んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ニュース( 318 )


2006年 09月 12日

配慮し過ぎるとおかしなコトになってくる

読売新聞を閲覧制限 大阪・豊中の図書館(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)殺害事件にからみ、大阪府豊
 中市の市立図書館が、殺人容疑で指名手配され7日に遺体で見つかった同級生の男子学
 生(19)の実名を掲載した読売新聞8日付朝刊と夕刊を一時、利用者に閲覧させない
 ようにしていたことが11日、分かった。館長らが9日午後に緊急会議を開き、10日
 以降はこの措置を解除したという。図書館で新聞の閲覧が制限されたケースはこれまで
 にないとみられ、関係者からは「検閲になりかねない」と批判の声が上がっている。
 
    (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

私の地元じゃないか・・・(汗)
記事を読む限り、読売新聞を閲覧できないようにしたのは豊中市立図書館の独自の判断のようですね。
だけど、豊中市民として昨年の教科書採択の現場を見たことと合わせて考えてみると、これは図書館だけではなく豊中市の「行き過ぎた事なかれ主義」体質が根底にあるのが原因のように感じました。
リスク回避と言えば聞こえはいいけど、どうも豊中市は行政対応としてトラブルを避けようという気持ちが強すぎるんじゃないですかねぇ。
独自の判断で特定の出版物だけを閲覧不可にしたり勝手に墨塗りのような形で記事の一部を読めないように手を加えたりして。
とても、市民に開かれた市立図書館がやる行為じゃないでしょう。
見過ごせることではないと思ったので、豊中市にEメールで質問しました。
すぐに回答は来ないと思いますが、回答が来たら新たにエントリしますね。

トラブルを避けようとしたり人権に配慮するあまり、気付いたら全体主義国家がやるようなことをやってたなんて・・・
なんだか中国に住んでるみたい。(苦笑)
マスコミも日本の右傾化を心配するよりも、他になんとかしなきゃいけないことがあるんじゃないかなぁ。
[PR]

by k_milliard | 2006-09-12 11:24 | ニュース | Trackback(1) | Comments(10)
2006年 09月 06日

日出ずる国の吉事

紀子さま、男のお子さまご出産(産経新聞)

無事にお子様がお生まれになり、なによりです。
お生まれになったのが男子ということで、昨今の皇位継承に関する問題が打ち払われたようです。
あとは国民の一人として、親王様がすくすくと成長されることを願うばかりです。

なんかこう、未来に向かって明るいモノが一本つながったなぁという感じです。
理屈ではなく、未来が見えたというか、「日本いけるぞっ!」て感じですかね。
今年は平成18年であり皇紀2666年であり西暦2006年でもあります。
この年に、日本に吉事があったことについて、なにかしらの意味を考えてしまいます。
[PR]

by k_milliard | 2006-09-06 09:42 | ニュース | Trackback(4) | Comments(10)
2006年 08月 31日

東京でやるもよし 他でやるもよし

2016年夏季五輪 国内立候補都市は東京(産経新聞)

TVニュースで決定までのやり取りを見ました。
なんとな~く、「東京vs福岡」の戦いが「自民vs民主」とダブッてしまいました。
だってぇ、福岡を支持する人の中に姜尚中がいたんだもん・・・(笑)
それに、最近のワイドショーで福岡支持というよりも東京開催に反対していたコメンテーターには左がかった人が多かったから、余計にそう思った次第です。

私としては、2016年に東京で五輪開催できなくてもいいんじゃないかと思います。
やるんならアフリカがいいんじゃないですかねぇ。
日本は外交戦略の一環として、アフリカで五輪が成功するように財政面の全面的支援と人的貢献をしておくのがいいと思いますね。
五輪スタジアムとか各種競技場なんか日本の企業が請け負って、現地の人を雇い技術者を育てる。
その代わり、国連などの国際的な舞台では日本を支持してもらう。
尚且つ、その国を足がかりとしてアフリカにおける中国の活動をけん制しておくと。
今は中国に対抗するのが大事だけど、2016年まで中国が健在かどうか・・・(笑)

まぁ、東京で五輪を開催するのならそれはそれで盛り上がるとは思うけど、もう日本はイベント事で国威向上を図らなきゃいけないような国じゃないから、他の国のサポートをしつつ存在感をアピールしていくほうが賢明だと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-08-31 01:20 | ニュース | Trackback | Comments(15)
2006年 08月 28日

サークル活動内容:無罪勝ち名乗り

政党ビラ配布「住居侵入に当たらず」 東京地裁判決(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  共産党のビラを配布するためにマンションに無断で入ったとして、住居侵入罪に問わ
 れた東京都葛飾区の僧侶、荒川庸生被告(58)の判決公判が28日、東京地裁で開か
 れた。大島隆明裁判長は「今回の立ち入りは住居侵入罪に当たる違法な行為とはいえな
 い」として、荒川僧侶に無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。
 
  荒川僧侶はマンションに入って共同廊下から各戸のドアポストにビラを配ったことは
 争っておらず、争点は▽ビラ配りが住居侵入罪に当たるか▽起訴が検察官の裁量権の逸
 脱に当たるか-だった。

 検察側は「被告の立ち入りでマンション住民は不安を持った。他人の権利を侵害するこ
 とは許されない」と主張。弁護側は「言論弾圧で違法な捜査」と、公訴棄却を求めてい
 た。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

こういうの時々あるけど、ビラを配った方は必ず検察側の捜査が言論弾圧だって言うよねぇ。
別に、公の場所でビラを配ったり演説するのを止めさせたわけでもないのに、住居へのビラ配りが思ったように出来ないだけで「言論弾圧だ!」って言う方がどうかしてると思う。
で、今回の判決も法的には住居侵入罪には当たらないとしても、住民の許可なく勝手にビラを配るような連中の主義主張なんか読みたくもないよ。
私なら、内容なんか見ずに即ゴミ箱行きやね。
これくらいなら言論小圧ってトコですか?(苦笑)

この記事には、弁護士が「無罪」の垂れ幕を掲げて支援者が喜んでいる画像があるけど、この人たちってこれがやりたかっただけのような気が・・・(笑)
なんか、自分達の思想が世間に受け入れられてない現状の不満を、判決後の「無罪勝ち名乗り」で晴らしているサークルの皆さん、って感じです。
特に、嬉しそうに手を叩いて喜んでいる年配の女性たち。
せいぜい、このサークル活動を身内から白眼視されない程度の楽しみに留めておいたほうがよろしいでしょう。
[PR]

by k_milliard | 2006-08-28 16:35 | ニュース | Trackback | Comments(8)
2006年 08月 25日

♪うわさを信じちゃイケないよ

瀋陽の反日騒ぎ、タクシー運転手殴打は日本人でなく中国人(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  【北京=野口東秀】中国東北部の瀋陽にある日本総領事館前で今月21日から22日
 未明にかけ、「日本人がタクシー運転手に暴行を加えた」とのうわさが広がり、200
 ~300人が抗議行動を展開したが、国営新華社通信は23日、日本人の男性客がチュ
 ーインガムをタクシーのシートにつけたため運転手と口論になったものの、運転手を殴
 打したのは日本人の友人の中国人だったと伝えた。総領事館もホームページで「日本人
 と同乗していた複数の中国人客がタクシー運転手に暴行を加えたことが、日本人による
 暴行としてタクシー運転手の間に広まった」と説明している。
--- 記事引用終了 ---

うわさの元になった出来事、暴行したのは中国人だったんですね。
暴行のきっかけになった
> 日本人の男性客がチューインガムをタクシーのシートにつけたため運転手と口論になった
ってのも詳細が気になりますが。

うわさ話だけで抗議のために200人以上もの人が領事館前に集まる。
もっとヒステリックな状況に陥っていたら、身近にいる日本人が襲われていたかもしれないですね。
日本人というだけで、いつこんな事件に巻き込まれるかも知れないから、やっぱり特亜への旅行は控えておくほうが懸命かと思います。

あと、この話からは2つのことを感じました。
1つは、不正確なうわさ話の広まりがきっかけとなり集団行動に出てしまう人間の心理。
これは、どこでも起こりうる普遍的なことだと思います。
もう1つは、特亜特有の日本を敵視する思いからくる反日的行為。
今回のことは後者の要素がほとんどのような気がしますが、例えば悪意ある人が意図的に間違った情報を流し人々を駆り立て煽動しようと考えたとする。
管制デモなんかもこのパターンでしょうけど、そうやって日本人や日本の企業が排除されたり利用される。
集団に参加している人は「日本」というだけで盛り上がり、真相を知ろうとするよりも、祭りに参加しているようなノリで熱くなる。

だから、昨年の中国での管制デモのときにも書きましたが、日本はこの中国の性質を利用してあえてデモを起こして中共を困らせてやればいいんですよ。
日本に諜報部があれば、きっとそうしてるんじゃないかなぁ。
まぁそこまでせずとも、今の中国は地方の不満が高まっていると思うので、あと数年もすれば成り行きで体制が崩壊するんじゃないでしょうか。

それから、集団で抗議するといえば、最近日本で見られる現象として、社会的に大きな話題になった出来事の当事者に対して抗議が殺到するというものがあります。
これなんかは、非難や誹謗中傷する内容のものがあっても、その多くは事実に対する批判だと思います。
事実ではないことや思い込みだけで批判しているとしたら、それはたしかに問題ですよ。
でも、それを一括りにして、ネット社会のゆがみだとか日本人の愛国心と結びつけて語り、抗議そのものを否定的に捉えるのは間違っていると思います。
しかも、その手段は主に電話かメールであって、特亜みたいに直接当事者や当事国の建物に出向いて抗議することなんてことは、まずありません。

映画「バッシング」も影響しているのかもしれないけど、爆笑問題の太田さんはこういう抗議そのものをバッシングと捉えているようです。
亀田長兄の世界王者決定戦でTBSに抗議が殺到した際、自身の番組内で、軽い気持ちでアンケートに参加したり抗議する人がいてバッシングされてしまう人がいる、と、この現象を懸念していました。
この時の太田さんは、亀田戦への論評を避けてバッシング論に逃げた印象が強かったんですが、そんなことを言うのなら知名度のあるタレントが思い込みや浅い知識だけで世相を語ってしまうことはどうなんですかねぇ。
太田さんも少なからず社会に影響力を持つ人間なんだから、それなりの覚悟を持って番組を作っているといいんですが。
バッシングと言っても、抗議される側にもそれなりの原因があるからだと思うんですが、バッサリ一括りにされてしまうと本質的なところがボヤけてしまうと思います。
イラク人質事件の時の小林よしのりさんなんかもそうでしたよね。
太田さんも小林さんも、どうやらネット社会の動きを正しく認識してないところが残念です。
[PR]

by k_milliard | 2006-08-25 12:07 | ニュース | Trackback(1) | Comments(12)
2006年 08月 24日

今こそ情報立国へ

「日本版CIA」検討 安倍氏(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
 ≪首相直轄で情報力強化≫
 
  安倍晋三官房長官が、次期首相就任を見据え、首相直轄の「対外情報機関」を創設し
 政府のインテリジェンス(情報・諜報(ちょうほう))機能の強化を検討していること
 が23日、明らかになった。「対外情報機関」は「日本版CIA」ともいえるもので、
 日本が自前の情報をもたなければ外交・安保政策は立ちゆかず、国と国民の安全、国益
 を確保することはできないとの問題意識がある。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

情報機関の強化は大賛成ですねぇ。
日本の外交及び国防のために、統括的な情報機関を持つのは重要です。
日本が普通の国になるためには必要でしょう。
それを嫌がる国はあるでしょうねぇ。
日本が独自の動きをするという点では、米国も神経質になるんじゃないかな。
あくまでも米国のコントロールが効く範疇ならOKってことでしょう。
まま、他の国に怪しまれないように、こっそりと諜報機能も強化しておきましょうか。(笑)
[PR]

by k_milliard | 2006-08-24 15:01 | ニュース | Trackback | Comments(8)
2006年 08月 21日

大統領も確変中ですか?

韓国で賭博機スキャンダル、大統領のおいも登場(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  韓国検察は20日、多額の現金が出るよう不正に設定された賭博ゲーム機で射幸心を
 あおったとして、ゲーム機の販売会社社長らを起訴した。関連会社には盧武鉉大統領の
 おいが役員として一時在籍したほか、ゲーム機販売が監督官庁から認可された経緯にも
 疑惑が指摘され、政治スキャンダルに発展する可能性もある。
 
  野党ハンナラ党は21日からの臨時国会で政権を追及する構え。青瓦台(大統領官邸)
 は徹底捜査を強調し、火の粉を振り払うのに躍起だ。

  「海物語」と呼ばれるゲーム機は、100ウォンを投じると最高で1回の当たりで規
 制値の125倍の250万ウォン(約30万円)が返ってくる。ゲームセンターに出回
 り、破産者を生むなど社会問題になっていた。
 
  韓国メディアによると、大統領のおいは、販売会社が5月に傘下に収めたIT企業に
 2003年から役員として在籍。検察が捜査に着手した直後の7月上旬に辞任した。同
 ゲーム機の販売認可を出した政府機関の審査にも疑惑が指摘され、監査院が21日から
 監査に乗り出す。(共同)
--- 記事引用終了 ---

ネタの宝庫、韓国から大統領関連の記事です。
って言っても大統領自身ではなく、甥が在籍していた会社の関連会社が起訴されたんですね。
野党からすれば、少しでも大統領絡みの政治スキャンダルがあれば追求していきたいところでしょうが、これはもう韓国政界の風物詩と言ってもいいでしょう。w

ところで、記事にもある賭博ゲーム機「海物語」って、日本にも同じような名前のパチンコ機種があるよなぁと思っていたら、どうやらパチンコ台の液晶画面だけを賭博ゲーム機として活用しているようです。
おそらく、日本のパチンコ業界から韓国の賭博ゲーム業界へと、ハードやソフトが流用される流れが確立しているのではないでしょうか。

韓国での賭博に関する規制がとの程度のものなのか分からないけど、記事の通りだとすれば日本のパチンコ以上に賭博性が強いので、韓国人の気質を考えれば社会問題になるのも頷けます。
[PR]

by k_milliard | 2006-08-21 11:09 | ニュース | Trackback(1) | Comments(12)
2006年 08月 09日

分からない~2006年夏

靖国神社をめぐり、政界で分からないことが続いています。
まずは、麻生外相が靖国神社を国家護持することを提唱していること。

麻生外相、靖国神社の非宗教法人化を(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  麻生太郎外相は8日午前の閣議後の記者会見で、靖国神社問題に関する見解「靖国に
 弥栄(いやさか)あれ」を公表した。宗教法人の靖国神社が全国の護国神社とともに自発的
 に解散して非宗教法人化し、最終的に特殊法人「国立追悼施設靖国社」(仮称)に移行さ
 せ、国家護持することを提唱している。「靖国社」の慰霊対象は特殊法人の設置法に明記
 し、「A級戦犯」分祀(ぶんし)を念頭に「国会が国民の代表として議論を尽くし、決断
 すべきだ」としている。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

一番ひっかかるのは、「自発的に解散して非宗教法人化」ってとこ。
ここだけを見たら古賀氏とダブッてしまうんだけど、特殊法人として国家護持したいというのは分からなくはない。
「英霊を国がちゃんと奉ります」というのであれば納得出来る。
だけど、その議論の過程で特亜に配慮してA級戦犯がどうとか分祀しなきゃいけない、っていうのはどうだろうか。
麻生外相が今これを提唱しているのは、次期総裁選に絡んでいて政治的意味合いが強いのか。
そのへんのことが、よく分かりません。

あともう一つ分からないのが、これ。

二階経産相「靖国問題で首相を決めるべきでない」(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  自民党二階グループ会長の二階俊博経済産業相は8日の会見で、「靖国神社の問題で日
 本の首相を決めることを多くの国民は期待していない」と述べ、総裁選では首相の靖国参
 拝問題を争点にするべきではないという安倍晋三官房長官と同様の考えを示した。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

二階経済産業相といえば中国参りでお馴染みなんですが(笑)、その方が一転こんなことを言ってるんですねぇ。
急に態度を翻したように見えますけど、ただ単に次期首相として安倍官房長官が有力だから同じ側に立っておこうって魂胆なだけなんでしょうか?
中国寄りの政治家としてイメージが強いから、ここらでクリーンヒットの一つでも欲しくなったか?w
それとも、今までは何らかの思惑があって中国に接触を図っていたけど、これが本当の二階さんなのかな?
[PR]

by k_milliard | 2006-08-09 10:41 | ニュース | Trackback | Comments(12)
2006年 08月 05日

北朝鮮はパンドラの箱

韓国でマラリア流行の懸念 北朝鮮水害の影響で(産経新聞#)
--- 記事引用開始 ---
  韓国の野党ハンナラ党の朴宰完議員は4日、北朝鮮に近い韓国の非武装地帯周辺で、今
 年上半期に前年同期比で51%増の318人のマラリア患者が発生したと明らかにした。
 さらに7月の北朝鮮での水害でマラリアが韓国で流行する恐れがあると述べた。
 
  韓国の疾病管理本部が同議員に提供した資料によると、韓国ではマラリアは1970年
 代末に撲滅されたが、93年に南北を分断する非武装地帯に近い地域で患者が発生し、
 2000年には4142人まで増えた。
 
  韓国ではその後の対策強化で、04年には患者数が826人まで減少したが、05年に
 は1324人と再び増加している。(共同)
--- 記事引用終了 ---

この夏、韓国に行く予定のある方は気をつけて下さいね~。
ま、韓国の場合はマラリアよりも気をつけないといけないことが多々ありそうですが。(苦笑)

北朝鮮に近い地域でマラリアの流行が懸念されているってことは、今後、北朝鮮の体制が崩壊し難民化した人が大量に周辺国に流れてきた場合、マラリア等の疫病も一緒に広がるかもしれない、ということですね。
地球温暖化ってことで、これからますますそうなる危険性が高まってきたような気がします。
軍事的脅威だけでなく、疫病対策も今のうちから考えておく必要がありますね。
[PR]

by k_milliard | 2006-08-05 11:09 | ニュース | Trackback(2) | Comments(9)
2006年 08月 03日

やっぱ、最後は人間性だよなぁ

王監督、今期中に“ホーム限定復帰プラン”!胴上げまでには!(サンスポ)

退院し会見されている王監督の姿からは、監督の人徳と共にスポーツに携わる人間としての品格が溢れ出していました。
会見で一番印象的だった言葉、「私には野球しかない。」。
この人は本当に野球が好きなんだなぁ、野球を愛しているんだなぁ、とつくづく思いました。
王監督の存在そのものが、スポーツとしての野球の良さを体現していますね。
だから、昨日の夜は野球に対してとても良い印象が残りました。

その一方、ボクシングですが。(苦笑)

【BOX】興毅、涙の世界王座奪取!…WBA・Lフライ級(サンスポ)

例によってTV中継は見ませんでした。
亀田選手が判定で勝ったのを知ってからニュース番組の映像で観ました。
判定が下った後、たしかマイクで「どんなもんじゃ~い!!!」って叫んでませんでしたか?
いや~、試合前に散々相手選手のことを挑発してバカにしてた人間が判定でやっと勝てたくせに、そんなこと言いますか。w
思わず目が点になり、なんか嫌なモノを見せられたような気になりました。
だから、昨日の夜はボクシングに対してとても悪い印象が残りました。(笑)

後半フラフラになりながらも「微妙な判定」で勝てたというのは、彼自身にとって、はたして良かったのかどうか。
世界チャンピオンになる目標を早くも達成したその気概と努力は認めるとしても、とても青少年に良い影響を与えているとは言い難い言動と振る舞いとパフォーマンス。
外野の声なんか無視して、ただ世界チャンピオンにさえ成れればいいと言うのであれば、今年世間を騒がせたライブドアや村上ファンドの事件に通じるものがあるように思いました。

野球もそうだけど、スポーツの世界って裏では人に言えないような汚い事が横行しているとは思うけれど、ボクシング界はこんなんでいいんですかね?
亀田一家を利用するのもいいけど、ちょっとなぁ、露骨過ぎないかぁ・・・
一部の亀田一家の熱狂的なファン以外、その他大勢の冷静な視線もあることを業界は忘れてはいけないと思います。

さて、WBA世界ライトフライ級のチャンピオンになった亀田興毅選手ですが、あまり喜びをひけらかさず、まだ暫定チャンピオンだくらいに控えめにしておいたほうが今後のためにもなると思いますがねぇ。
ま、今更無理だろうけど。(笑)
もう、行けるところまでトコトン行っちゃえ!
[PR]

by k_milliard | 2006-08-03 13:14 | ニュース | Trackback(1) | Comments(14)