んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 31日

先のことは誰にも分からない

北欧は「国家的災害」 人口小国の犠牲は1000人規模(SankeiWeb)
>  高緯度のため冬季は日照時間が短い北欧などの欧州北部では、クリスマスの時期を南
> 方で過ごす人が増えている。テロやイラク戦争の影響で中東方面や北アフリカを避ける傾
> 向も、東南アジア・ブームの背景にある。

被害が世界規模の様相を呈している背景には、このような事情もあったようです。
危険な地域を避け、わざわざ「安全なはず」の東南アジアへ保養に行ったのにこんな災難に遭ってしまうとは、本当に人生どうなるのか先のことは誰にも分からないなぁ。

保養とか観光とか旅の目的は人それぞれだろうけど、旅には違いないわけですよね。
今は旅行っていうと飛行機でビュンと行って高速道路や列車を利用して目的地まで「気軽」に行けそうなイメージがありますけど、昔は旅に出るっていうだけである種「冒険」的な要素が強かったんだと思います。
今回のような自然災害の危険性もあるだろうし、犯罪に巻き込まれるかもしれないし・・・

今回のこととは直接関係ありませんが・・・
なんだか、便利な世の中になったおかげで私たちは多大な恩恵を受けているけど、その裏で、本来その便利とセットで潜んでいるはずの「闇」が見えにくくなっているような気がします。
つまり、便利になることで、その本質が見えにくくなっているんじゃないか、と。
そう考えると、安易に便利なモノに手を出すのは、とても危ないコトなのかもしれませんね。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-31 12:03 | 寸評
2004年 12月 28日

教訓を貢献に

スマトラ沖大地震においては、過去に度重なる地震及び津波の被害を受けてきた日本に出来ることがたくさんあるように思う。
自然災害で先進国というと失礼な話かもしれないけど、日本はこの分野での研究や対策は他の国よりも長けているはず。
当面は救済・復興での援助が中心になるかと思われるが、長い目でみて、国家間の防災システム構築とか、日本ならではの貢献というものが出来るんじゃないだろうか。
漠然とではあるが、今年の台風・地震の被害とも重ね合わせて、私達にできることを考えてみたい。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-28 12:53 | 寸評
2004年 12月 21日

サイレントナイト

妻と子供が寝ている隣の部屋で、晩御飯を食べながら音を消してテレビを観てました。

読売テレビ「スーパーテレビ 特別版」
<悪と戦うイマイ>という人が、海外からの悪質なDMの突撃取材をしてました。
なんか、音無しで絵ヅラだけ観てたら、マイケル・ムーアの映画みたいだなぁ、などと思いつつ、こんなトコロに「電波少年」のアポなしの伝統が生きていたのかと感慨しきり。

どれどれ、チャネルでも変えてみようかと、うっかり、
テレビ大阪「ヒューマンD」
を観てしまった。
PTSD?がすっかり全快した様子の、元人質)高遠さん。
ヨルダンでボランティアに励んでいるのを取材してました。
ま、お元気そうでなによりで・・・
[PR]

by k_milliard | 2004-12-21 01:18 | テレビ
2004年 12月 20日

こんな教職員と教授、いらない

筑波大主催「イラクの生の声聞く」 自衛官講演会また“横やり” 教組反対で延期(SankeiWeb)
>  大学側の説明によると、八日夜になって学内の教職員組合が有志の教授とともに要望書を
> 学類長に提出。このなかで講演会の開催に危惧(きぐ)を示した上で「政府の政策を支持する
> ための講演会になるのではないか」などと異議が出され、「自衛隊のイラク派遣に反対する議
> 論はできるのか」「現職自衛官を大学に招くのはいかがか」といった趣旨の質問があった。

その教職員組合ってのを公表してよ。
こうやって圧力をかけて言論封殺。
「表現の自由」はどこ行った!?(爆)

「現職自衛官を大学に招くのはいかがか」って、この主張自体がいかがなものか、と思うけど。
なにがダメなの?
現職だから?
自衛官だから?
だったら、元赤軍のメンバーを大学に招くのはOKですか?(笑)
[PR]

by k_milliard | 2004-12-20 12:37 | 寸評
2004年 12月 17日

やりたい放題

イラク派遣反対ビラ:「頑張ってきてよかった」3被告無罪(毎日新聞)
> 「被告人らは、いずれも無罪」。約1時間におよぶ判決理由読み上げの後、主文が言い渡される
> と、満員の傍聴席から「やったー」という叫びと大きな拍手が起こった。長谷川憲一裁判長が「退廷さ
> せますよ」と制止したが、どよめきはやまない。男性が玄関前で「無罪」の紙を掲げると、支援者ら約
> 50人が抱き合い、うれし涙を流した。
>
>  判決後、被告の3人と弁護団は東京都八王子市内で記者会見。大洞俊之さん(47)は「主文が読
> まれるまではドキドキしていた。僕にとっては(公務員の)職を失うかどうかの闘いだった」と、ほっと
> した顔を見せた。
>
>  大西章寛さん(31)は「単なるビラ配りが公訴される異常さを実感していた。判決で『表現の自由』
> に触れてもらえたのがよかった」。高田幸美さん(31)も「支援してくれた人たちと頑張ってきてよか
> った」と声を詰まらせた。栗山れい子・弁護団長は「過激な行動をするわけではない、普通の市民団
> 体だと認定してくれた」と話した。
>
>  一方、判決を知った検察幹部は「集合ポストではなく、わざわざ玄関前まで入ってきてドアにある新
> 聞受けにビラを入れているのに」とぶぜんとした表情。別の幹部も「一度追い返されたのにまた入っ
> てきて配っている。ビラをまかれて不快な思いをした人がいるということは軽視できない」と不満を見
> せた。中には「起訴すべき事件だったのかという気がする」と指摘する検事もいた。

自衛隊宿舎のビラ配り無罪 東京地裁八王子支部(河北新報社)

自衛隊宿舎のビラ配り無罪 逮捕「憲法に照らし疑問」(中国新聞)
>  さらに「入居者からビラ配布をやめるよう求められたことはあったが、管理者から団体側
> への正式な抗議はなく、様子を見ながら続けようと考えたのは間違った判断とはいえない」
> と指摘した。

嫌がっている人に対して無理矢理やるのは、セクハラと同じです。
「表現の自由」を錦の御旗に掲げさえすれば、何でも許されるのでしょうか?
被告人の一人は公務員のようですが、もし私が、
「国費の無駄遣い削減のため、このような人から真っ先にリストラすべき」
と訴えるビラをこの人の家や近所に配布し、止めてくれと言われても止めなかったとしても、それは法的にも構わないということですか?

一般の普通の国民がこんなことを平気で出来るとは到底思えない。
「表現の自由」とか言ってないで、ハッキリ言ったらどうなの。
相手が自衛隊だから、国だから、やりたい放題やってるんでしょうが。

「思いやり」のような人情とは縁の無さそうな人たちだなぁ、とつくづく思った。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-17 12:46 | 寸評
2004年 12月 15日

ネタですか?

「遺骨」鑑定で日本非難 北朝鮮外務省が談話(SankeiWeb)
>  朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省スポークスマンは14日、横田めぐみさんの「遺骨」を別人の骨とした
> 日本の鑑定結果の公表について「特定の目的のために事前に綿密に企てられた政治的脚本に基づくものであ
> るとの疑惑を抱かざるを得ない」と非難する談話を発表した。

ええっと
ここ、笑うとこですよね?
ネタじゃないとしたら、骨の髄まで腐ったカスか真性のアホでしょ。
その言葉、逆に返させてもらいます。
「特定の目的のために事前に綿密に企てられたわりには稚拙な政治的脚本に基づくものであるとの疑惑を抱かざるを得ない」

まぁ、地平線の果てまで行っても認めない気なんでしょうな。
大韓航空機爆破への関与も認めるワケにはいかないし。
墓場まで持って逝くモノが多いね、君。
いい加減、全部吐いて楽になったらどう?
人生変わるよ。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-15 01:44 | 拉致事件関連
2004年 12月 12日

何も信用できない

「強制連行」挙げ対日非難 北朝鮮団体、拉致問題で(SankeiWeb)
>  朝鮮中央通信によると、北朝鮮の「朝鮮人強制連行被害者・遺家族協会」は十一日の声明で「わが人民の
> 間では、なぜ日本人拉致被害者問題に(北朝鮮政府が)誠意を示すのか、(一握りの)日本人拉致被害者とわ
> が民族が被った被害を比較できるのか、との抗議と激憤が満ちている」と非難した。

「比較できるのか」ってあんた、比較できるわけないでしょうが。
文脈的には意見が一致してしまいますが(笑)、よく聞くこの手の主張にはもう吐き気を感じますな。

ならなにかい。
人民の間で抗議と激憤(なんだこの表現!?)が満ちているんなら、話し合いに応じないぞとか言ってないで、日本で経済制裁論が高まっているのと同じように、君らも日本に制裁して欲しいと思っているの?
面白い!
北朝鮮から先に経済制裁をかけてくれるってか?
やってやって、是非やって!

どうせ、その抗議と激憤も捏造でしょ? >朝鮮中央通信
[PR]

by k_milliard | 2004-12-12 02:58 | 拉致事件関連
2004年 12月 12日

これって大阪だけ?

11日の朝、よみうりテレビのあさパラ!を観てました。
その中で拉致事件のことを取り上げていて、勝谷雅彦氏が熱弁を奮っていました。
それはいいのですが、話の後半で「ハイヒール」のリンゴさんが以下のような趣旨のことを言いました。
「こういうこと(北朝鮮の提出した証拠が全てデタラメだと判明したこと)があると、関係の無い人(朝鮮人)がイジメられるので、やめてください」

たしか、同じこの番組だったと思うけど、以前にも「けつかっちん」の和泉修さんが同様の発言をされていました。
他の地域ではどうなのか知りませんが、この大阪では、どうやら吉本芸人によるこのような発言が目立つような気がしています。
少なくとも、このような発言をされるということは、朝鮮人が目だってイジメられているとか刑事事件が起きて社会問題になりつつあるとか、そのような話があるのが前提だと思います。
しかし、私が知る限り、そのようなニュースは最近聞いてないので、特に今回のリンゴさんの発言は一体何を指して言われたのか、腑に落ちませんでした。

日本人にもいろいろいるので、例えば民族衣装を着た女子学生に心無いことを言ったりする人もいるかもしれません。
しかし、ほとんどの日本の人はそんな愚かなことはしないと思います。
その理由の一つは、拉致事件を起こした北朝鮮に対して経済制裁を求める声が高まってきているとしても、それと身近な朝鮮人とを短絡的に結びつけて攻撃するほど日本人はバカじゃないということ。
もう一つは、そんなことをしたら、朝鮮人社会或いは朝鮮系の組織からの報復が怖くて、やりたくてもやれないということ。

この手の発言は、言っている本人は人道的見地からの「善い」行いのつもりでしょうけど、どうにも私には、ロクに証拠もないのに「おまえが犯人に間違いない」と言っているのと同じような危うさを感じます。
と同時に、北朝鮮への怒りを沈静化させる働きもあるんじゃないのか、とも思えます。
悪く勘ぐると、テレビや新聞でこういう発言を繰り返すことによって、あたかも「朝鮮人は常に被害者である」という虚構に向かって印象操作をしているんじゃないか、とさえ思えてきます。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-12 01:38 | 拉致事件関連
2004年 12月 09日

一線を越えたか?

「心底ほっとした」 横田夫妻が心境語る(SankeiWeb)

鑑定前から、ほぼ間違いなくめぐみさんの遺骨ではないと思っていましたが、別人と証明されてよかったです。

数ヶ月前、経済制裁についてのアンケートでは6~7割の人が支持していたように思いますが、この結果を受けて、支持する人の割合が確実に上がったのではないでしょうか。
私が思うに、遺骨が別人と確定したことで、北朝鮮に対する日本人としての感情が一線を越えたような気がします。
いくらなんでも、あんな異常な国とこれ以上穏やかな交渉だけでなんとかなると思っている人は少ないでしょう。
共産党と社民党は相変わらず経済制裁に消極的ですが、言いたい奴は勝手に言っとけ。

私も、ご両親と同じく、めぐみさんは生きていると思っています。
どうか小泉首相、経済制裁の早い決断をお願いします。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-09 12:52 | 拉致事件関連
2004年 12月 07日

出身地?

映画「力道山」が試写会  韓国で15日封切りへ(SankeiWeb)
>  朝鮮半島出身のプロレスラー、力道山の人生を描いた韓国映画「力道山」が15日に公開されるのを前にソ
> ウルで6日、日韓の関係者向けのワールドプレミア試写会が行われた。

考えすぎだろうか。
私の偏見にすぎないのかもしれないが、どうにも引っかかる。
「朝鮮半島出身」という表現のことだ。
どうにも違和感を感じる。
「朝鮮人」とか「韓国人」或いは「韓国籍」ではダメなのか。
例えば、「能登半島出身のF1レーサー」とか「紀伊半島出身のロック歌手」という言い方を一般的にするだろうか?
しないわけではないが、「朝鮮半島出身」と言われると、なんだかボヤけた印象が残るのだが・・・

考えすぎだろうか。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-07 00:34 | 寸評