう隣国と比較する言い方は、まるで韓国人みたいだから止めといたほうがいいよ。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-20 11:02 | ニュース | Trackback(3) | Comments(16)
2006年 02月 14日

ヲチ課題「有頂天な韓国の威信とその成り行き」

次期国連事務総長選、韓国外相が立候補へ(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  韓国の外交通商省は14日、年末で任期切れとなるアナン国連事務総長の後任事務総
 長選に潘基文(バン・キムン)外交通商相(61)が立候補すると正式に発表した。潘氏は同
 日午後の記者会見で、自ら立候補を表明する。
 
  事務総長ポストは世界各地域の持ち回りが慣例となっており、国連加盟国の間では「次
 はアジア」との認識が強いが、タイのスラキアット副首相、スリランカのダナパラ元国連軍縮
 局長らも既に出馬を表明。韓国政府は同国初の事務総長選出に向け、積極的に他国に支
 持を呼び掛ける構えだ。
 
  潘氏は先月、ニューヨークで国連安全保障理事会常任理事国である米国、英国、ロシ
 ア、中国の各国連大使らと会談。韓国政府も、北朝鮮などを含む国連加盟国との接触で立
 候補の意向を伝達したという。
 
  潘氏は外交官出身で外交通商次官、駐国連代表部大使、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の
 外交補佐官を経て2004年から現職。(共同)
--- 記事引用終了 ---

まだ潘外交通商相が国連事務総長の後任に選ばれる可能性は低いと思います。
思いますが、侮れない存在ではあると思います。
潘氏のことは詳しく知らないし個人的な恨みはないんですけど、こういう人事には周到に準備をするのが韓国人なので、決定するまではどうなるのか分からないですね。
もし、潘氏が選ばれたとしたら、韓国の国民感情から察するにウリナラマンセー弾が炸裂するのは火を見るより明らかでしょう。(笑
なんせ、クローン技術捏造事件で喪失したプライド。
これを何かで取り戻したいと思っている韓国人は多いと予想します。
まだ日本人がなってない国際的な重要ポストに韓国人が選ばれたとしたら、そりゃあ大変な騒ぎになるんじゃないですかね。
その対日優越感たるや、凄まじいデムパが放出されると思って間違いないでしょう。
で、その人事が「コリアお買い得バリューパック」だとしたら、お約束のように「失脚騒ぎ」と「根拠なき擁護論」もセットのはず。
予想を裏切らない韓国なので、今後の成り行きに要チェキラです。

ところで、国際的な韓国の評価ってどうなんでしょうね。
特に欧州では。
と言うのも、サッカーの2002年日韓共催W杯以来ずっと気になってるんですけど、あの大会で予選から本選にかけて韓国は、やり過ぎたでしょ。
国の名を挙げると、ポルトガル・スペイン・イタリア。
ドイツも応援ではかなり酷いことをされてたんですが、試合には勝ってるんで一応除外しておきます。
で、私の想像ですが、先に挙げた国を中心として、あの大会で韓国は欧州勢からかなりのひんしゅくと恨みを買ったはずなんです。
このことで欧州勢は、きっとなんらかの形で韓国に報復するのではないでしょうか。
同じサッカーで報復するのであれば、今大会のドイツであるのかもしれないし、ひょっとしたら今後しばらくずっとそうなのかもしれません。
そういう白人社会のことって日本人の感覚では分からない部分が大いにあると思うので、可能性としては十分あり得る話じゃないかと。
あるいは、サッカー以外のスポーツでもそうなのかもしれません。

これって韓国が自分で蒔いた種なので、日本としてはどうしようもないんですけど。
もし、日本は韓国に泣きつかれたとしても、出来るだけ巻き込まれないようにするのが懸命かと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-14 15:39 | 朝鮮 | Trackback(2) | Comments(18)
2006年 02月 14日

それなりの理由

帰化人さんから、enjoy Korea さんとこに以下の資料が掲示されていたことを教えて頂きました。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1578859

「創氏改名」についてこのような資料が残されていたんですねぇ、驚きです。
決して「改名」が日本の押し付けだったわけではないのは知っていましたが、こういう事実はもっと広めていきたいですねぇ。

で、「創氏改名」とは直接関係無いんですがw、私の親戚の話をひとつ。

以前のエントリで、私の近い親戚の女性(仮称:A)が日本の男性(仮称:B)と結婚しようとした際、他の親戚が一様に認めなかったために、結婚式に親戚がほとんど出席しなかったという話を書きました。
これは、その後日談です。
その後かなりの年数を経てから、無視をした親戚のうち中心人物だった人(仮称:X)が事業を興し、それが軌道に乗りかけていた頃です。
ある時、Xさんは何か大事な契約で保証人が必要になったそうです。
しかし、その保証人の条件が「日本人であること」ということで、Xさんは困りました。
元来、日本人を見下していたXさんに親しい日本人がいるとも思えません。
困ったXさんは、AさんBさん宅を訪れ、唯一といってもいい日本人の親戚であるBさんに保証人になって欲しいと頼みました。
頼んだとき、以前AさんBさんの結婚を認めず結婚式を無視したことには触れなかったそうです。
その話を後日Aさんから聞いたとき、Aさんは苦笑いをしてましたが・・・

Xさんのこの態度、人間としてどうでしょうか?
Bさんに保証人を頼むのであれば、まず結婚を認めなかったことについて頭を下げて謝ることが先決でしょう。
結局Xさんはそれをしていないのですから、保証人になってもらったBさんのことを今でも親戚としては認めていないことになります。

話は少しズレますが、9.11小泉訪朝の際、拉致事件について明文化しなかったことで小泉首相は今でも批判されていますが、肝心の部分を最後まで認めず自分に有利なことだけを相手に約束させる、そういうやり方、朝鮮人は上手いです。
このXさんにしても、Bさんは理不尽だと分かっていても温厚な人だから何も言わなかったんですけど、Xさんにしてみれば日本人に頭を下げずに保証人をゲット出来たんだから、交渉結果としては最高でしょう。

その後、Xさんの事業は順調に進み、その業界では大阪でも中堅クラスの会社にのし上がりました。
また、商売上の理由から日本国籍を取得したほうが有利だということで、結局Xさん一家は全員帰化しました。

と言うことで、ようやく「創氏改名」に少し関係した話になるんですけど(長いな(笑))、商売上の理由から日本国籍を取得する現代の朝鮮人と、「創氏」「改名」で日本風の「氏」を選んだ当時の朝鮮人には共通するモノがあると思います。
別に日本国籍を取得するのは本人の自由だから構わないんですけど、日本人を見下したり朝鮮人のプライドを誇示する行為とのギャップが激しいんですよね。
「創氏」「改名」当時、日本風の名前の方がいいと判断した朝鮮人がいたからそうなったのであって、それを戦後になってから「実は強制されてたんだ~、アイゴ~」みたいな話だけが残るってのはおかしいですよ。
現代も、結局なんだかんだ言って、商売のためなら平気で日本国籍に変えてしまう朝鮮人が現実にいるわけですよ。
損得勘定で、そうすることで得をするのならそっちを選ぶ。
ずる賢い朝鮮人のプライドなんてそんなもんですよ。(笑
(朝鮮人の全てがずる賢いとは思ってませんよ、念のため)
そういう言行不一致というか矛盾した部分を日本人にツッコまれたくないもんだから、余計に高飛車な物言いで誤魔化そうとするんですよね。
日本人にツッコみの機会を与えないというか。w

自分達でも分かってるはずなんですよ、やってることがおかしいって。
直接彼らと関与してなかったら面白いですよ、今度はどう誤魔化すんだろうな、みたいな楽しみっていうか。w
そのジレンマが朝鮮人らしいなぁ、とは思いますが。
それは決して健全な態度ではないですよねぇ。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-14 13:53 | 朝鮮 | Trackback | Comments(9)
2006年 02月 10日

悪ノリなら止めてくれ

“おとり捜査猫”活躍?! NYで無免許獣医逮捕(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  米ニューヨーク・ブルックリンの検察局は9日までに、検事補が飼っている雄猫が“おとり
 捜査官”として活躍、無免許でペットに手術を行っていた疑いが持たれている男(28)の逮
 捕に貢献したと発表した。
 
  猫は生後8カ月のフレッド。男は昨年8月、ブルックリン在住の市民が飼っている犬に獣
 医師免許もないのに手術を行って傷を負わせた疑い。
 
  告発を受けた検察局がフレッドをおとり捜査官に“抜てき”、去勢手術を受けたいと男に連
 絡。指定された住宅にやって来た男は、飼い主になりすました検事から手術代135ドル(約
 1万6000円)を受け取り、フレッドを連れて行こうとしたところで現行犯逮捕された。
 
  8日開かれた記者会見にはフレッドが青い捜査官のバッジを首に着けて出席、報道陣の
 カメラのフラッシュを盛んに浴びていた。(共同)
--- 記事引用終了 ---

> 記者会見にはフレッドが青い捜査官のバッジを首に着けて出席

アメリカ人の、こういうジョークが好きです。(笑
私が今まで知り合ったアメリカ人も、おおむね明るい人ばかりで、ノリがいい印象が強いです。
カナダの人は温厚でおとなしいイメージが強いかな。
イギリスの人は、明るいんだけどどこか斜に構えてるというか、ジョークにも毒がある感じ。

で、シャレの分かるアメリカ人もいる一方、こういうのには反発を覚えてしまいます。

米国産牛肉「再禁輸は不当」 米議員が日本の対応非難(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  米上院のボーカス議員(民主党)は9日、加藤良三駐米大使と8日に会談し、米国産牛肉
 の対日輸出を早急に再開するよう要求したことを明らかにした。会談にはグラスリー財政委
 員長(共和党)も同席、再禁輸に踏み切った日本の措置を「不当だ」と非難し、再開が遅れ
 た場合には議会からの「強い反応」を招きかねないと警告した。
 
  ボーカス議員らは、対日輸出が「技術的な違反」で停止されたことについて「議会では不
 満の声が多数上がっている」と指摘。「日本の政治家の発言には根拠がなく、全く受け入れ
 られない」とも述べ、米国での視察後に米国産牛肉の安全性に疑問を投げ掛けた日本の
 民主党議員らを批判した。
 
  これに対し加藤大使は、米政府による報告書の内容を踏まえて検討する方針を説明し
 た。
 
  この問題では、下院農業委員会のグッドラッテ委員長(共和党)も日本に対し経済制裁の
 発動を検討する可能性を示唆している。(共同)
--- 記事引用終了 ---

はっはっはっ、日本に経済制裁発動ですか?
ボーカス議員らが言う

> 「日本の政治家の発言には根拠がなく、全く受け入れられない」

って、まるでどこかの半島の上半分が言ってることと「クリソツ」だと思ってしまうのは私だけでしょうか?(爆

まったく、属国と見下してる相手には言いたいこと言って。
この手の連中の中には、日本の正確な位置とか分かってない奴が結構いるんじゃないの?
だいたい、牛肉の輸出が止まってしまった理由が「技術的な違反」程度の認識しかないんだとしたら、アメリカの技術力もたいしたことないね。
アメリカって、そんなもんですか?
今までアメリカの工業力とか技術力にはそれなりの評価をしてきたつもりだけど、実情はボロボロなんだね。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-10 12:38 | ニュース | Trackback(1) | Comments(10)
2006年 02月 09日

高砂義勇兵の武勇は永遠に

「高砂義勇兵慰霊碑」移設と落成記念式典 (産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
 ≪李登輝前総統「日本人の善意が英霊追悼」≫
 
  【烏来(台湾台北県)=河崎真澄】日本統治下の台湾で太平洋戦争に日本兵として出征し
 た先住民出身「高砂義勇兵」の戦没者を祭る英霊慰霊碑の移設と落成を記念する式典が
 八日、台北郊外の烏来(ウライ)郷で、前総統の李登輝氏や日本の対台湾窓口機関、交流
 協会台北事務所の池田維代表など、約百人の日台関係者が参列して行われた。
  
  慰霊碑は遺族らの手で一九九二年に烏来郷に建立されていたが、二年前に地権者に撤
 去を求められた。その窮状を伝えた産経新聞の記事をみた読者などから三千二百万円を
 超える義援金が寄せられ、日台関係者の支援により代替地への移設と再建作業が進めら
 れた。
 
  碑文に「霊安故郷(英霊は故郷に眠る)」と揮毫(きごう)している李氏は、「日本の人々の
 善意が台湾に届き、台湾の英霊を追悼し遺族を慰めた。慰霊碑には悲しい歴史を成長に
 切り替える力がある」として再建立をたたえた。
 
  また池田代表は、「現在の日本の繁栄が多くの台湾の方々の尊い犠牲の上に成り立って
 いることを、日本人は片時も忘れてはならない」と強調した。
 
  慰霊碑の管理団体で遺族が昨年設立した社団法人「台北県烏来郷高砂義勇隊記念協
 会」の簡福源理事長は、「これで日本の軍人軍属として勇敢に戦った高砂義勇兵の慰霊碑
 を永久に残すことができる」と再建支援した日本の関係者に感謝の言葉を述べた。産経新
 聞社から羽佐間重彰取締役相談役が式典に参列した。
--- 記事引用終了 ---

存続が危ぶまれていましたが、慰霊碑が守られてよかったです。
この再建作業とほぼ並行して、台湾の売名反日活動家の議員が日本に来て訴訟を起こしたりしてましたけど、あんなのは永久にスルーということで。

ところで、池田代表が語った、

>  「現在の日本の繁栄が多くの台湾の方々の尊い犠牲の上に成り立っていることを、
> 日本人は片時も忘れてはならない」

というのは、もちろん台湾の方々もそうですが、先の戦争で亡くなられた方、全てに対して言えますね。
日本の今の繁栄は、先人の礎の上に成り立っている。
せっかく守ってきたこの日本。
亡くなられた方々の命と思いを無駄にしないためにも、私達が頑張らないとダメでしょう。
それを、戦争はダメだから他国に侵略されても無抵抗で殺されるのが尊いことだ、みたいなクソ発言を平気で言える無責任な奴がいる。
そういう奴は、日本が悪いとかアメリカ追従がダメだとか社会秩序が乱れているとか嘆く前に、まずおまえのその乱れた頭ん中をどうにかしろ、と言いたい。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-09 11:19 | ニュース | Trackback | Comments(4)