んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2006年 01月 11日 ( 2 )


2006年 01月 11日

チベットに明日の日本を重ね合わせてみる

スペインでチベット「虐殺」審理へ 当時の中国首脳らを告発(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  スペインからの報道によると、マドリードにある全国高裁は10日、中国によるチベット支
 配で多数が殺害されたとして、中国の江沢民前国家主席や李鵬元首相ら7人を人道に対
 する罪などで告発した非政府組織(NGO)の訴えについて審理入りを決めた。

 告発したのはマドリードにあるNGO「チベット支援委員会」など。中国がチベットを統治下
 に組み入れた1951年以降、100万人以上のチベット人が殺害されたり、行方不明になっ
 たりしたと指摘。7人はチベットでの大量虐殺や拷問を認めたと主張している。
--- 記事引用終了 ---

> 中国がチベットを統治下に組み入れた1951年以降、100万人以上のチベット人が
> 殺害されたり、行方不明になったりしたと指摘。

あくまでもNGO「チベット支援委員会」などの主張によりますが、100万人以上のチベット人が被害に遭った、という指摘ですね。
現在、チベット自治区におけるチベット人の人口が約500万人らしいので、単純計算で1/6程度のチベット人が中共によって殺害されたか行方不明になっている、と。

         ・・・・・・・・・

え~っと、日本の人口は約1億2千万人なので、これまた単純計算で1/6だとすると、約2千万人が・・・

         ヒ~~~ッ;

(あ、ここツッコミ所なので誰か適当にツッコんで下さい。(笑))

いずれにしても、このスペインでの告発は要チェックです。
[PR]

by k_milliard | 2006-01-11 18:09 | ニュース | Trackback | Comments(2)
2006年 01月 11日

お約束ですか? 【韓国の熱い論争編】

整形手術で資格停止2年 韓国の女子フェンシング選手(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  フェンシングの世界選手権優勝メンバー、韓国の南賢喜(ナム・ヒョンヒ)(24)がこのほ
 ど、資格停止2年という重い処分を科せられた。理由は無断で整形手術を受けたことで、練
 習に支障を来したというものだが、処分の是非をめぐって韓国では熱い論争になっている。
 
  南賢喜は昨年の世界選手権の女子団体で、韓国が金メダルを獲得した際の主力選手。
 以前からほおがやせていることを悩み、昨年12月にほおに脂肪を移植する手術を受け
 た。しかし、術後の回復が遅れ、練習を休むなどした。
 
  韓国フェンシング協会は6日に理事会を開き、無断で整形手術を受けて練習に支障を来
 したのは、国家予算の支援を受けているナショナルチームのメンバーとしては許されないと
 して資格停止2年とした。これを報じた韓国のマスコミは「女性剣客が顔にメスを入れるの
 が罪なのか」(朝鮮日報)など、選手に同情的な報道が多い。
 
  南賢喜は9日の韓国マスコミとのインタビューで「コーチなどに迷惑をかけたくないと思っ
 て無断で手術をしたと経過報告書を出した。でもこんな重い処分が出るとは」と語り、協会
 に善処を求めている。協会は同日、事前に許可を得て手術をした可能性もあることから、
 再調査を決定した。
--- 記事引用終了 ---

はい、失笑ネタには事欠かない韓国からの記事です。(笑

> 処分の是非をめぐって韓国では熱い論争になっている

好きやなぁ、熱い論争。w
黄教授の輝かしい業績が捏造だと認定されたしまったので、次に熱くなる場所を求めていたんでしょうか?

> 無断で整形手術を受けて練習に支障を来したのは、国家予算の支援を受けている
> ナショナルチームのメンバーとしては許されないとして資格停止2年とした。

国家予算の支援まで受けているのに無断で練習に支障を来たすようなことをしたんだから、妥当な処分だと思うんですが、それが何か?

> これを報じた韓国のマスコミは「女性剣客が顔にメスを入れるのが罪なのか」
> (朝鮮日報)など、選手に同情的な報道が多い。

なんで論点がズレてんの?
美容整形が盛んなお国柄なんだし、協会の処分としてもメスを入れるのがいけないなんて言ってないじゃないですか。
同情する人がいてもいいけど、そういう報道の方が多いというのが日本では考えられない。

>  南賢喜は9日の韓国マスコミとのインタビューで「コーチなどに迷惑をかけたくないと
> 思って無断で手術をしたと経過報告書を出した。でもこんな重い処分が出るとは」と語り、
> 協会に善処を求めている。

おまえも善処なんか求めるな!

> 協会は同日、事前に許可を得て手術をした可能性もあることから、再調査を決定した。

あ~あ
これはもう同情的な世論の「恩情」に負けるね。
再調査の結果、事前に許可を受けてたとか言う人が強引に現れたりして、最終的には罰則効果の無いような軽い処分で終わるんでしょう。


黄教授のときと全く同じ。
黄教授の場合は業績そのものが捏造だったんだけど、韓国のために活躍している人に対して批判をしてはいけない、罰則を与えてはいけない、というお国柄。
これでは規則や法律の意味が無い。
それに、こんな風に論理的な思考を超えて熱くなる社会って怖いですよ。
日本では小泉首相が独裁政治だとか批判されてますけど、韓国の方がよっぽど独裁政治に陥り易い環境にあるんじゃないですか?
黄教授のような国民的英雄の政治家が現れたとして、そいつが暴走したとしても誰も批判せず、気づいたときにはズッポリ独裁で大粛清、なんてことを想像してしまうんですけどね。
韓国はそういう失敗を繰り返しますからねぇ・・・
これからの数年、北朝鮮との関係で朝鮮半島が混乱したとき、周りが見えなくなって突っ走った熱い韓国がいたとしたら、恐ろしいことになっているのかもしれません。
[PR]

by k_milliard | 2006-01-11 10:45 | 朝鮮 | Trackback(1) | Comments(6)