2005年 11月 24日 ( 1 )


2005年 11月 24日

世界の「ならず者」に制裁を

拉致解決、国際連携を 「救う会」と韓国被害者家族が集会(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  北朝鮮による拉致被害者の「救う会」は二十三日、韓国から拉致被害者家族を招き、都内で
 集会を開いた。日本、韓国のほかにタイ、中国など相次いで明らかになり、世界的な広がりを
 見せてきた拉致問題で、被害者救出活動に向けた国際連携の重要性をアピール。新たに拉致
 の疑いが浮上しているタイ人女性の家族や、米政府高官との面会・面談結果も報告された。
 
  韓国から招かれたのは、朝鮮戦争時に父親が北朝鮮に拉致された李美一・韓国戦争拉北人
 士家族協議会理事長(56)ら拉致被害者の家族三人。李さんの父は、朝鮮戦争で北朝鮮がソ
 ウルを占領した際、北朝鮮当局に連行された。
 
 
  李さんは「戦争中に拉致された韓国人は八万人超にのぼるが、生死の確認すらできていない。
 (被害者の)名簿も当時の韓国政府が作ったのに、今では認めていない」と韓国政府の対応を
 批判。「金正日(体制)を孤立化させるために連帯して圧力を強めないといけない」と訴えた。
 
   (途中、省略)
 
  訪米に同行した同会の横田拓也事務局次長(37)は、米政府高官から「北朝鮮への経済制
 裁は有効な手段。特に北朝鮮の高官が利用する贅沢(ぜいたく)品に絞るのは意味がある」な
 どと指摘されたことを明らかにした。米側からはまた、「日本でも(米国の担当特使と同じよ
 うな)特使を作ってはどうか」と助言されたという。
 
   (途中、省略)
 
  西岡さんは「中国人、ルーマニア人、レバノン人も拉致された。拉致は国際化している」と
 拉致問題への世界的な包囲網形成の必要性を訴えた。
--- 記事引用終了 ---

アメリカが「ならず者」と名指しするのとはちょっと意味合いが異なりますが、世界のほとんどの国にとって北朝鮮は「ならず者」なのは間違いないです。
相手が日本だけなら「差別」だの「謝罪と賠償」だのと言い掛かりも言えますが、こうも被害国が多ければまともな反論も出来ないでしょう。
中国やロシアをバックに北朝鮮はアメリカや日本と戦っているつもりかもしれませんが、拉致事件と国内の人権抑圧の実態が明らかになるにつれ、次第に世界規模の問題になってきました。
これは家族会の精力的な働きかけがあればこそ、アメリカや国連も動いたのだと思います。
まだ日本にも経済制裁は意味が無いという人もいますが、いつまでそんなのん気なことが言えるのでしょうか。
ただ、安倍さんが首相ならともかく小泉首相は任期中に経済制裁をしないような気がします。
時期を見極めて適切に判断するつもりなら、やらないか。
元旦に靖国参拝して直後に経済制裁の声明を発表するとか・・・万に一つも無いのかなぁ。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-24 11:05 | 拉致事件関連