んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 06月 10日 ( 1 )


2006年 06月 10日

安心と安全は、金では買えない

シンドラー社製、全国に8834基 大都市圏に集中(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  東京都港区で起きたエレベーター事故の製造元「シンドラーエレベータ」製のエレベーター
 が、前身の「日本エレベーター工業」製を含め、秋田県を除く46都道府県に8834基あること
 が9日、同社が国土交通省に提出したリストで分かった。
 
  エレベーターの管理状況や事故原因については、国交省を訪れた幹部が詳細を把握してお
 らず明確な説明がなかった。
 
  国交省によると、東京都の1703基が最多で、大阪府1292基、愛知県1006基など。
 6096基は同社が保守点検をしている。
 
  国交省は同日中にリストを各都道府県に提供。既に指示した緊急調査の参考にするよう指
 示した。リストの内容は公表されていないが、施設や建物の名称、住所、設置した年などが記
 載されているという。
--- 記事引用終了 ---

シンドラー社幹部、3時間閉じこもる マスコミ対応拒否(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  シンドラー社の幹部が9日、国土交通省担当者への説明を終えた後、待ち構えた報道関係
 者への対応を拒否し、国交省2階の住宅局資料室に約3時間閉じこもった。幹部は「身の危
 険を感じた」と会社に携帯電話で連絡。同社が110番通報したため警視庁麹町署員3人が同
 省に駆けつける一幕もあった。
 
  幹部は午後2時20分ごろ、廊下に姿を見せたが「どのような説明をしたんですか」などの記
 者の問い掛けに終始無言。カメラを振り切り資料室に閉じこもった。
 
  国交省の担当者が説得したが「コメントができる立場ではない」「映像を撮られたくない」な
 どと話し、記者らが離れるまで室内にとどまる意向を示したという。
--- 記事引用終了 ---

事故後のシンドラーの対応は、全然なってませんね。
死亡事故そのものよりも、この会社自体がアカンのんちゃいますか?
本社が外国だからマスコミ対応もそれなりに出来るんじゃないかと思ってたけど、最近不祥事を起こした会社の対応と比べてみても、これは最悪なクラスに入りますね。
だいたい、本社のあるスイスっつったら工業技術が高そうなイメージがあったし、誇りを持ってモノ作りをするお国柄だと思ってたのに。
シンドラーのせいで、スイスのイメージが悪くなっちゃいましたよ。

報道内容を見ていると、エレベーターの保全やメンテナンスに関する業界の問題点が少しずつ明らかになっています。
公共施設に関して言えば、安全よりもコストを重視してきた自治体の責任もあるでしょう。
そういうエレベーターを取り囲む様々な問題を考えてみても、一番の問題はシンドラーじゃないかと思えます。
この会社、とても真っ当な商売をしているようには思えないんですけどねぇ。
事後処理であんな対応をしているようじゃ、日本では受け入れられないですよ。
対応を改めない限り、このまま日本で商売を続けていくのは無理じゃないでしょうか。
少なくとも、公共施設は制裁という意味でも自治体が責任を持って別のメーカーに換えるべきです。
今のままでは、安心して子供を連れて街に出て行けないですよ。

世界で2位のシェアかどうか知らんけど、安心と安全に無頓着な会社に用は無い。
「荷物まとめて、この日本から出て行け!」と言いたい。
[PR]

by k_milliard | 2006-06-10 11:12 | ニュース | Trackback(3) | Comments(10)