2006年 03月 13日 ( 1 )


2006年 03月 13日

優勝候補と言うよりは、優勝予定

日本、米にサヨナラ負け-WBC2次リーグ開幕(サンスポ)
--- 記事引用開始 ---
  【アナハイム(米カリフォルニア州)12日共同】野球の第1回ワールド・ベースボール・
 クラシック(WBC)は12日、2次リーグが開幕し、当地での1組第1試合で日本は優勝候補
 の米国に3-4でサヨナラ負けした。
 
   (途中、省略)
 
  審判員の判定が覆られなければ、日本は勝利を収めていたかもしれない。3-3の八回一死
 満塁で岩村が左飛。三塁走者の西岡がタッチアップで本塁に突っ込み、1点を勝ち越したかに
 見えた。このプレーに米国のマルティネス監督が抗議。西岡の離塁が早かったとみなされて、
 西岡はアウトに変更され、勝ち越しは夢と消えてしまった。
--- 記事引用終了 ---

アメリカ、必死だな。(笑

八回の、この問題のプレーをまだ動画で観てないので実際はどうなのか分からないけれど、日本が勝ち越す判定を覆してしまうあたり、アメリカの必死度が伝わってきます。
スポーツの国際試合では抗議で判定が覆るのはたまにあることなので、こういうことも含めて、特にこの試合のようにアウェーでの試合では、ある程度ホーム有利なのは覚悟の上なんでしょうけれど。
ただ、このWBC、ベースボールの世界的な普及を目指すのが目的とかなんとか言ってるけど、アメリカが強引に開催に漕ぎ着けた経緯から考えても、第1回目くらいはアメリカが優勝しなきゃ面目丸潰れでしょ。
例えるなら、漫才のM1グランプリの第1回目で吉本興行の中川家が優勝したようなものか?(笑

もし、この大会でアメリカが優勝しなかったとしたら、どうなるんでしょうねぇ。
これがアメリカじゃなく他の国なら、監督コーチ選手一同、山奥の炭鉱での強制労働送りになるのかもしれませんが。
今のアメリカなら、徴兵されてイラク行きが妥当な線か?(笑
[PR]

by k_milliard | 2006-03-13 11:13 | ニュース