んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 06月 06日 ( 1 )


2006年 06月 06日

梅田の変革期

阪急HD「とにかく強引だった」(デイリースポーツ)
--- 記事引用開始 ---
  村上世彰容疑者の逮捕を受け、阪神株の公開買い付け(TOB)の成立が濃厚になり、阪神
 電鉄と阪急ホールディングスの両社はおおむね歓迎する意向を表明した。また、阪急ホールデ
 ィングスの幹部が「村上さんのやり方は、とにかく強引だった」と語るなど、村上容疑者を批
 判する声も多く聞かれた。
 
  阪急ホールディングスのある幹部は、阪神の経営権取得をちらつかせるなどの、村上容疑者
 の交渉姿勢に対して「とにかく強引だった」と不快感を隠さなかった。それでも「村上氏がや
 っていることを、全否定するつもりはない」と話し、株主価値向上のために企業に経営改革を
 迫る手法自体は評価した。
--- 記事引用終了 ---

統合効果、どこまで? 阪急阪神経営陣に課題(朝日新聞)
--- 記事引用開始 ---
  村上ファンドを率いてきた村上世彰代表は5日の会見で、阪急ホールディングスが阪神電気
 鉄道の株式に実施中の公開買い付け(TOB)に応じる考えを示しつつ、両社が目指す経営統
 合について「効果がいまだにわからない」と訴えた。TOBと統合の成立は確実になったが、
 同様の指摘は関係者の間でもくすぶる。統合に承認を求める6月末の株主総会に向け、阪急・
 阪神の経営陣は効果を具体的に示すという課題を突きつけられている。
--- 記事引用終了 ---

村上ファンドによる阪神株の大量取得が無ければ、おそらくこの時期に阪急と阪神の経営統合という話にはならなかったでしょう。

毎日、通勤で梅田を行き来し、梅田を主なショッピングの場とする身としては、ライバル同士と思っていた阪急と阪神が手を結ぶのは、しっくりこないです。
百貨店は、お互いの長所短所を補いつつ緩やかに統合していくのかなぁ、とイメージが出来るんですけど、電鉄はどうなるんでしょうか。
阪神タイガースは、しばらくの間はこのままの名称で継続するんでしょうけど。

阪急といえば、電車のマルーンカラーと、女性をターゲットにした百貨店のエレガントなイメージが強いです。
私自身が阪急百貨店で買い物をすることはあまり無いのですが、人へのプレゼントとか、滅多に買わない高価なモノなどは阪急百貨店で買います。
一方、阪神の方は、阪神電車に乗ることがほとんど無いので電車のことはよく分かりませんが、阪神百貨店ではよく買い物をします。
名物となったイカ焼きもある食料品売り場にはよく行きます。
それと、自分が着る服とか子供用のグッズなど、生活で使うモノを買います。
阪急電車が好きだしイメージとしては阪急の方がいいんですけど、どういうワケか買い物は阪神ですることが多いです。
ま、私の個人的な話はおいといて。w

現在、梅田は西梅田の再開発がかなり進み、これからは大阪駅北側のエリアの開発が予定されています。
また、阪急百貨店の増改築が進行中で、数年もしたら梅田の風景がかなり変わると思います。
それに加えて、降って沸いたような阪急と阪神の経営統合。
村上さんに対する評価は様々でしょうが、結果的に大阪のキタを代表する梅田の変化に色を付けたことは間違いないようです。
[PR]

by k_milliard | 2006-06-06 11:27 | 寸評