2006年 05月 16日 ( 1 )


2006年 05月 16日

アジア外交って行き詰まってんの?

「ポスト小泉」福田氏人気が上昇(スポニチ)
--- 記事引用開始 ---
  共同通信社が13、14の両日に実施した全国電話世論調査によると、「ポスト小泉」にふさ
 わしい人について、安倍晋三官房長官が40・1%でトップを維持したが、福田康夫元官房
 長官が31・4%と急接近した。9月の自民党総裁選で争点となりそうな靖国神社参拝問題
 では「次の首相は参拝すべきではない」が51・8%と過半数を占めた。中国や韓国との関
 係改善などに意欲を示す福田氏の言動が好感を持たれたとみられる。
--- 記事引用終了 ---

小泉さんの次、福田さんにだけはなって欲しくないなぁ。

行き詰まったアジア外交を打破して欲しいという期待感?から支持率が高まっているらしんですが、もし福田さんが首相になったとしたら、特定亜細亜との付き合い方は変わるでしょうね。
特定亜細亜との衝突を避けようと彼らの要求をズブズブと飲んで、昔の政府・外務省に逆戻りどころかもっと悪くなるかもしれないし。
たしかに、このままアメリカと歩調を合わせていくことにも問題はあるけれど、だからと言って今、特定亜細亜と必要以上に仲良くなるのも危険なことじゃないでしょうか。
特に、中国とは衝突しない方がいいというのは分かるんですけど、中国に逆らわずに付き合っていけば、いずれ日本は中国に取り込まれるでしょう。
はたして、それは日本の将来にとって好ましいことでしょうか?

それに福田さんの場合、拉致被害者のご家族に対して冷たいですからねぇ。
小泉さん以上に冷たいと思う。
せっかく北朝鮮に対する国際的な包囲網が築かれようとしているのに、福田さんはブレーキを踏むような気がしてならないです。
[PR]

by k_milliard | 2006-05-16 10:37 | ニュース