んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2005年 12月 21日 ( 1 )


2005年 12月 21日

苦が苦でなくなる方法

里佳子が求めた父親に渡部はなれなかった(日刊スポーツ)
--- 記事引用開始 ---
  夫や父親にはなれなかった? 俳優渡部篤郎(37)とタレント村上里佳子(39)が
 20日、都内で別々に会見し、離婚を報告した。結婚12年目の破局を自分から切り出し
 たという渡部は「彼女の求める父親像になれなかった」、里佳子も「理想の父親像を押し
 つけすぎたかも」と語り、家庭での渡部の役割をめぐる価値観の相違が原因と説明した。
--- 記事引用終了 ---

すんません、取り上げるほどの記事でも無かったんですけど、ちょっと気になる部分があったもので。

離婚原因について村上里佳子さんは、

> 理想の父親像を押し付けすぎたかもしれません。休みの日は家族一緒にとか、最初は
> 彼も受け入れてくれたけど、だんだん苦しくなっていったんじゃないかと。

と語っています。
で、これからのことについては、

> 彼をこのまま縛り付けていても、前向きに進めないから(離婚)しました。子供のため
> にも、週末は家族で一緒に過ごすというルールを決めて、一緒に旅行も行きます。

とも語っています。
渡部篤郎にとって家族の中の父親像の縛りが苦しいから離婚したかったはずなのに、離婚後も週末は一緒に過ごす???
だったら離婚する意味があんまり無いような気が・・・
離婚してしまえば週末の団欒をルール化しても苦にならないのかな?
・・・よ~わからん
[PR]

by k_milliard | 2005-12-21 15:32 | 寸評 | Trackback | Comments(6)