んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 06月 13日 ( 1 )


2006年 06月 13日

逆境に強い日本代表を見たい

2006年W杯ドイツ大会、日本のグループリーグ初戦となる対豪州戦、負けてしまいましたか。

こういうことを言うと怒られるかもしれませんが、私は日本代表が本気&本調子を出すためには、初戦は負けておいたほうがいいだろうと思っていました。
ただ、負けるにしても、1-3で2点差もつけられるとは予想外でしたが・・・
せめて、1-2だろう・・・

どうして、初戦は負けておいたほうが良いと思ったのかと言うと、野球のWBCの場合もそうでしたけど、日本代表は自らを逆境に追い込んだほうが良い動きをすると思うからです。
根拠の無い私のヨミでは(笑)、日本はオーストラリアに負けて、クロアチアに勝って、最後のブラジルとは引き分けるだろうと思っていました。
そうして、オーストラリアとの得失点差の勝負をして、僅かな差で日本が決勝Tに進出する、と。
こうなるには、ブラジルが2勝1分、オーストラリアが日本と同じ1勝1敗1分にならないといけないのですが・・・
それから、得失点が-2になってしまったので、次のクロアチア戦では、ただ勝つだけではなく、2点以上の差をつけて勝たないといけなくなりました。
更なる逆境だなぁ・・・

オーストラリアとの試合、サッカーに詳しくない私が言えることは特に無いんですけど、追加点を取れなかったのが残念ですねぇ。
負けると予想していた私がこんなことを言うのもおかしいのですが、やっぱり日本代表が負けるところを見るのは気持ちのいいもんではないです。

さて、次のクロアチア戦では、どういう日本代表を見ることになるのでしょうか。
このままズルズルと負けてしまうような日本代表ではないと思います。
まず間違いなく、クロアチアには勝ちます。
あとは、相手よりも1本でも多くのゴールを決められるように願うばかりです。
[PR]

by k_milliard | 2006-06-13 01:35 | 寸評 | Trackback(2) | Comments(13)