んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 05月 09日 ( 1 )


2006年 05月 09日

馬鹿は捕まっても治らない

高速料踏み倒し514回・100万円、28歳男を逮捕(読売新聞)
--- 記事引用開始 ---
  静岡県警は9日、同県沼津市岡宮、会社員松井謙容疑者(28)を道路整備特別措置
 法(通行方法の指定)違反の疑いで逮捕した。
 
  松井容疑者は、高速道路の料金所で支払いをせずに走り去る不正通行を2001年1
 2月~今年4月に計514回繰り返しており、未払い料金は計約100万円に上るという。
 
  調べによると、松井容疑者は2~4月に計4回、東名高速道路富士インターチェンジ
 (静岡県富士市)の料金所で、係員に通行券と「旧料金500円通行宣言書松井謙」など
 と印刷された紙を一方的に手渡し、料金計2450円を払わずに立ち去った疑い。
 
  松井容疑者の「宣言書」は、高速道路無料化などを主張している団体が、1987年9月
 の首都高速道路の料金値上げに反対して作成した文書とみられる。
--- 記事引用終了 ---

この世の中で私が理解出来ないことの一つが、大手を振って法律を違反する輩の存在です。
「悪法も法なり」と言いますが、例え個人的に納得のいかない世の中のルールや取り決めがあったとしても、それを守り生活していくのが当然でしょう。
それがどうしても嫌なら、それを使用/利用しない、或いは、その法律を改正すべく行動する。
日本はそういう国です。
そんな日本が嫌だったら、他の国に行けばいいじゃないですか。
そうせずに、自分達だけ特別な世界の住人のように、堂々と決まり事を無視するような人の気持ちが理解できません。
「法律を守る気は無い」と言って人殺しを繰り返すような輩もいましたが、罪の重さに違いこそあれ、基本的な考え方には共通するものがあると思います。
そう考えてみると、自衛隊員の宿舎で強引にビラを配って逮捕されてたような連中も、確信犯という点では同類だと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-05-09 19:07 | ニュース | Trackback(1) | Comments(10)