んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 03月 03日 ( 1 )


2006年 03月 03日

君、金で魂を売りたもうことなかれ

http://www.sankei.co.jp/news/060303/sei024.htm(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  陸上自衛隊の地対空ミサイル(SAM)データが在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下
 の団体に流出した問題で、防衛庁は二日、流出元の三菱電機と三菱総合研究所につい
 て、再発防止が確認できるまで防衛装備品などの新規契約を停止することを決めた。防衛
 秘密の流出に対する異例の制裁は、政府が日米同盟の強化策の一環として米国との間で
 情報保全協定の締結を検討していることを踏まえた措置だ。
 
   (途中、省略)
 
  防衛庁と三菱電機の契約のうち、平成十七年度予算で予定しながらまだ契約をしていな
 いものは額面で一千億円以上という。自衛隊の運用やミサイル防衛(MD)などに支障が出
 ないように「やむを得ないものは契約するケースもある」(防衛庁幹部)ものの、今回の厳し
 い制裁措置の背景には「企業も国家防衛に携わることへの認識を改めるべきだ」(同)とし
 て防衛産業への一罰百戒とする意味もありそうだ。
--- 記事引用終了 ---

私が小学生か中学生の頃だったかな?三菱と言えば「鉛筆から戦闘機まで」作る会社だと何かの書物で読んだ記憶があります。
(※訂正:鉛筆の三菱はグループ企業ではないそうです。上記は私の思い込みでした。)

それだけの大企業が日本の防衛機密情報を北朝鮮側に漏洩していた問題は大きいですが、

> 「企業も国家防衛に携わることへの認識を改めるべきだ」

という意見は、もう少し広い意味で私達民間人にも言える話だと思います。

日本という共同体の一員として、どのように行動しどう振舞うべきか、という意識。
こういうことは誰かに言われるようなことではないと思いますが、防衛問題に限らず、国の方針とか他国との約束事など、その国の国民として一致団結してあたらなければいけないことがあると思います。
もっと生活レベルに近い形で言うと、他国の人と接する場合に、個人の資質や性格とは別に「日本人」として評価されてしまうことがあるでしょう。
何かマナーの悪いことをしたら、それが日本人全体のこととして受け止められかねない。
だから、たとえ個人的な旅行であったとしても、国際色のある場では常に「日本」を意識しないといけないと思います。

この防衛機密漏洩問題や私達民間人の些細な振る舞いも、根っこにあるべき意識は似ているんじゃないでしょうか?
集団の中で勝手なことをすると「和を乱すな」と言って怒られたりして、時には日本人の悪い面を表現する場合にも使われたりしますけど、こういう考え方はやっぱり大事でしょう。
別に個人の意見や政治的な主張はそれぞれだからどう表現しても構わないし大いに議論すべき時はしたらいいと思いますが、行いとして、行動として勝手なことをしたら日本全体に迷惑がかかるようなことは慎むべきだと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-03-03 10:19 | ニュース | Trackback | Comments(10)