<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 07日

移民ではなく被害民と主張する人達

パリ暴動、地方に拡大 移民隔絶、憎悪の悪循環(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
 【パリ=山口昌子】アラブ、アフリカ系の移民が多いパリ郊外で二人の少年が感電死した事
 件をめぐる当局の処理への不信感を引き金に起きた暴動は、失業や貧困、教育や文化の
 相違などに対する不満や不平を一気に噴出させつつ、フランス各地に拡大してきた。荒れ
 る若者たちによる焼き打ちの炎は、欧州全体を覆う移民問題という難問をあぶり出した形
 だ。
--- 記事引用終了 ---

フランスの暴動が各地に拡大しているそうですが、根底にはヨーロッパに横たわる移民問題があるそうです。
移民の受け入れに積極的なフランスと消極的な日本を比較してもあまり意味が無いと思いますが、この事件をネタとして「日本の中の移民問題」を語る人が出てくるような気がしました。
つまり、暴動の原因は日頃の移民への差別や冷遇に対する不平不満なのだから、日本も在日外国人に対する差別や冷遇を止めなければ同様の事態を招きかねない、というような主張が出てくるんじゃないかと。

ありもしない差別を根拠として日本での権利を獲得しようとする勢力にとっては、この事件は利用し易いように思います。
ですが、在日朝鮮・韓国人が職業的な差別を受けたり経済的に日本人よりも著しく劣っているとは思えません。
反社会的・反日的な行動や言動をしない限り受け入れられる環境にあると思います。
実際、日本で成功している在日の人はたくさんいるし、人気のある在日のスポーツ選手や芸能人もたくさんいて、一体どこに差別があるんだろうと思うほどです。
私も学生時代に就職活動の際こっそり先生から「韓国籍がマイナスになることもあると覚悟しておいてくれ」と一応の忠告を受けましたけど、最初に採用試験を受けた会社から内定もらいましたし。
入社した会社にも私以外に在日と分かる人が何人もいたり、韓国の大学を卒業した生粋の韓国人も同期にいました。
まぁ、私の仕事は適正と能力さえあれば国籍なんか関係ないですし、私の狭い話だけで全てを語るわけにもいきませんが。

日本で不平不満を言う在日外国人の多くは、日本国籍を取得せずに日本人よりもいい暮らしがしたいというムシのいい要求をする人達じゃないでしょうか。
このフランスの暴動で問題を起こしているのはフランス国籍を持つ移民二世・三世が中心のようだから、それだけ見ても日本とは、いや日本の在日とは事情が異なりますね。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-07 11:51 | ニュース
2005年 11月 05日

この罰当りがっ!

女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行(朝日新聞)
--- 記事引用開始 ---
  女人禁制が1300年間続く修験道の聖地、奈良県天川村の大峰山への登山を
 目指すと公表していた性同一性障害を持つ人ら35人のグループが3日、現地を
 訪れた。女性の立ち入りを禁じる結界門(けっかいもん)の手前で地元住民約10
 0人と議論した結果、改めて話し合いの場を設けることで合意して解散したが、そ
 の後にメンバーの女性ら3人が登山を強行した。
 
  住民側が結界門前で待ち構える中、午前9時50分ごろにグループが到着。地
 元・洞川(どろがわ)地区の桝谷源逸(げんいち)区長(59)は「先人から受け継い
 だ伝統や生活がある。地元の心情を理解してほしい」と登山中止を求めた。グル
 ープ側は今後も話し合いを続けてほしいと要望した。しかし、午後0時半ごろ、3
 人が結界門をくぐって山に入った。その1人は「問題提起をしたかった」と説明し
 た。
--- 記事引用終了 ---

性差別かなんか知らないけど、こんなの地元の人や大峰山を信奉する人にとっては迷惑でしかない。

話し合いの合意をしておきながらそれを破り登山を決行した、と。
このやり口の汚さ、過激派そのまんまじゃないか。
最初っからまともな交渉する気なんか無かっただろ?
嫌がる相手に対し、それを知りながら無理やり迷惑行為をするのはセクハラと一緒。
性同一障害?そんなの関係ないよ。
君ら利用されてるだけだって。
どんな崇高な理想を掲げたって、やってることが理性的でないんじゃ世間の共感は得られません。

私は古い考え方の人間だからかもしれないけど、自然への畏怖心無きこんな奴らは絶対に罰が当たるよ。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-05 08:02 | ニュース
2005年 11月 04日

亡命は計画的に。

北朝鮮亡命の女性帰国 2年3カ月ぶり、新潟到着(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  2003年8月に北朝鮮へ入国して亡命を図り、その後日本への帰国を求めていた大阪市
 の元飲食店員、北川和美(きたがわ・かずみ)さん(31)が3日午後、平壌からウラジオスト
 ク経由で新潟空港に到着した。
 
  2年3カ月ぶりに日本の地を踏んだ北川さんは新潟市内で記者会見し「平壌ではホテルに
 滞在し、不自由なく過ごした。日本が恋しくなり帰ってきた」などと、少し疲れた表情で話し
 た。
 
  外務省や関係者によると、北川さんは03年8月18日に「北朝鮮に行く」という書き置きを
 残し自宅を出た。その後、中国・丹東市付近を観光中、中朝国境の河川を航行する遊覧船
 から川に飛び込み、北朝鮮側に泳ぎ着いて亡命を申請したとされる。
 (共同)
--- 記事引用終了 ---

この人は、いったい何がしたかったんだろう。
わざわざ亡命したのに、北朝鮮が思っていたような地上の楽園じゃないと身を持って実感したから帰ってきたのか?(笑

会見の一部を見たけど、北朝鮮から言わされてる感ありありの会見だったのと、言っちゃ悪いが近づきたくないタイプの人で気味が悪かった。
皆さんも気になってるのかもしれないけど、滞在期間中のホテルの宿泊代等の費用ってどうなってるんでしょうか。
ひとまず日本政府が立て替えて、後でこの人の家族が支払うことになってるのかな。
いずれにしても迷惑な人ですねぇ。

この人、今後メディアに登場するのかな。
もう見たくないなぁ~。
私的には、怖いもの見たさの「見世物小屋のろくろ首のお姉さん」と同レベルの印象なんですが。
一回見たらもう十分です。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-04 15:39 | ニュース
2005年 11月 01日

大臣になるのって

官房長官に安倍氏 麻生外務、竹中総務 小泉改造内閣(産経新聞)

第3次小泉改造内閣発足。
安倍官房長官には期待してます。
麻生外相はいいとは思うんですけど、どうでしょうか。
よく分からないけど、なんか引っかかるモノがある。
近隣諸国向けにはズバズバ言ってくれそうだからいいのかな。

大阪の人間としては、大阪選挙区の中馬弘毅さんが行政・規制改革担当相になったことに興味を引かれました。
この内閣で抜群の悪人顔(笑)で、行革をビシバシやって下さい。

大臣に選ばれるのって、大方の普通の国会議員にとっては一応の「アガり」みたいなモノかと思うんですが。
次期首相候補と呼ばれている人や野心ギラギラな人は別として、「政治家たるもの一度は大臣に」と思ってる人は多いんじゃないでしょうか。
ニュースでは新内閣発足後の好例になっている、新官房長官が閣僚に選ばれた人の名前を読み上げるのに合わせてその人が報道陣の前を横切る映像。
あれを見てたら、大臣止まりの人なのか、もっと上を狙っている人なのかが、なんとなく分かるような気がします。
だって、やっと大臣になれた人にとっては、それが人生の花道なワケですから自然と表情にも出てくるでしょう。
って見方で中馬さんを見てたら、「あぁ、アガれて良かったね」と思ってしまいました。
(いやいや、ちゃんと仕事してもらわないと困るけど)
[PR]

by k_milliard | 2005-11-01 11:35 | ニュース