2005年 11月 30日 ( 1 )


2005年 11月 30日

だから日本には軍隊が必要だっつーの

チベット高僧5人逮捕 「14世非難を拒否」米政府系放送局報道(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は30日までに、中国公安当局がチベット仏教の
 最高指導者ダライ・ラマ14世を非難することを拒否したチベット仏教の高僧ら5人を逮捕
 した、と伝えた。
 
  捕まったのはチベット自治区ラサ郊外にある同仏教最大の寺院の一つ、デプン寺の高僧
 1人と4人の僧侶。高僧は中国政府が現地で実施している「愛国教育キャンペーン」の中で
 14世の批判を要求されたが拒否。逆に当局者に対し「トウ小平氏や江沢民氏を非難しろと
 言われても(当局者も)拒否するだろう」と言い返し、23日に逮捕された。
 
  その後、デプン寺の僧侶らが寺院内で抗議活動をしたため、当局は寺院を2日にわたり
 閉鎖したという。
 
  また、ラサ郊外の別の主要寺院であるセラ寺でもことし7月、僧侶の一人がダライ・ラマや
 チベット独立を支持する文書を持っていたとして拘束されたという。(共同)
--- 記事引用終了 ---

チベット仏教の高僧に最高指導者ダライ・ラマ14世の非難を強要する中国公安当局・・・
先日、ブッシュ大統領と胡主席が会談した時には、宗教の自由についても話し合ってたのにね。(苦笑

中国に民主化促進を要請 米中首脳会談(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  ブッシュ大統領は「中国は、社会、政治、宗教分野での自由を拡大する必要性がある」と
 指摘、胡主席はこの問題について「政治の民主化や人権状況が改善されていることを大統
 領に説明した」と言明。また中国の軍事的台頭への懸念に関し胡主席は「中国の発展は平
 和的で開放的、協力的だ」と述べた。
--- 記事引用終了 ---

> 胡主席はこの問題について「政治の民主化や人権状況が改善されていることを大統領に
> 説明した」と言明。

強要を拒否した宗教関係者を逮捕する、つまりこれは「宗教弾圧」になるんですがね。
どうやら、「改善」の意味が日本と中国とでは大きく異なるようで・・・(笑

いやいやいや・・・もし日本が中国に支配されていたとしたら、と想像するだけでも怖いっすねぇ。
将来、仮に日本が軍事的衝突を避け「一見平和的に」中国の勢力下に置かれたとしても、支配された側の自由とか人権なんか何の保障も無く簡単に踏みにじられてしまいますよ。
だって、現実にチベットがこういう状態なんですもん。
「チベットはチベット、日本とは事情が違うし上手く中国と信頼関係を築けばこうはならない」
・・・んなワケないだろう。(笑
何を根拠に中国を信頼しろって言うの?
こういうことは、たっぷりと中国で自由を謳歌してから言ってください。
いくらね、戦争反対だとか軍事力を放棄すれば平和が訪れるとか言われても、今そこにある危機なんですよ、中国の存在は。
現実をよーーーく直視して、変な幻想は抱かないことですね。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-30 19:37 | ニュース