んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2004年 09月 30日

縁がありますね

TBS、記者ら4人処分 オウム事件関連番組で(asahi.com)

>  問題になった番組は3月5日放送の「告白~私がサリンを撒きました~オウム10年目の真実」。林郁夫受刑者と
> 直接面識がない男性を「林郁夫受刑者を知る元受刑者」と紹介、服役中の様子を証言させたというもの。

私はこの番組を観ませんでしたが、ただ、こういう因縁っていつまでも引きずっちゃうのかなぁ、と思いました。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-30 17:25 | ニュース
2004年 09月 29日

ビビッてる暇ない

小泉首相の1回目の訪朝で北朝鮮による拉致事件が確定しましたが、あの後、私の身内で朝鮮学校に通っていたことのある人から、拉致事件のことをどう思うか聞かれたことがありました。
このトキ、その人はこう言いました。
「まさか、あんなことしてるなんて、信じられへんわ~」
本当にショックを受けている様子で、よもや朝鮮人がそんなことをするはずがない、という感じでした。
その人は韓国籍なんですが、民族教育を受けさせたいという親の意向により朝鮮学校に通わされていたんです。
私が本当にラッキーだったと思うのは、朝鮮学校に行かなかったことですね。
民族教育というと聞こえはいいけど、要するに主体思想の植え付けでしょ?
朝鮮学校を卒業したとしても、この思想にドップリ浸かっていたからこそ、北朝鮮の悪行にショックを受けたと考えられます。

私はどうかというと、大韓航空機の爆破事件で日本人の教育係の存在がクローズアップされた際に、これは絶対に日本人がさらわれたんだな、と思いましたね。
オウムのときもそうでしたが、普通に考えたらこいつらやってるだろうって思えることでも、事実が確定していない疑わしい段階では慎重な意見が強かったような気がします。

日本が経済制裁をしたら北朝鮮から攻撃を受けるかもしれない、という見方がありますが、それはないでしょう。
なぜなら、それをやったが最後、日米軍の反撃にあい現体制の崩壊が決定的になるからです。
金成日としては自国民がどうなろうと関係なく、結局自分と家族だけが大事なんですよ。
そんな奴が自殺行為にも等しい日本への先制攻撃などやるはずがない。
奴等にそんな根性、ないない。
国営放送ではアナウンサーが威勢のいい攻撃的な啖呵をきっているのをよく見るけど、口だけですって。
日本はあんな恫喝にビビる必要はない。
拉致された被害者とその家族のことを思えば、ビビッてる暇なんか無いはずですよ。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-29 12:32 | 拉致事件関連
2004年 09月 29日

元人質のメンバー

高遠さん訪問中に解放の報 伊人質家族と喜び合う(河北新報)

>  【ローマ29日共同】イタリア紙、コリエレ・デラ・セラ(電子版)によると、イラクで
> 人質になっていたシモーナ・トレッタさん(29)のローマの実家を28日見舞ってい
> た元人質のボランティア活動家、高遠菜穂子さん(34)が、トレッタさんの解放の
> 報に立ち会い、母親や姉妹と喜び合った。

元人質っていうのが肩書きみたいになってきましたね・・・
元赤坂とか元住吉みたいな感じで、新しい造語の誕生ですか。

高遠氏がヨルダンに行こうとしているのは知ってましたが、寄り道して、しかもしっかり報道されて(させて?)いるあたりが、なんかイヤらしいなぁ。
寄り道したのは自費?それともボランティア資金から?
・・・あんまりそういうツッコミを入れていると批判を浴びそうだけど・・・気になる。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-29 11:33 | ニュース
2004年 09月 27日

交渉し易い日本人

93年3月以降も生存 横田さん情報、北が訂正 日朝協議(Sankei Web)

交渉にあたっている斎木審議官はよくやっていると思います。
北朝鮮を相手に話し合いだけで解決しようとするなら、担当者としてはこれが限界でしょう。
足らないのは、政府を含めて日本の世論の「拉致を絶対に許さない」という強固な意思表示ではないでしょうか。

ニュース映像で、交渉相手の宋副局長が話している様子を見て思ったのが、北朝鮮の交渉術についてです。
交渉というか外交折衝に関して、北朝鮮及び韓国の方が数段上なのは間違いないでしょう。
日本と比べたら、プロとアマくらいの差があったのではないでしょうか。
典型的な例であげたいのは、かつての訪朝団や拉致議連です。
このへんの話は蓮池透さんの著書「奪還」でも触れられています。
拉致問題について話し合うために日本から拉致議連の議員が北朝鮮を訪問した際、帰国後にどういうわけか議員の口から拉致事件そのものが無かったかのような発言をするようになっているんです。
ミイラとりがミイラになったような、家族会からすれば信じられないような態度の変貌ぶり。
また、もっと昔、訪朝団として北朝鮮に行った自民党の議員なども、すっかり向こうに取り込まれてしまっている。

私がよく知る朝鮮人のタイプは気性の激しい「武闘派」タイプですが、一見人の良さそうな顔をしていて誠実な雰囲気の「穏健派」タイプもいます。
今回の宋副局長もこのタイプに入るかもしれないですが、少し前にTVに出演していた朝鮮総連の幹部が典型的でした。
このタイプは、一応相手の主張を聞くように振る舞い、
「誠実に対応する。その代わりこれ以上のことは言わないで欲しい。」
という接し方をしていると思います。
特に、宴会のような場で酒でも飲みながら、あたかもお互い腹を割って話しをしているような雰囲気に持ち込み、親しい友人のような関係にしてしまう。
おそらく、このような形でかつての訪朝団や拉致議連は北朝鮮に懐柔されてしまったのだろう、と思えます。
交渉テクのひとつになるだろうけど、このように交渉相手と一気に間合いを詰め、旧知の親友のような関係を築いてしまう。
そうすると、よほど強固な意志を持つ日本人でない限り、つい相手を信じてしまう。
武力行使はしない、経済制裁もしない、話し合いだけで解決したい、と分かっている日本人との交渉であれば、この手の対応だけで十分時間稼ぎが出来てしまうのではないでしょうか。
だから、人権と平和が第一で戦争絶対反対と訴えているようなタイプの人なんか、あっちから見たら一番交渉し易いんだと思います。

余談ですが、小泉首相の1回目の訪朝の後、会談のニュース映像を見た関西のあるタレント(デコの狭い落語家)が自らの番組内で、金正日のコトを「話の分かる人やん。酒でも飲んで腹割って話ししようや。」みたいなコトを言っていたのを今でも覚えています。
映像だけなのに、すっかりヤラれてしまってました。
騙されてしまう日本人、多いんだろうな、と思いましたよ。

あるトキには強硬な発言をしたり圧力をかけつつ、現場の交渉相手を骨抜きにしてしまう。
硬軟を使い分けて常に優位な状況を作っているのが北朝鮮・韓国だと思います。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-27 11:10 | 拉致事件関連
2004年 09月 17日

・・・ということにして

韓国統一省、北朝鮮の爆発を否定・「自然の雲の可能性」(NIKKEI NET)

>  【ソウル17日共同】韓国統一省の李鳳朝次官は17日、記者会見し、9日に特異な雲が観察された北朝鮮北部の
> 両江道金亨稷郡で「爆発はなかったと推定される」と述べ、同郡で爆発があったとの観測を韓国政府として公式に
> 否定した。特異な雲は「自然の雲の可能性が高い」とした。一時、北朝鮮の核実験の可能性まで指摘された爆発騒
> ぎは、韓国政府が結論を下したことで一段落することになった。

どっちも逝ってるな・・・まったく・・・

この見解が100%真実だったとして、つっこまさせて頂きます。

なめとんか、ゴルァッ!
[PR]

by k_milliard | 2004-09-17 19:26 | ニュース
2004年 09月 17日

マイノリティグループ イン ジャパン

「007」ロケを北海道で(デイリースポーツ)

>  人気スパイ映画「007」シリーズのロケを誘致しようと、同シリーズ小説の最新作
> 「赤い刺青(いれずみ)の男」(レイモンド・ベンソン著)の舞台になった北海道登別市
> で署名活動が始まった。クライマックスの主要国首脳会議(サミット)会場として登場
> する瀬戸内海・直島がある香川県はすでに誘致活動を進めており、協力して英国の
> 制作会社に働き掛け、実現を目指す。

私は日本が大好きだけど、日本を「単一民族」と表現することには少々抵抗があります。
国民のほとんどが「大和民族」だとしても、北海道のアイヌ民族と沖縄の琉球民族がいるからです。
たとえそれが少数であったとしても、混血が進んでその民族性が薄れてたとしても、単一民族と言い切ってしまうには少し無理があるんじゃないかな。
そのすべてをひっくるめての「日本人」ではあると思います。
それは旧ユーゴスラビアの例をだすまでもなく、チャイナだってすべてが漢民族ではないのと同じです。

ただ、私がこう言ったからといって誤解して欲しくないのは、私のように他の国から来て住み着き帰化したような者まで、日本の一民族になるとは全く思ってませんから。
たしかに、現在日本に住むいわゆる「在日(朝鮮国籍の永住者とします)」は約60万人(だいたいこれくらいだったと思う)いて、帰化した者まで含めたら人口の数%を占めてしまうかもしれません。
だとしても、日本人の中に朝鮮民族が含まれるなどと考える人はいないでしょう。
それは、日本国籍ではない者はしょせん外国人にすぎない、しかも日本に定住し始めたのがつい100年前だからです。
もっとも、韓国が日本の一部だった時期は、当然日本人の中に朝鮮民族も含まれていたことになりますが。

さて、映画「007」シリーズの舞台が北海道になりアイヌ民族が描かれたとしたら、これは画期的なことのように思います。
日本が世界にどれほど認知されているのか分かりませんが、より日本ことを知ってもらう良い機会になるかもしれません。
ただし、前回日本が舞台となった「007は二度死ぬ」のような「あぁ、勘違い」だけは御免こうむりたいですね。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-17 17:18 | 寸評
2004年 09月 16日

見せられない人間らしさ

「どれだけ苦労されたか…」首相、日系人歓迎に感極まる(asahi.com)
>  この話の後、首相は突然15秒ほど沈黙。「みなさん、涙をもって迎えてくれました。
> 感激しました」と涙を流した。首相はいとこがサンパウロ市に在住しており、「ブラジル
> は心の中では一番近い国」。こうした思いが初めての訪問でこみ上げたようだ。

小泉首相にとってブラジルは「遠くて心の中では一番近い国」。
それは、いとこがサンパウロに在住だからというのが一番大きいと思います。
それと、大勢の日系人が熱烈に出迎えてくれたから、それに応じてあいさつで感涙したのでしょう。
日本から遠く離れ、しがらみのない国で小泉首相が人間らしさを見せてくれました。

小泉首相は二回目の訪朝から帰国後、家族会を前にして多くを語りませんでした。
ニュースの映像を見る限りでは、終始硬い表情を崩しませんでした。
遠い国の日系人の苦労に涙できるのであれば、近い国に拉致された日本人の惨劇にも涙できるはず。
それができない、人間らしい感情を見せることができない小泉首相の姿に、「なるようにしかならない」という諦めのような日本人の情けない姿が象徴されているのではないでしょうか。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-16 11:14 | 拉致事件関連
2004年 09月 15日

あっさり死なれては困る

死刑廃止議連が抗議 宅間死刑囚刑を執行 『政治的意図が明白』(東京新聞)
>  大阪教育大付属池田小で起きた校内児童殺傷事件の宅間守死刑囚(40)ら二人の死刑が執
> 行されたことを受け、「死刑廃止を推進する議員連盟」(亀井静香会長)の金田誠一、山花郁夫、
> 辻恵衆院議員(いずれも民主)が十四日、法務省の樋渡利秋事務次官と面会。「内閣改造を控
> え、野沢太三法相の在任期間があとわずかなタイミングでの執行には政治的意図があることは
> 明白だ」とする抗議声明を提出した。

大阪教育大付属池田小で事件が起きた日、私はたまたま仕事で池田にいました。
尋常ではない数のパトカーが目の前を通り過ぎて行くのを見て、「ただごとではない」と思ったのを今でもハッキリ覚えています。

この事件に限らず、死刑については、凶悪な犯罪を犯し死刑が確定した罪人には、出来る限り苦しみながら死んで欲しい、と私は思います。
現在の絞首刑は、聞いた話では、ストーンと床板が開いた後、落下した己の体の重さによって頚椎に損傷をきたし、死ぬそうです。
つまり、運が良ければ呼吸困難で苦しんで死ぬのではなく、ポックリ苦しまずに死んでしまう。
死刑自体が非人権的だと言われればそうなのかもしれませんが、おそらく先進国の死刑は一応人権に配慮して苦しまずに死ねる方法をとっているのではないでしょうか。

死刑の廃止を求める意見があるのは分かるけど、被害者の人権を無視しておいて加害者の人権うんぬん言うのは納得できません。
被害者が受けた苦しみと等しいかそれ以上の苦しみを感じるべきです。
だから、死刑もあっさり死ねる現在のやり方では甘い。
生きながらにして本当の地獄を味わいながら死んでもらいたい。
あだ討ちが廃止された現代、被害者とその家族の無念をはらしてくれるのが法というものではないのでしょうか。
できうれば、その場に被害者の家族も同席して、悶絶する死刑囚の表情の一つでも見させてあげたら少しは気持ちも納まるというものです。

死刑の方法については、日本よりも大陸のほうが残酷らしいですね。
一思いに殺さず、じっくりジワジワと焦らしながら殺す方法もあったみたいです。
殺すのを目的とした拷問でしょう。
例えば・・・と例を挙げようと思いましたけど、書くのもためらうほど残忍なので止めときます。
現代ではそんな方法で死刑は出来ないですけど、心情的にはそれくらいの苦痛を味わってもいいんじゃないかと思います。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-15 11:08 | 寸評
2004年 09月 14日

子供なら笑い話、大人なら笑い者

日本政治家の歴史認識批判 奥田経団連会長に中国首相(Sankei Web)
>  中国を訪れた日本経団連の奥田碩会長と日中経済協会(会長・渡里杉一郎東芝相談役)の
> 代表団は13日、北京で温家宝・中国首相と会談した。首相は両国の経済関係が順調に推移し
> ているとの認識を示す一方で「政治面で幾つかの問題があるが、中国がつくったものではな
> 。少数の日本の政治家は歴史について正確な認識を持っていない」と述べ、日本側に責
> 任があると批判した。

はいはい・・・
コメントするのもアホらしいので、別の記事。


「発電所建設の爆破」 北朝鮮が初報道(Sankei Web)
>  北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、両江道金亨稷郡での大爆発について「水力発電所建設で
> の爆破」と初めて公式に報道、核実験や事故などと関連づけた報道を「全く事実と異なる荒唐
> 無稽(むけい)な謀略」と非難した。

子供の頃、みえみえの嘘をつく奴っていませんでしたか?
先日、近所の家の玄関先で、その家のお父さんが4~5才くらいの息子を叱ってたんですよ。
どうやら、お父さんが息子に掃除かなんかを手伝わせてたみたいなんですが、サボッたか手を抜いたかなんかの理由で、最初は少しキツい口調でお父さんが叱ったんです。
ところが、息子がそれをガンとして認めなくて、だんだんお父さんの声が大きくなってしまい、
「お父さんなぁ、最初っから見てたんや!
 本当のことを言え!」
って感じで、10分以上もお父さんの叱る声と息子の弁明&鳴き声が近所中に響き渡ってました。
まぁ、そういう話なら、後で笑い話にでもなりますが、この事件は笑えないですよねぇ。

ちなみに、
堺市議の発言、民族教育否定と公開質問へ 堺朝鮮初級学校(Sankei Web)
>  大阪府堺市議会文教委員会で、水ノ上成彰市議が発言した内容は朝鮮初級学校の民族教
> 育を否定するとして、堺朝鮮初級学校(休校中)関係者は13日、発言撤回と謝罪を求め公開
> 質問状を同市議に送ることを決めた。

とあるように、朝鮮学校が発言撤回と謝罪を求めるこの態度も、先の記事の朝鮮中央通信、つまり北朝鮮の態度と共通するモノがあります。
行動原理が同じと言うか、ま、根っこはどっちも同じだから当然のコトなんですけどね。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-14 02:22 | 寸評
2004年 09月 13日

サプライズ記念日

北朝鮮、建国記念日の9日に中国国境付近で大爆発(NIKKEI NET)

限られた情報の中でいろいろな見方が出来ます。
爆発に関して私が注目したのは以下の二点。
 ・建国56周年記念日
 ・中朝国境付近の北朝鮮両江道金亨稷(キムヒョンジク)郡

このニュースを知り私が最初に思ったのは、「金正日への威嚇行為」。
事故という見方も出来るが、建国記念という北朝鮮にとって非常に大切な日に、事故が起きるような状況を敢えて作るだろうか。
しかも、他国でも観測されるほどの大規模な爆発なんて、国家の威信に傷が付く。
この日に限って事故というのはあり得ない。
自作自演説というのは、たしかに否定できない。
あの国のコトだから何があっても不思議ではない。
自分に注目を集めるためにワザとやる可能性はある。
「だからこの日」とも言えるが、自作自演だとしても「この日だけ」は外すと思うのだが・・・
あとは国内の反体制勢力などによる犯行説も考えられる。
しかし、私はそれよりも、上記二点から考えて国外の勢力が関与していたのではないか、と推測した。
そこまで言及してしまうと妄想が過ぎると言われそうだけど、これが意図的な犯行だとすれば、金正日を「ビビらせる」のが目的だろう。
と同時に、極東を今以上に混乱させておきたい、という思惑。
一体、誰なのか。
中国は積極的に関与はしていないものの、黙認したのだろう。
とすれば・・・
それは言わずもがな、というコトで。

推測を超えた妄想でした・・・真実はどうなんでしょうね。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-13 02:09 | ニュース