カテゴリ:朝鮮( 45 )


2006年 06月 22日

優越感と劣等感は表裏一体

「ブラジル戦では日本応援を」 韓国有力紙異例の論評(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  【ソウル=黒田勝弘】韓国の最有力紙・朝鮮日報が21日、サッカーW杯ドイツ大会の日本
 -ブラジル戦を前に、日本を応援すべきではないかという異例(?)の論評を掲げ話題になっ
 ている。理由は、これまでW杯で日本が登場する試合において、韓国国民が相手国だけを
 一方的に応援しているのはあまりに「偏狭でケチくさい」というのだ。
 
   (以下、省略)
 
--- 記事引用終了 ---

こういう意見が韓国側から出てくるのは良いことだと思いますが、この記事を読んで「たしかにそうだ」と心変わりする韓国人はあんまりいないでしょうね。
一番あり得るのは、韓国が絶対的優位な立場で日本が絶望的に劣勢な場合(日本vsブラジル戦がほぼこれに該当すると思いますが)で、その優越感から溢れ出る「ちょっとぐらい応援しといてやれ」的な「哀れみ」の気持ち程度でしょう。
なにも日本を応援する韓国人がいないと言っているのではなく、本当に日本に勝って欲しいと願う韓国人だったら最初っからそう思っていると思うし、そういう「親日的」な人の割合は5%もいればいいほうでしょう。

別に、いまさら日本を応援してもらわなくてもいいですけどね。
ま、野球のWBCみたいに立場が逆転したら、それはそれで恨みつらみがモノ凄いことになるのは折り込み済みです。(苦笑)
[PR]

by k_milliard | 2006-06-22 11:23 | 朝鮮
2006年 06月 22日

油断大敵

新任委員に韓国人研究者 海底地形名称小委員会(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  韓国の聯合ニュースは21日、海底地形に関する国際機関「大洋水深総図(GEBCO)」
 が、下部組織の「海底地形名称小委員会」が同日からドイツで開く年次会議の新任委員に
 韓国人研究者を指名することを決めたと報じた。
 
  同小委は海底地名を国際的に認証するため、竹島(韓国名・独島)の領有権問題に絡め
 て日韓が注目してきた。昨年の会議は日本人1人を含む11人の委員で構成。全会一致の
 決定が原則のため、韓国は自国出身の委員がいなくては主張が通る可能性が低いと判断、
 韓国人を委員とすることを目指していた。委員数や任期に関する規定はない。(共同)
--- 記事引用終了 ---

竹島の領有権に絡んだ海底地形名称の問題は棚上げ状態でしたが、韓国が油断ならないのは、こういうことを着実にやってくるからなんですよねぇ。
委員の中に日本人がいるからまだ安心と言えるのかもしれませんが、こういうことはこちらから積極的に動いていかないと、気付いたら「韓国にハメられてた!」という事態を招きかねないと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-06-22 11:02 | 朝鮮
2006年 05月 22日

是々非々でお願いします

「独島領土は歪曲」 韓国人学者、異例の批判論文(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  【ソウル=黒田勝弘】日韓が領有権を争っている竹島・独島問題をめぐって日本糾弾一辺倒
 の韓国で、歴史歪曲(わいきょく)を含む一方的な情報注入による過剰な愛国主義や、日本に
 対する過去イメージ偏重など韓国社会の現状を批判し、「国際的に通用する客観的な事実と論
 理」の必要性を強調する学術論文が発表され話題になっている。
 
  このほど出版された『日本学叢書1/日本は韓国にとって何か』(金栄作・李元徳共編、ハ
 ンウル社刊)に収録されている玄大松・東京大学東洋文化研究所助教授の「韓国人の独島意識
 形成過程とその構造」と題する論文で、小学生から大学生まで若い世代に対する意識調査(2
 001年、約1200人を対象に実施)を分析したものだ。“独島タブー”のある韓国で、韓
 国側の主張や姿勢に対する韓国人学者の“批判”はきわめて異例だ。
 
  調査によると「独島は韓国の領土」という意識は小学入学前に48%が持っており、小学生
 では94%にもなる。この領土意識は大衆歌謡、テレビ、教科書、教師、父母…などを通じて
 形成され、このうち小学生など若年層ほど大衆歌謡の影響が大きく出ている。
 
  大衆歌謡というのは1980年代以降、韓国で広く歌われている「独島はわれらの地」とい
 う歌で、歌詞には島の位置から自然環境、歴史的根拠、日本のことなどが詳しく織り込まれて
 いる。とくに古代6世紀の新羅時代から韓国領だったという古文献のことまで登場するため、
 韓国国民の多くは歌の文句で島に関する知識を得て、そう信じ込んでいる。
 
  しかし論文は古代史の「三国史記」はもちろん、韓国が歴史的根拠としてよく引用する中世
 の「東国輿地勝覧」や「太宗実録」「成宗実録」なども鬱陵島の記録であって竹島・独島は関
 係なく、歌の文句を含め「事実関係の歪曲」だと指摘している。
 
  論文はまた、韓国マスコミの歴史問題や「独島」問題に関する日本批判は「過酷なほどだ」
 といい、調査においてさえ「韓国マスコミは事実報道より反日感情を扇動し」「両国の意見を
 不公平に取り上げている」とする意見がかなり出ているとしている。
 
  調査では領土問題で「日本の主張にも根拠がある」18%、「日本を刺激すべきでない」9
 %、「国際司法裁判所で解決」25%、「日韓共同管理」5%、「戦争の可能性」30%など
 といった結果も出ている。
 
  韓国では過去、韓国の立場を支持する日本の学者の主張や研究はよく紹介されている。今回
 の論文は日本の主張を支持するものではなく、韓国側の方法論を批判するものだ。論文は結論
 で「韓国では戦後60年間、学界と言論界が一緒になって客観的事実より植民地支配の記憶と
 反日感情に訴え、愛国主義を前面に国民に誤った認識を植えつけてきた」と述べている。
--- 記事引用終了 ---

記事からの引用が長くなってしまいましたが、興味深い内容だったので全文を引用させて頂きました。

> 「国際的に通用する客観的な事実と論理」の必要性を強調する学術論文が発表され
> 話題になっている。

今の韓国で問題なのは、どのような内容の学術論文であれ、それが親日につながるモノであれば弾圧に近い形で排除されてしまうことでしょう。

> 今回の論文は日本の主張を支持するものではなく、韓国側の方法論を批判するものだ。

こう黒田さんが指摘するように、なにも論文が日本を支持している必要など無く、それぞれの国の立場で書かれていて構わないと思います。
ただし、学術論文と言う以上は、それが客観的に判断できる事実に基づき論理的に構成されていなければならないと思うのですが、残念ながら韓国ではそうではない。
日本に有利な情報は嘘と捏造で書き換えられ、何でも日本が悪い、子供の頃からそう教えられ信じ込まされている。
異常と言ってもいいくらいに傾いている韓国の対日批判に対し、それを正す意味での批判を、はたして韓国はどこまで受け入れることが出来るのでしょうか?

もし、この論文に異論があるのであれば、しっかり内容のある反論をお願いしたいですね。
(・・・って、それが出来てたら苦労しないかw)

あと、この論文で領土問題に関する調査がありますが、少なからず冷静な意見を持つ韓国人がいることも分かります。
韓国で行われる日本に関する意識調査の結果などを見ると、この調査のように日本に理解を示すような冷静な意見が、毎回少なくとも5%くらいはあります。
私は、この5%(もっと多いのかもしれないけど)という数字は、意外にも多いんじゃないかと思っています。
つまり、あれだけ国を挙げて構築されている対日感情なのに、国民の意識としてはそれが全てではない、どうやらそんな人が20人のうち1人はいるらしい。
今の韓国で、この少数派の方々の声が大きくなることは無いと思いますが、ここに期待したい気持ちがあります。

いずれにしろ、韓国はどんなに日本が憎かろうと、是は是、非は非と、嘘や捏造の無い(笑)自由な議論が出来るようになって欲しいです。
[PR]

by k_milliard | 2006-05-22 10:36 | 朝鮮
2006年 04月 27日

反故っちゃヤ~よ

韓国強硬 竹島周辺海底地名「6月提案も可能」(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  竹島周辺の海底地名変更について、韓国の柳明桓外交通商第一次官は26日、国会で、
 先の日韓外務次官会談で6月にドイツで行われる国際会議での提案見送りまでは合意してい
 ないとの認識を示し、準備が整えば提案も可能との考えを明らかにした。
 
  柳次官は国会で「海洋調査と地名変更問題を関連付けているのは日本側であり、われわれ
 は受け入れられない」と言明した。日本側は、会談で日本が竹島周辺での海洋調査計画を中
 止する代わりに、韓国側が6月の提案を見送ることで合意したと発表したが、韓国側は韓国
 式名称への変更提案を「適切な時期に行う」との立場を表明していた。
--- 記事引用終了 ---

韓国側の動向が、あまりにも予想どおりでつまらないですね。
ランナーを進める送りバントと同じくらいにセオリーどおり。(笑

韓国が地名変更を提案してそれがすぐに実現するわけではないですけど、一体、日本と韓国はあの会談で何を合意したと言うんでしょうかねぇ。
大統領は相変わらず鼻息荒いし。(笑

話し合いで平和的妥結?するのもいいし冷静な日本の態度は評価できるけど、おそらく韓国は地名変更の提案をしてくるんでしょう。
その時、日本はどうするつもりなのかなぁ。
さすがに首相や閣僚・外務省も、それくらいのことは考えていると思うけど。
そう願いたいっていうか。
ま、ちょと覚悟はしておけ。(さだまさし「関白宣言」より)(笑

脅されつつ会談もしつつ、結局海洋調査も出来ないまま韓国のいいようにされてしまうような気がするんですが・・・
悪い予感は当たらないで欲しいもんです。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-27 09:34 | 朝鮮
2006年 04月 23日

お見送り、ありがとうございます。(皮肉

竹島問題、日韓“中止”で合意…日本は海洋調査見送る(サンスポ)
--- 記事引用開始 ---
  韓国が不法占拠している島根県・竹島の周辺海域調査をめぐり日韓両政府の外務次官は
 22日、(1)日本は海上保安庁の海洋調査を見送る(2)韓国は6月の国際会議で竹島周辺
 の海底地形を韓国名で表記する提案を行わない-ことで合意した。
 
  同日夜、協議を終えた外務省の谷内正太郎事務次官が明らかにした。韓国の柳明桓外
 交通商省第一次官と21日から断続的に協議を続けた。
 
  これで今回の対立は当面回避された。平成12年から中断している排他的経済水域(EE
 Z)の境界線画定に向けた協議も、来月にも局長級で再開することで合意した。しかし、同
 様の混乱を防ぐためにわが国が提案した海洋調査の事前通報制度創設を「受け入れられ
 ない」と拒否したうえ、韓国名称提案も「必要な段階で推進する」として韓国側が火種を残
 した。
 
  ただ、わが国の調査中止の見返りに、海底地形の韓国名称提案を見送ったことは韓
 国の“後ろめたさ”を物語っており、今回の対立が韓国の竹島不法占拠を国際社会に鮮明
 に浮かび上がらせる結果になったともいえる。
--- 記事引用終了 ---

韓国は今回、6月の国際会議での提案を行わないとしただけで、日本に隙があったらいつでもやってやるという態度じゃないですか。
根本的な部分では何も変わってないでしょ。
たしかに、竹島問題を国際社会に少しは認知させたと思うので、ちょっとは前進したと思いますけどね。
でも、ただそれだけ。
だいたい、その6月の会議だって、その時にならないと韓国が約束を守るかどうか怪しいし。

外交交渉の結果、当面の衝突を避けたという意味では今回の合意は評価されると思いますが、日本はさっさと海洋調査をしておけば良かったと思いますよ。
拿捕される危険性はあったけど、国際的に問題の無いことをしようとしていただけだし、どう転んでも一番困るのは韓国なんですから。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-23 12:12 | 朝鮮
2006年 04月 21日

適切に判断し、あえて釣ってみるとか

首相、靖国神社の春季例大祭参拝「適切に判断」(日経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  小泉純一郎首相は20日夜、21日から3日間の靖国神社の春季例大祭の期間中
 に参拝するかどうかについて「適切に判断して、ということに決めている」と述べ
 た。首相は2002年4月、春季例大祭中に参拝したことがある。首相官邸で記者団
 の質問に答えた。
--- 記事引用終了 ---

参拝するかしないかは小泉首相が決めることですが、さすがにこのタイミングでは参拝しないんじゃないかなぁ。

もし参拝したら、韓国政府はヒートアップした国内を押さえきれなくなって、まだ調査船も来てないのに大統領自ら竹島に乗り込んで実弾を打ち込んでくるかもね。(笑
絵ヅラ的には、これで大統領の支持率アップ間違いなし。
おいおい、日韓友情年の翌年にいきなり日韓開戦かぁ!?
韓国の表記だと韓日開戦?どうでもいいけど。
韓国は海底に名前を付けるよりも前に紛争名を決めなきゃね。
東海戦争とか?

まぁ、さすがにあの韓国でもそれは無いでしょう。
冷静にね、冷静に。

そうなったらそうなったで、韓国から攻撃を受けた責任は参拝した小泉首相にある、って言う輩が必ず出てくるんだろうなぁ。
あ、それ輩じゃない、朝日新聞だった。(笑
そんなの、国際ルールも常識もへったくれも何もあったもんじゃないけど、最近もほぼそれに等しい主張をしてるから、あながち大きくは外れない予想だと思う。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-21 11:32 | 朝鮮
2006年 04月 20日

行くトコまで行ったらどうなるんだろう

竹島不法占拠の韓国が周辺の海底地形に勝手に韓国名付ける(サンスポ)
--- 記事引用開始 ---
  竹島周辺海域を調査する海上保安庁の測量船2隻が19日、鳥取・境
 港に寄港後、現地に向け出航した。竹島を不法占拠する韓国政府は、周
 辺に警備艇を集結させ「拿捕(だほ)も辞さない」と興奮状態で、調査
 妨害の恐れもある。韓国は占拠を既成事実化しようと、わが国の抗議を無視
 し、周辺の海底地形に勝手に韓国名を付け、6月の国際会議に提案する
 構え。海保の調査はこれを阻止する対案作成のための正当な活動だ。韓
 国が強硬手段に出れば、国際的非難は避けられない。
--- 記事引用終了 ---

事の推移をもう少し見てから取り上げようと思っていましたが、サンスポのこの記事では竹島問題をコンパクトにまとめてあるので、あまり知らない人には手っ取り早い内容かなぁと思いました。

韓国政府は、振りかざした拳をどうするつもりなんでしょうかねぇ。
そのまま振り下ろせば国際的な問題になるし、かと言って消極的な姿勢を見せれば、更に国内が興奮状態に陥りそうな気配ですが。(笑

なんか、勝手に怒って勝手に殴りかかってきて勝手にこけて勝手に泣いて勝手に恨んで・・・という韓国のスタンドプレーを想像してしまいました。(苦笑

この騒動がきっかけになり竹島問題の解決に向けて一歩前進したらいいのになぁ、などと期待を寄せていたりします。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-20 11:58 | 朝鮮
2006年 04月 06日

恒例のゴタゴタです、はい

韓国ショートトラック「世界最強集団」で派閥争い(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  トリノ冬季五輪で6個の金メダルを獲得し、世界最強集団となったスピードスケー
 ト・ショートトラックの韓国代表チームに内紛が起こっている。5日には、五輪で3冠
 の男子のエース安賢洙が「スケートを辞めたい」と表明する騒ぎに発展している。
 
  代表チーム内では、安賢洙が所属する韓国体育大学とそれ以外の大学の勢力
 争いがあり、終了したばかりの世界選手権(米ミネアポリス)でも“派閥”の違う選手
 同士で妨害行為が行われたという。3日には、ある代表選手が「ほかの韓国人選手
 を押したのは間違ったことだった」と暴露している。
 
  4日には世界選手権で4年連続の総合優勝を飾った安賢洙が凱旋(がいせん)。
 ところが、空港で出迎えた同選手の父親が「ほかの派閥の韓国選手が邪魔をした」
 との理由でスケート連盟関係者に暴行を加え、連盟側が告訴する方針を示し事態
 は深刻化している。安賢洙は自らのホームページに「派閥争いで選手が多大な被
 害を受ける」とし「わたしのすべてだったスケートをやめたいくらいに事態が深刻だ」
 と苦しい心情を吐露した。
 
  トリノでは千メートル、千五百メートルメートル、五千メートルリレーで優勝し、今後
 も活躍が期待されている20歳の安賢洙だが、競技生活を続行するかどうかが不透
 明になってきている。
--- 記事引用終了 ---

はいはいはい、派閥争いですか。
こういう内紛は韓国のお家芸と言ったら言い過ぎかな?(笑

せっかく冬季五輪のショートトラックで「韓国の勇姿、ここに在り!」と世界に向けてアピール出来たのに、自分達で潰しちゃったら意味無いじゃん。
これ、三歩進んで何歩下がってんの?(笑

結局、民族がどうのこうの言ってるけど、自分の身内とか派閥が他よりも優位に立ちたい、立てればいい、という気持ちが強いということでしょうね。
安賢洙選手も気の毒というか、韓国で生まれ育った人の宿命というべきでしょうか。(笑
こんな身内のゴタゴタに嫌気が差した人は、さっさと国を見限って海外に移住するんだと思います。

まぁ、雑音に邪魔されず、このまま純粋にスケートを極めたいと思うんだったら、日本に来たらどう?
日本代表として大会に出るのは難しいだろうけど、やめたいと思うくらいだったら、そのほうがいいんじゃない?
反感買うようなことをしないで、おとなしくさえしていれば、スケートはずっと続けていけると思いますよ。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-06 19:59 | 朝鮮
2006年 04月 05日

ドキュメント北朝鮮

『NHKスペシャル ドキュメント北朝鮮』
4月2日(日)からの3夜連続放送でした。
資料や証言を元に上手く構成されていて良かったです。
録画してなかったけど、再放送があるのなら録画しておきたいです。

特に私が良かったと思うのは2回目、金日成から息子の金正日に権力が世襲されたところ。
社会主義国として友好関係にあった東欧からは、権力の世襲はあるまじき行為として見られていたこと。
あれでは社会主義ではなく封建主義ではないか、という北朝鮮に駐在したことのある元外交官の感想がありましたが、まったくその通りですね。

それと、金日成への個人崇拝を徹底していく中で、同時に息子の金正日が虎視眈々と権力の掌握を狙っていたところ。
金正日が父親を立てつつ気に入られるように策を練り一生懸命やっているように見せる、そういうところが金正日の若い頃の映像によく表れていたように思います。
父親を前にした時の息子の気配り、あそこに朝鮮人臭をプンプン感じたんですよねぇ。(笑
ベースには儒教の精神があるのは間違いないと思います。
それプラス、この親子の場合には権力をスムーズに世襲させなければならない特殊な事情もあったので、なおさら息子・金正日の野望が激しく、それが身振り手振りに表れていて印象的でした。

あと、対南工作のために、日本人の拉致が始まったという下り。
映像を観ながら、あんな奴らのために多くの日本人が犠牲になったのかと思うと、怒りが込み上げてきました。
主体思想・個人崇拝の維持、そんな身勝手なことのために、ただの道具として必要になったので日本人がさらわれていった。
何人もの人が証言しているように、日本人も含めた外国人の拉致を指示したのは金正日で間違いない。
であるならば、拉致事件の解決なくして北朝鮮との国交正常化など何事も話を進めてはいけない、あらためてそう思いました。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-05 10:49 | 朝鮮
2006年 04月 04日

おまえが言うな

盧大統領「国家権力の誤り、必ず正すべき」(中央日報)
--- 記事引用開始 ---
  盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は、3日「誇らしい歴史であれ、恥ずかしい歴史であれ、
 歴史はありのままに伝えるべき」とし「国家権力による誤りは必ず正すべき」と述べた。
 
  盧大統領はこの日、済州道(チェジュド)4.3平和公園で行われた「済州(チェジュ)
 4.3事件犠牲者・ 第58周忌の慰霊祭」に出席し「武力衝突と鎮圧の過程で、国家権
 力が違法に行使した誤りについて、済州道民の皆さまににもう一度謝罪する」とし、
 こうした認識を示した。同慰霊祭に大統領が出席したのは初めて。
--- 記事引用終了 ---

> 誇らしい歴史であれ、恥ずかしい歴史であれ、歴史はありのままに伝えるべき

   ・・・

   ・・・

   ・・・

言葉がありません。(苦笑
[PR]

by k_milliard | 2006-04-04 18:06 | 朝鮮