んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 07日 ( 1 )


2006年 09月 07日

ネットの可能性に期待

今発売中の「SAPIO」で、小林よしのりさんがネット右翼との共闘を呼びかけていました。
やっと気付いたか、という印象ですかね。
自身がネットに疎いのは仕方が無いにしても、思い込みと決め付けだけでネットにおけるマスコミ批判がどのようなものかを理解しようともせず、匿名性の上で成り立つ言論はダメだとか言ってネット批判していたのを残念に思っていました。
きっと、信頼できる人からの助言でもあったのでしょう。

まとまった考えを「SAPIO」のような雑誌に形として表すためには3週間もかかるかかってしまうけれど、ネットでは1日もあれば情報は浸透しますからね。
その情報の精度や確かさについてはネットを利用する各人が自覚を持って検証する必要があるけど、だからこそ情報を吟味する力が自然と鍛えられるものだと思います。
とにかく、今はテレビや新聞など従来のメディアを通じたマスコミの姿勢を批判し是正しようとする動きは、ネットが基盤となっていることは間違いないでしょう。
その可能性に、小林さんも託したい気持ちが出てきたんでしょうね。
[PR]

by k_milliard | 2006-09-07 02:53 | 寸評 | Trackback(1) | Comments(9)