んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 22日

政治家に憧れ

最年少26歳杉村氏ら83人、小泉学校でお勉強スタート(サンスポ)
小泉首相を第89代首相に選出 第3次内閣発足(産経新聞)

自民党新人議員の勉強会の様子と特別国会初日の映像をニュース等で観ました。
嬉しそうに初登院する新人議員の面々を観ていると、なんだか楽しそうな場所のように思えてきて、ふと「政治家って面白そうやなぁ」と思ってしまいました。
私には政治家の要素も能力も無いので、あくまで夢の世界の話ですが、もし私が国会議員になったとしたら、外国人に対する優遇措置の撤廃を訴えますね。
甘えの構造を断ち切るために、協定永住の廃止とか。
・・・そんな修正法案、国会で通過しないだろうな。(笑
そんなコトを言った日にゃ、誰かのように任期中に上手く殺されてしまうか、スキャンダルをでっち上げられて失脚するかのどちらかでしょう。

それはさておき、なにかとメディアで取り上げられる機会が多い自民党の新人議員さん達ですが、観ていて「これは如何なものか?」と思った映像が一つ。
報ステで、杉村太蔵議員を取材している様子が映っていました。
杉村議員は最も若い議員さんだしテレビ映り的にも面白いので特に取材していたんだと思いますが、リポーターに取り囲まれながら走る杉村議員の両サイドを、テレ朝の映像なのにどういうワケかフジテレビの局アナと「とくダネ!」のリポーターがガッチリキープしていて、杉村議員も含めて全員がニヤニヤ笑っていました。
まぁ、タレント気取りの杉村議員のコトは置いといて、取材対象をオモチャに出来ると踏んだ時のマスコミの容赦の無い「政治のバラエティ化」を目の当たりにして、少し嫌な気分になりました。
特になんなんだ、フジテレビは。
あれじゃ、「めちゃイケ!」99岡村の「横山弁護士」のコントと同じじゃないか。
「とくダネ!」でも、エラそうに政治談義している割には、本音は「面白い映像」を撮りたいだけじゃないの?

小泉政治を批判する意見もありましたが、結局「小泉劇場」を作っているのはマスコミでしょう。
自分たちでネタを作って提供する、マスコミの姿勢が良く分かりました。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-22 10:01 | ニュース
2005年 09月 21日

現場の教師が消したい歴史

昨日は、NHKの「クローズアップ現代」とTBS・News23の「姜尚中と歩く消えた街消えた歴史」を観ました。

「クローズアップ現代」の方は、教科書の採択に関心のある私としては見逃せなかったです。
内容としては薄く、大いに不満の残る内容でしたね。
採択の問題点を挙げるのであれば、杉並区だけでなく採択の実際の現場で行われてきた妨害活動やその背後で暗躍している「何か」の存在にまで話を言及しない限り、本当のコトは見えてこないと思います。
番組では、「授業で使う教科書は現場の教師の意見を尊重すべき」という意見が何度も見受けられましたが、まずその現場の教師に思想的偏りがあったらどうするんですか。
たしかに、現場の教師の使い易さというのは採択する際に考慮すべきことの一つだけど、それが全てじゃないですから。
公立学校では、まず第一に学習指導要領に沿った教育が行われるべきだと思いますが、それに反して「君が代・日の丸を強制するな」と訴えるような教師がいる中で、現場の教師に依存し過ぎることの問題点をもっと指摘すべきでしょう。
「現在の採択システムがベストとは言えないがベターである」という意見がありましたが、たしかにそうです。
少なくとも、話し合いで協議を重ね最終的に委員の多数決で決するやり方は民主的であり、その方法なり決定を力で曲げようとしている人達がいる、そのことこそ大きく取り上げるべきです。
そういう意味で、まだまだNHK、マスコミは甘いですね。


そして、姜尚中・・・いや、News23。w
皆さん、姜さんのあのソフトな語り口に騙されてはいけませんよ。
で、このコーナーのタイトルにある「消えた街消えた歴史」ってのがそもそも印象操作でしょ。
これではまるで、日本が意図的に朝鮮人の住みかや歴史を抹殺したかのように思ってしまうじゃないですか。
戦後60年間の街の移り変わりをこんな風に言ってたら、こんな街全国にどんだけあるのかって話ですよ。
昔、炭鉱で栄えていた街とか、繊維工業で栄えていた街とか、別に朝鮮人に限らずこんな話は探せばあちこちにあるでしょう。
たしかに、そこに朝鮮人特有のエピソードはあるとは思うけど、小泉首相的に言わせてもらえれば「戦後もいろいろ、朝鮮人もいろいろ」でしょうが。

で、私が一番気になったのは、街にいた人々の半数が帰国事業で「地上の楽園」北朝鮮に帰って行った、という部分。
ここ、「時代の流れに巻き込まれた可哀想な朝鮮人」というのが根底に流れているような気がしたんですけど、ここを強調するのなら、日本が戦争に負けた直後に故郷に帰る機会があったのに、そこを「あえて」日本に留まった、つまり「自発的」に日本で暮らすことを選んだ、ということを言わないとフェアじゃないです。
だって、戦後のある期間、朝鮮人は交通費免除で半島に帰れたんですから、それで帰らなかったというのは自己責任であって、それを歴史がどうとか日本政府の責任とかいうのは違いますから。
当時なら北朝鮮も無かったんだし。
そして、残った人の中には企業の土地に住み着いた人もいた、と。
やがて土地から離れて行った人もいれば、ウトロ地区のように消えなかった街もある、と。
どうせなら、姜さん、次はウトロ地区で取材してみたらどうかな?
もちろん、ちゃんと取材して、なぜウトロ地区は残っていて何が問題なのかを明らかにしてもらいたいですね。
タイトルは、「姜尚中と歩く消えない街消せない歴史」でどうですか?
[PR]

by k_milliard | 2005-09-21 10:55 | 寸評
2005年 09月 16日

車は正しく乗りましょう

車から女性にふん尿かける・シャープの課長を逮捕(日経新聞)
>  大阪市や大阪府羽曳野市で、若い女性が相次いでふん尿のようなものを
> かけられた事件で、東住吉署は16日、暴行と器物損壊容疑で、大手電機メ
> ーカー「シャープ」課長、栗本一正容疑者(39)を逮捕した。
>
>  「若い女性にかけるのが楽しくてやった」と容疑を認めており、同署は15件
> 連続した事件への関与を追及する。

特異な事件だと思って密かに気にしていたのですが、まさかこんな奴が犯人とはっ!
もうね、なんて言うか・・・大企業の課長が、こんなみっともない事件で人生をフイにしますか。
人間として終わってるよな。
会社もどうコメントしていいのやら・・・
被害に遭われた方は二度とシャープ製品を買わないでしょうね、きっと。


そして、車からの犯罪と言えばこんな事件も。

登校児童に車からエアガン 2人に当たる、けがなし (産経新聞)
>  15日午前7時45分ごろ、宮城県塩釜市千賀の台で、登校中の塩釜市立小学校
> の児童の列に向けて、乗用車からエアガンが発射された。11歳の6年生の男児2
> 人のももやひざに数発当たった。
>
>  車はそのまま逃走、塩釜署は暴行事件として車の行方を追っている。2人にけが
> はなかった。
>
>  同小学校によると、児童9人がまばらに歩道を歩いていると、黒い車が児童に合
> わせるようにゆっくりと並走し、最後尾の児童を狙うように後部座席の窓から黒髪で
> ひげをはやした男が5、6秒エアガンを連射、5歳ぐらいの男児も数発発射した。
>
>  撃たれた児童の話では、車は大型の高級車のようで女が運転。後部座席には2
> 歳ぐらいの男児もいたという。

これはこれでまた不可解な事件ですが、まだ未解決のようです。
目撃談から推測すると、母親のような女が運転する車の後部座席から父親のような男とその息子のような子供がエアガンで小学生を撃ったと。
まるで射的場のノリでサファリパークの動物を狙うかのように「人間の子供」を撃ってるんですが・・・
もし、これが一つの家族だとしたら、

このバカッ親の親権を剥奪しろっ!
[PR]

by k_milliard | 2005-09-16 21:29 | ニュース
2005年 09月 16日

是非、大統領選に出馬してください

「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言(産経新聞)
>  【ロサンゼルス=岡田敏一】大型ハリケーン「カトリーナ」は日本のヤクザが起こし
> たもので、原爆投下に対する報復が目的だった-。米テレビ局のお天気キャスター
> がこんな意見を全米の多くのラジオ番組で開陳し、話題を集めている。
>
>  アイダホ州のテレビ局KPVIのキャスター、スコット・スティーブンス氏は、カトリーナ
> について、「雲の形状から自然に発生したものではない」と断定。先物取引でボロも
> うけしたヤクザが、ハリケーンや台風を人工的につくり出すため一九七六年に開発
> されたロシア製機器を購入、米国による原爆投下への報復措置として発生させた
> -と話した。
>
>  この話がネットを通じて広まり、全米の約四十のラジオ局が同氏にインタビューを
> 申し込む騒ぎに。多くの局がその内容を放送している。
>
>  同氏は産経新聞の電話取材にも応じ、「多くの国や組織が、超音波を利用してハ
> リケーンや台風を人工的につくる最新機器を隠し持っていると確信している。『カトリ
> ーナ』の場合、日本のヤクザが起こした可能性が最も高い」と大真面目に話した。
>
> 【2005/09/16 大阪夕刊から】

脳内デムパな人って、アメリカにもいたんですねぇ。(ニガワロ
「あなたのおっしゃるヤクザって、どこのヤクザのことかしら?」と問いたいところですが、「あいつは悪人顔してるから人を一人ぐらい殺してるに違いない」って感じの酒を飲んだ勢いのバカッ話と同じレベルの話やがな。
目的を「原爆投下に対する報復」とするあたり、アメリカ人の心のどこかに核兵器を実践使用したことに対する良心の呵責があるんじゃないの?
そこんトコどうですか?アメリカ人の皆さん。

しかし、このおっさんのヨタ話、どれだけのアメリカ人がまともに聞いてるのかな?
みんな面白がってインタビューしてるだけでしょ?
そういえば、日本でもこの手の主張(=妄想)をしてる人が選挙に立候補することがあるよね。
こういう人、どこの世界にもいるってことかな?
[PR]

by k_milliard | 2005-09-16 17:27 | ニュース
2005年 09月 16日

国連をぶっ壊す

国連改革案「時間なし」…事務総長(読売新聞)
>  【ニューヨーク=白川義和】国連のアナン事務総長は9日、国連首脳会合(14~16日)での
> 採択を目指している国連改革案「成果文書」について、「時間は刻々となくなっている」と述べ、
> 改革案が期限までにまとまらない可能性に言及した。

>  関係国は週末返上で合意を目指すが、対立は根深い。国連創設60周年の場で改革の指針
> を示せなければ、国連の威信低下はさらに進むことになる。


首相が国連首脳会合に出発 安保理入りへ改革主張(産経新聞)
>  首相は15日夜(日本時間16日朝)、国連改革をテーマにした同会合で演説し、
> 安全保障理事会常任理事国入りに向けた決意をあらためて表明。テロ対策や災害
> 対策での国際協力の必要性を訴える。
>
>  日本出発に先立ち首相は官邸で記者団に「国連の強化にどう取り組むか、日本
> の主張をはっきり伝えたい。これからも各国と協力しながら、より強力な国連改革を
> 目指したい」と指摘した。

どこの世界も改革を成し遂げるのは大変なようで。
アナンさんもいろいろ批判されているようだし、実質的にアメリカに骨抜きにされているような印象もあります。
日本の政局以上に複雑な状況だろうと想像はします。

小泉首相、来年の任期を終えた後、いつの日か国連事務総長になってみてはどうでしょうか?
いえ、あくまで「なってみたら」という仮定の話ですけど。
好き嫌いはあっても、小泉首相に政治力とか実行力があるのは大方の人が認めるところではないでしょうか。
その能力を国連の場でも発揮できないものかと。
あぁ、でも、郵政民営化のように打ち込める情熱が無ければ引き受けないだろうな。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-16 09:46 | ニュース
2005年 09月 14日

人権に配慮さしあげたら?

在外選挙権制限は違憲 次回での権利を確認 最高裁判断(産経新聞)
>  海外在住の日本人が衆院選の小選挙区と参院選の選挙区で投票できないのは
> 選挙権を保障した憲法に違反するとして、在外邦人ら13人が国を相手に公選法の
> 規定の違法確認と慰謝料などを求めた訴訟の上告審判決が14日、最高裁大法廷
> (裁判長・町田顕長官)で言い渡された。
>
>  大法廷は衆参の選挙区、比例代表ともに投票を認めなかった1998年改正前の
> 公選法も、比例代表しか認めていない現行公選法の規定もともに憲法違反に当た
> るとの判断を示した。その上で、次の選挙で選挙区に投票する権利があることを確
> 認、1人あたり5000円の慰謝料支払いを国に命じた。

最近、ちょっと憲法の勉強もしてるんですが、これはきっと違憲判決になるだろうなぁと思ってました。

> ■選挙権の保障 憲法前文は、国政は国民の厳粛な信託によるもので、その権
> 力は国民の代表者が行使する、としている。また15条は、公務員を選定・罷免する
> ことは国民固有の権利であって、公務員の選挙は成年者による普通選挙を保障す
> るとし、44条は選挙人の資格は人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財
> 産または収入によって差別してはならない、としている。

ちょうど衆院選の熱気覚めやらぬこの時期なので、国民の権利について勉強する良い機会でしょう。

在外選挙権の行使について考えるとき、どうしても気になるのは在日韓国人の選挙権でしょう。
永住外国人による地方参政権を求める話がそこかしこで聞かれますが、問題にすべきは外国たる日本ではなく母国韓国の選挙権です。
この判例のように、在日韓国人が母国に対して「投票させろ」という訴えを起こしているのか定かではありませんが、もしそうなら、それは真っ当な訴えでしょう。
人権問題に熱心な弁護士とか団体も、アジア各国から日帝の被害者とされる人を探してきて日本を訴えるよりも、在日韓国人を韓国に連れてって訴えるように協力したらどうでしょうか?
少なくとも、その方が日本に慰謝料と謝罪を求めるよりも確実に人権に配慮していると思いますね。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-14 17:05 | ニュース
2005年 09月 14日

小泉首相は想定内?

教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ(産経新聞)
>  衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国益を重視する理念的
> な「保守派」がガタガタになり、立て直しを迫られている。郵政法案に反対票を投じ
> 公認を外されたり、落選したりしたケースが少なくないためだ。保守派のまとめ役を
> 安倍晋三幹事長代理が担ってきたことから「安倍シンパの分断選挙になった」(自
> 民党筋)との声もあり、「ポスト小泉」選びにも微妙な影を落としそうだ。

もし、小泉首相がこれを意図して選挙戦を戦っていたとしたら、恐ろしいものを感じる。
つまり、党内の保守勢力の影響力低下も狙いの一つだったのかどうか。
そうは思いたくないけれど。
いずれにしても、結果的に自民党の保守性が弱まったのは間違いなさそうだ。
日本の与党の保守勢力の影響力が低下した場合、これを歓迎しそうな国や組織は数知れずあるだろう。
特に、北朝鮮を始め外交政策にどのような影響が考えられるのか。
小泉首相は郵政民営化のことしか考えてなかったのかもしれないけれど、今回の選挙は、そういう意味でも大きな転換点だったのかもしれない。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-14 12:04 | ニュース
2005年 09月 13日

日テレの仇をTBSで討つ

久米氏も勝った!TBS選挙特番民放1位(朝日新聞)
>  11日のテレビの衆院選特別番組は、久米宏氏(61)筑紫哲也氏(70)
> コンビのTBS「乱!総選挙2005」第1部(午後7時58分~10時30分)
> の平均視聴率が15・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、民放
> トップに立った。同局の選挙特番で15%を超えたのは、プロ野球と同
> 時中継だった95年7月の参院選以来10年ぶり。「生ニュースに強い」久
> 米神話は健在だった。

> 午後7時58分から翌12日午前2時まで6時間の長丁場に疲れも見せ
> ず、パートナーの筑紫氏を脇に従えるかのような独壇場だった。

>  その見事な仕切りぶりには、14年ぶりのテレビ共演だった筑紫氏も「久
> 米さんといっしょで楽しかった。インタビューの仕方など『うまいなあ~』と感
> 心していました」と舌を巻いたほど。

もうひとつの闘い…選挙特番は“久米組”TBSが民放トップ(サンスポ)
>  久米の後を継いでテレビ朝日系「報道ステーション」のキャスターを務め
> る古舘伊知郎(50)が司会の「選挙ステーション2005」は、1部(後7・57
> ~9・0)が9.4%、2部(後9・0~11・30)が10.9%とふるわなかった。

久米さんはキャスターとして群を抜いてましたね。
鋭い切り返しといい場の仕切り方といい、その「テク」だけで評価しても、まだまだ生帯番組のキャスターでいけますね。
画面では、久米さんの隣に物静かな初老の男性が座ってましたが、あの方は何をしてたんでしょうか?(笑
関西では「ちちんぷいぷい」もやってたから、私が見てない間に絶妙なトークで気の利いたコメントでもカマしてたのかな?
『うまいなあ~』って、人のコト感心してる場合じゃないって。
ってか、久米さんも客人なのに主人を食っちゃ可哀想だろう。(笑

久米さんは好きでも嫌いでもないけど、再評価されてるこの時期にカンバックしてみたら?
なんだったら「報ステ」の真裏で勝負してみるとか?w

で、その古館は(呼び捨てにしたくなるのはなぜだ?)、ますます小者ぶりを発揮してますね。
久米さんを見た後に古館を見るとヌルく感じる。
・・・久米さんと比べちゃ可哀想か。
ただ、報道番組のキャスターにしては底の浅さが露呈しててモノ足りないんだよね。
それに、古館の隣にいる北朝鮮の工作員にオペレーションされてた朝日の人は、いつもコメントだか個人の感想だかよく分からない間の抜けたコトしか言ってないし。
「報ステ」は今回の選挙で民主党と一緒に瓦解したも同じかな。
もしくは、筑紫と古館を同時に沈めたという意味では、久米さんも送り込まれた刺客だったのかもしれない。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-13 15:49 | ニュース
2005年 09月 13日

正しくは抗務員ですか?

ビラ配布は厚労省課長補佐 国家公務員法違反で追送検(産経新聞)
>  共産党の政策を訴えるビラを配るため警視庁職員官舎の敷地に入ったとして、
> 衆院選投開票前日の10日に住居侵入の現行犯で逮捕された男が、厚生労働省
> 社会統計課課長補佐、宇治橋真一(うじはし・しんいち)容疑者(57)=さいたま市
> 中央区=だったことが12日、警視庁公安部の調べで分かった。

はは、共産党のビラ配布目的で住居進入し現行犯逮捕されたのが中央官庁職員だってんだから・・・
最近こういう事件多くないかな?公務員なのに特定の思想や政党の活動をして捕まってる事件。
元々内在してたのが、たまたま表面に出てきてるだけかな。
現場の教師ならいざ知らず、中央官庁の職員とか官僚までもがこんな状態だったら、一体どんだけ反日活動家やスパイが暗躍していることやら。
ま、とにかくこんな奴らは残らず辞めさせてください。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-13 10:01 | ニュース
2005年 09月 12日

政界再編を求む

最寄駅で、バイトの兄ちゃんが英会話学校のチラシを配っていた。
急いでいたけど、もらってあげた。
こうして、いつもの朝が戻ってきた。

喧嘩上等、小泉首相の圧勝。
「郵政民営化に賛成か?反対か?」の二択で迫った小泉首相のやり方が、この自民党圧勝につながったのだろう。
負けた側がどのように負け惜しみを言おうとも、選挙の結果が国民の民意だろう。
「郵政民営化法案を通せ」と国民が選択した。

圧勝の傍ら気になったのは、自民党に対する追い風・・・その大きな要因として小泉首相への熱狂的な支持があったと思う。
小泉首相と岡田代表が同日に大阪に応援演説に来たときの模様を伝え聞くと、岡田代表が数百名の支持者に迎えられたのに対し、小泉首相は千人以上の支持者に熱狂的に迎えられたようだ。
私は実際に見てないが、少なくともマスコミはそう伝えた。
この追い風となった「熱風」は、はたして小泉首相の計算通りだったのか、それともそれ以上だったのか。
自民党が勝ったのがダメだとは思わないけど、この「熱狂的」に民主主義の怖さを感じた。

民主党が沈んだのは良かったと思う。
これで党首が変わるのはいいことだろう。
今回、私は投票所に行くまで、特に選挙区は投票用紙に書くまでかなり悩んだ。
それは、今の政界には確信をもって投票できる政党が無いのが一番大きな理由だった。
当分は無理かもしれないが、願わくば近い将来に政界再編が起こり、もっと思想的・政策的にまとまった政党が生まれたほうがいい。
消極的にではなく、積極的な投票をしたい。

さて、大阪10区。
社民党の辻元氏が当選したけど、唯一の救いは選挙区では落ちていたことくらいか。
何度見ても、あの顔を見るたびに虫唾が走る。
いい加減慣れないと精神的に良くない。

それと、大阪17区。
西村さんも選挙区ではダメだったけど、比例で救われた。
なんで選挙区でダメかな~。
原口さんや松原さんもそうだったけど、拉致事件に積極的な方は選挙区でダメでしたか。
それはつまり、拉致事件への関心が薄かった・・・ということでしょうか?
それが残念だったなぁ。


いずれにしても、今回の選挙で郵政民営化法案が可決されるのは決まったので、この結果責任だけは国民が引き受けましょう。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-12 12:18 | 寸評