んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 15日 ( 1 )


2006年 09月 15日

大将のたらい回し

谷垣氏と加藤氏、安倍氏の歴史認識を問題視(日経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  谷垣禎一財務相は14日、国会内で加藤紘一氏と会談し、日中国交正常化の際に中国側
 が日本の戦争指導者と一般国民を区別した経緯について安倍晋三官房長官が「そんな文
 書は残っていない」と発言したことを問題視する考えで一致した。谷垣氏は「対外関係
 では歴史認識が大事だ。戦後、日本が国際社会に復帰したプロセスを頭に入れないとい
 けない」と強調。加藤氏も安倍氏が首相に就任した場合は「臨時国会で(歴史認識が)
 問題になる」と指摘した。
 
  加藤氏は谷垣氏に「政策内容、落ち着きは一番。もうちゃんと大将になっている」と
 伝えた。2000年の「加藤の乱」の際に谷垣氏は加藤氏に「あんたが大将なんだから」と
 本会議場入りを涙ながらに止めた経緯がある。
--- 記事引用終了 ---

記事にある2000年の「加藤の乱」で本会議場入りを止められた際、涙目の加藤さんは肩を揺さぶられて首をカクカクさせていましたが、私の中ではあの映像をもって加藤さんの政治生命は終わってます。(笑)
ここぞと言う時に根性を決められないチキンが後になって何か言ってもねぇ。
国会議員を辞めて政治評論家にでもなっていればまだしも、今のままでは二軍落ちしたサブキャラの補欠程度にしか感じません。
なにが「あんたが大将」だよ。
おまえは武田鉄矢かっての!(笑)
(ベタ過ぎましたか?w)

んで、谷垣財務相も、

> 戦後、日本が国際社会に復帰したプロセスを頭に入れないといけない

こんなことを言ってるから親中派だって言われるんですよねぇ。
だったら何か、これから先もずっと中国様の言うことを聞いて政治やってれば万事上手くいくとでも言いたいわけ?
それが正しいとしたら、その先の日本ってどうなってんでしょうか?
そのへんをもっと具体的に語って欲しいなぁ、大将の谷垣さん(&元大将の加藤さん)。
[PR]

by k_milliard | 2006-09-15 09:58 | ニュース | Trackback(1) | Comments(10)