んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2004年 09月 13日

核開発疑惑と規定路線

82年のプルトニウム抽出、安保理付託なら経済制裁も(朝鮮日報)
英など安保理付託主張 韓国の核関連実験(河北新報ニュース)
IAEA理事会13日開幕、イラン核疑惑焦点(NIKKEI NET)

--- 朝鮮日報より ---
> もし、この問題が安保理に付託されるなら、南北の核が安保理で論議される史上初の事態に
> なりかねない。北朝鮮の核開発疑惑も安保理で審議中だ。

--- 河北新報ニュースより ---
> 英国などは協定違反が明白な韓国のケースを適切に処理しなければ、イランに付託逃れの
> 「口実」を与えかねないとの懸念を抱いている。

南北仲良く核開発疑惑。
可能性は低いものの、南も経済制裁を受けるかも。

--- NIKKEI NETより ---
> イラン核疑惑についてIAEA事務局は、今月1日に理事国(日米欧など35カ国)に配布した
> 報告書で、イランが実施した核関連活動が核兵器開発を意図したものだと断定するにはなお
> 材料不足だとして、査察・調査活動の継続を認めるよう求めた。これに対し、対イラン強硬派の
> 米国は「イランの核兵器開発の意図は明らかで、判断を引き延ばすほど同国の核兵器入手が
> 近づく」として、ただちに制裁措置も発動できる安保理へ報告(付託)すべきだと主張。英仏や
> 発展途上国は、査察継続を支持する立場だ。

アフガンの後、ブッシュ大統領から悪の枢軸と名指しされたイラク・イラン・北朝鮮が順当にアメリカの攻撃を受ける、その過程なのでしょう。
しかし、私は軍事アナリストではないので細かいコトは分からないけれど、肝心の戦費は大丈夫なのかな?
イラクの占領統治だって、本当はアメリカ単独でやりたかったろうに、国連に頼らざるを得ない状況。
大統領選挙が終わって、来年以降に次のイランを攻撃するにしても、その戦費はどうするつもりなんだろう。
ちゃんと予算内で納まる算段なのかな。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-13 00:09 | 寸評 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 12日

やめられない とまらない

覚醒剤取り締まり効果 品薄で粗悪品横行 あいりん地区(Sankei Web)
>  大阪市西成区のあいりん地区などで密売が横行している覚醒(かくせい)剤が最近、粗悪に
> なっている。純度が高いとされる北朝鮮ルートなど海外からの大型密輸が減少して流通価格が
> 高騰。しかし末端では値上げしにくいため、ほかの薬剤を混ぜたり量をごまかすなどの方法が
> とられているようだ。こうした傾向は府警保安二課でも把握しており、「割高状態が続けば乱用
> 者が減るのでは」と“歓迎”している。 

貴重な外貨稼ぎが上手くいってないようですね。
覚醒剤の密輸自体が犯罪ですが、日本が北朝鮮の収入源になっているのは明白です。
それと、覚醒剤によって日本人が蝕まれている状況も考えれば、彼らにしてみれば一石二鳥。
オイシイ商売ですねぇ。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-12 11:55 | 朝鮮 | Trackback | Comments(2)
2004年 09月 10日

出来っこない、日本の核武装

韓国の核開発疑惑。
これに関しては、adoruk626さんの「我が国は情報戦に於いてもはや背水の陣であると自覚せよ」にあるように、
・北朝鮮との共同開発
・アメリカも把握していた
という見方を私も支持します。

アメリカにとってこの時期、つまり少なくとも大統領選挙が終わるまでの間に極東での有事は避けたいので、時間稼ぎの一環としてこのようにリークしたのだろう。
さらに言えば、拉致事件もアメリカにとっては解決すべき重要な問題ではなく、北朝鮮・中国との駆け引きの中でたまたま被害者数名とその家族の奪還に成功したにすぎない。
言い方を変えれば、拉致事件の被害者の命運は、北朝鮮の思惑とアメリカのさじ加減でどうとでもなりうる、とも言えるのではないのか。
そこに日本政府の意思はどこにあるというのか。

核開発について、日本が核兵器を持つ可能性は今の時点では全く無い。
もし、政府関係者が少しでもそのような話をしたり、議論の対象にしようものなら、即刻潰されるだろう。
マスコミを使って、スキャンダルで政治的に抹殺されるに決まっている。

日本国民の核兵器に対する感情ということではなく、実際に日本が核兵器を持てるかという話、これは世界のというよりは先の大戦の戦勝国が絶対に認めないだろう。
つまり、敗戦後日本は二度と刃向かえないようにアメリカから長期的にコントロールされており、教育・農政、最近では金融もアメリカの思いのままにされてきたのではないのか。
もし日本に核兵器が必要なら、米軍基地に持ち込むと思う(既に持ち込まれているかも)。

もし、もし日本が核武装を考えるとすれば、戦勝国を相手に本気で喧嘩しなければいけないでしょう。
喧嘩とは戦闘という意味ではなく、外交とか裏工作ひっくるめて、外からの批判・非難を跳ね返し命がけで戦う政治家・官僚、それを支持する国民、つまり国内が一致団結しない限り実現できないと思う。
と思うので、日本が核武装をするというのは、今のままでは無理だと思います。


ついでに言わしてもらえれば、金融自由化・郵政民営化・NTT分割なども、外圧によって「させられている」のではないのか。
たしかにメリットのある話かもしれないけれど、どんどん国の基幹組織が解体され、外資が参入しやすい状況を作っている。
はたして、これは日本にとって本当に良いコトなのだろうか?
小泉首相は元々郵政民営化論者だったそうだが、それはたまたまアメリカの思惑とピッタリ一致したのだろう。
また、自由化に積極的な言論者・専門家は、当人の意識していないトコロでアメリカの政策を上手く私たちに納得させるための代弁者になっている。
もし、これに反対するような意見を言う人がいたとしたら、政治家のように巧妙に潰されると思う。
反日活動家とか反体制的言論をする組織というのも、実は当人が意識していない裏でアメリカの支援を受けていたりするかもしれない。

そう考えれば、アメリカの対日工作は非常に上手く成功していると言える。


・・・最後は私の独断と偏見で蛇足だったかもしれません、あしからず。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-10 13:39 | 寸評 | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 09月 10日

成仏できない気持ち

プロ野球のファンを止める、と公言したというのに、なんだかんだと球界の騒動について書いてしまう自分がいます。

球団側と選手会が交渉(団交)しました。
継続して10日にもするそうです。

今日現在に至るまで、オーナーを筆頭にコミッショナーも含めて、球団サイドからこのような騒動になったコトについてファンに「申し訳ない」という類のコメントを聞かなかった。
私は、球界の最大の問題点はそこにあると思っている。
つまり、近鉄とオリックスの合併話が表面化した当初から言われていることではあるが、ファン不在・ファンを無視した球界の態度が一番の問題なのである。
ところが、一連のオーナー会議、および9日の団交後のコメントを聞く限り、心からファンを気遣うコメントは聞かれなかった。
近鉄・オリックスの合併話なんか、まるで稟議書にハンコをポーンと押して「これ、やっといて」みたいな、経営者の理屈だけで「事務的」に進めようとしているその態度。
地元のファンがどういう思いの中でこの騒動を見守っているのか。
オーナー・球団代表・コミッショナーは知らない。
別世界にいるようだ。

近鉄・オリックスの合併話が浮上した際、
「これは経済の問題です」
というようなコトを読売グループのスピーカーのような江川卓氏が言ってました。
たしかに、経営難に陥った近鉄にこれ以上球団を運営する体力が無いのであれば、合併するなり身売りするのは仕方が無い。
近鉄の、いやバッファローズのファンだってそれくらいのことは分かっているに違いない。
頭では分かっていても、ファンだって人間だ。
人間には気持ちっていうものがある。
納得できる説明、球団の真摯な態度、そういうモノをファンは待っているし感じている。
仏教的な言い方をすれば、球団サイドにはそんなファンの気持ちを出来るだけ成仏させてあげる義務があるのではないのか。
このままでは、ファンの気持ちは成仏できないまま浮遊してしまう。

それと、経済の問題だからファンをないがしろにしてもいい、とは言えないだろう。
むしろ、経済の問題だからこそファンを大事にすべきではないのか?
つまり、野球で儲けようと思うのであれば、金を払うファンの気持ちこそ大事にしないといけない。
ファンあってこそのプロ野球。
そんなこと誰だって分かってる。
ところが、分かってなかったのがオーナーであり球団代表だった、というブラックジョークのようなこの現状。
もし分かっていた人がいたのなら、ファンと真正面から対峙し、それなりの発言をしているはずだろう。

つくづく思う。
プロ野球のファンが可哀そうだ。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-10 02:08 | 寸評 | Trackback | Comments(2)
2004年 09月 08日

真のファンなら立場とか個人の利害だけでモノを言うな

プロ野球・選手会のスト発動に関して、昨日から今日にかけてTV・ラジオ・新聞で賛成反対それぞれの意見を見聞きしました。

その中で、反対意見を言っている人を挙げると、
・スト発動日のチケットを買ったファン
・ストには賛成だがオリックスのホーム最終戦がストで中止になるのは嫌だ、
 と訴えるオリックスファン。
 (それがホームで観られる最後のオリックスの試合になるかもしれないから)
・ストにより試合が中止になる地方球場の関係者
という人がいました。
また、各界の有力者も発言をされているようで、

日本経団連・連合、各会長がプロ野球スト問題で発言(NIKKEI NET)
>  奥田会長は「若干ファンが無視されている感じがする」とした上で、
> 「プロ野球全体が巨人中心に回っていて、巨人がいないと成り立たな
> いシステムが問題だ」と述べ、プロ野球界の構造を批判した。

>  笹森会長は「選手会の要望は常識的なもの。実権を持つオーナー
> 会議が話し合いの場を持ってほしい」と述べ、「(ストになれば)全面
> 支援したい」との姿勢を強調した。

という発言もありました。


スト反対の意見には、ストにより実害を被ってしまう方々の意見が多いようだ。
地方球場の関係者などは、立場でモノを言っているにすぎない。
また、中止になってしまう試合のチケットを買ったファンについては、その気持ちは分かる。
せっかく楽しみにしているのに中止では残念だ。
それと、オリックスのファンもホームで最後になるかもしれない試合くらい観たいだろう。
だが、ここは球界の将来、そしてプロ野球ファンのために体を張ろうとしている選手会の意見を尊重してあげて欲しい。
自分のコトだけでなく、球界全体のコトを考えて欲しい。

日経連の奥田会長ですが、ファンを無視しているのはどっちなのか、これまでの経緯をご存知無いのではないか?
連合の笹森会長ですが、あまり連合の人にストを支持されてはストの焦点がボヤけてしまうので、出来れば連合に頼るのは止めたほうがいいと思う。
なぜなら、このストは単なる労使交渉ではないからだ。
たしかにそういう理由もあるけれど、本質はそうではない。
テレ朝・報道ステの加藤解説員も、このストを労使交渉の視点でのみ語ろうとしていたけど、ただの理解不足なのか、朝日だけに情報操作かと思ってしまった。

賛成・反対、メディアが両論併記するのはいいけれど、それだったら選手会がどういう経緯・理由でストを発動しなければならなかったのか、その心情を汲み取った解説もなさなければフェアではないような気がする。

昨日私が批判したABCの局アナ兼役員の道上アナは、
「この際、ドラフトとかいろんな問題もひっくるめて話し合ったらいい。
 それで、もし半年・1年間、試合が出来なかったとしても、いいじゃないか。」
と7日の朝に言いました。
ただの熱烈な阪神ファンのオッサンかと思っていたけど、真のプロ野球ファンでなければ言えない発言だろう。
この点に関しては評価する、エラい!
他のプロ野球ファンも、この姿勢を見習うべきである。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-08 02:47 | 寸評 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 08日

アヌシュにあいのり?

韓国プロ野球界大揺れ 尿検査悪用し兵役逃れ発覚(asahi.com)
韓国球界の兵役逃れ、趙珍鎬投手ら有名選手に拡大(asahi.com)

>  韓国メディアによると、ブローカーは01年ごろから昨年4月ごろまでの間に
> 兵役逃れを持ちかけた。尿検査の際、尿に薬物を入れたり、尿道から薬物を
> 注入したりする手法で腎臓疾患を装って不合格とさせ、選手から報酬を受け
> 取った疑い。

思いもよらぬところから「ドーピング検査逃れもどき」が発覚してますねぇ。
日本は日本で球界が大揺れですが、韓国は次元の違う話で大揺れですね。

兵役逃れですか。
民族の誇りが聞いて呆れます。
朝鮮人はええカッコするのが好きですけど、実情はこんなもんです。
民族の質が劣っているとは言いませんが優れているとも言えないでしょ。
民族の優位性を言えば言うほど虚しいということに、そろそろ気づくべきでしょう。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-08 01:55 | 朝鮮 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 07日

血筋という幻影

私は自分の顔に不満は無い。

私の顔はどこからどう見ても朝鮮人の顔をしてる、と最近妻から言われた。
たしかに私の顔には朝鮮人の特徴が現れていると自覚はしていたけど、今まで気にしたことはなかった。

私が嫌いな朝鮮人というのは、押し並べて気性が激しい。
ちょっとしたきっかけですぐキレる。
関西弁で言うと、イラチな性格だ。
これは前から思っていたコトだけど、私も感情的になるとカッとなってすぐ表情にでてしまう悪い癖がある。
この性格が、私が最も嫌っている朝鮮人の血を受け継いでいるような気がして、憂鬱な気持ちになるコトがある。
自分では精神的に日本人のつもりであっても、血統が人間を作っているんじゃないか、と思ってしまう。
いやそんなコトはない、とすぐに打ち消すんだけれど、いつの日か何かのきっかけで自分でも知らない本性が表出するんじゃないだろうか、という不安を感じる。
今までの自分が保てるのであれば大丈夫だと思うけれど、考えすぎだろうか・・・

男が女になりたい、女が男になりたい、肉体的な性と内面の性が不一致な人が外科的に体を変えて一致させようとする。
その気持ちが少し、私にも分かったような気がした。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-07 10:59 | 自分のコト | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 06日

難しくても、速やかに

5日夜の地震、2つは類似のメカニズム 気象庁(Sankei Web)
「初めての経験」と気象庁緊張 近畿の連続震度5弱 (asahi.com)

(asahi.com より)
> 「地震発生のメカニズムは東南海とは違う」。山本課長はそう説明しながらも、
> 関連を明確に否定することはできなかった。5日午後7時すぎにあった最初の
> 地震の後、「今回の地震は(東南海地震の)トリガー(引き金)にはならない」と
> きっぱりと言った自信はもうなかった。

気象庁の方々のご苦労には頭が下がります。
だけど、予知・予測は難しくても正確な現状把握・速やかな情報伝達だけはお願いしたいです。

それにしても、この夏は台風が連発して上陸しているし、自然災害が例年よりも多いような気がする。
フロリダでもハリケーンが猛威を振るっているらしい。
自然の前では人間なんか無力だなぁ。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-06 12:19 | ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 06日

フラッシュバック

ただ今、6日0時過ぎ。
大きな揺れの地震があった、二度も。
津波まで発生したようだ。

私が住む地域では震度4。
久しぶりに縦揺れから横揺れを経験した。
一回目は19時過ぎ。
このトキは「あ~、久しぶりに大きな揺れやな」くらいで、冷静に状況を見るコトが出来た。
二回目は日が変わろうとする0時前。
一回目とほぼ同じかそれ以上の揺れに、「またか」という思いと同時に、「ちょっとヤバいんじゃないか」という焦りも感じた。
さすがに震度4を続けて感じてしまうと、根拠は無いけど、怖い。

やはり、思い出されるのは1995年の震災のコトだ。
あのトキは私の住んでいた地域は震度3しかなかったけれど、揺れの大きさよりも悪夢が蘇るような感覚といえば分かるだろうか。
揺れのアトにあった、いろんな出来事が思い出された。
かきたくない嫌な脂汗をかくような思いだ。

しばらくの間、様子をみないと安心できない。
また大きな揺れがくるのだろうか・・・
[PR]

by k_milliard | 2004-09-06 00:27 | 寸評 | Trackback | Comments(2)
2004年 09月 05日

笑顔が、辛い

皇太子ご夫妻が皇居訪問、雅子さま4カ月ぶり外出

久しぶりに外出された雅子さまは、なんだかやつれた表情で痛々しかったです。
こう言っては大変失礼だけど、雅子さまが可哀想だ。
笑顔を見せる、ただそれだけのことかもしれないし、それも公務の一環なのかもしれないけど・・・
それにしても、痛々しい・・・
[PR]

by k_milliard | 2004-09-05 00:15 | ニュース | Trackback | Comments(0)