んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 16日 ( 3 )


2005年 09月 16日

車は正しく乗りましょう

車から女性にふん尿かける・シャープの課長を逮捕(日経新聞)
>  大阪市や大阪府羽曳野市で、若い女性が相次いでふん尿のようなものを
> かけられた事件で、東住吉署は16日、暴行と器物損壊容疑で、大手電機メ
> ーカー「シャープ」課長、栗本一正容疑者(39)を逮捕した。
>
>  「若い女性にかけるのが楽しくてやった」と容疑を認めており、同署は15件
> 連続した事件への関与を追及する。

特異な事件だと思って密かに気にしていたのですが、まさかこんな奴が犯人とはっ!
もうね、なんて言うか・・・大企業の課長が、こんなみっともない事件で人生をフイにしますか。
人間として終わってるよな。
会社もどうコメントしていいのやら・・・
被害に遭われた方は二度とシャープ製品を買わないでしょうね、きっと。


そして、車からの犯罪と言えばこんな事件も。

登校児童に車からエアガン 2人に当たる、けがなし (産経新聞)
>  15日午前7時45分ごろ、宮城県塩釜市千賀の台で、登校中の塩釜市立小学校
> の児童の列に向けて、乗用車からエアガンが発射された。11歳の6年生の男児2
> 人のももやひざに数発当たった。
>
>  車はそのまま逃走、塩釜署は暴行事件として車の行方を追っている。2人にけが
> はなかった。
>
>  同小学校によると、児童9人がまばらに歩道を歩いていると、黒い車が児童に合
> わせるようにゆっくりと並走し、最後尾の児童を狙うように後部座席の窓から黒髪で
> ひげをはやした男が5、6秒エアガンを連射、5歳ぐらいの男児も数発発射した。
>
>  撃たれた児童の話では、車は大型の高級車のようで女が運転。後部座席には2
> 歳ぐらいの男児もいたという。

これはこれでまた不可解な事件ですが、まだ未解決のようです。
目撃談から推測すると、母親のような女が運転する車の後部座席から父親のような男とその息子のような子供がエアガンで小学生を撃ったと。
まるで射的場のノリでサファリパークの動物を狙うかのように「人間の子供」を撃ってるんですが・・・
もし、これが一つの家族だとしたら、

このバカッ親の親権を剥奪しろっ!
[PR]

by k_milliard | 2005-09-16 21:29 | ニュース
2005年 09月 16日

是非、大統領選に出馬してください

「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言(産経新聞)
>  【ロサンゼルス=岡田敏一】大型ハリケーン「カトリーナ」は日本のヤクザが起こし
> たもので、原爆投下に対する報復が目的だった-。米テレビ局のお天気キャスター
> がこんな意見を全米の多くのラジオ番組で開陳し、話題を集めている。
>
>  アイダホ州のテレビ局KPVIのキャスター、スコット・スティーブンス氏は、カトリーナ
> について、「雲の形状から自然に発生したものではない」と断定。先物取引でボロも
> うけしたヤクザが、ハリケーンや台風を人工的につくり出すため一九七六年に開発
> されたロシア製機器を購入、米国による原爆投下への報復措置として発生させた
> -と話した。
>
>  この話がネットを通じて広まり、全米の約四十のラジオ局が同氏にインタビューを
> 申し込む騒ぎに。多くの局がその内容を放送している。
>
>  同氏は産経新聞の電話取材にも応じ、「多くの国や組織が、超音波を利用してハ
> リケーンや台風を人工的につくる最新機器を隠し持っていると確信している。『カトリ
> ーナ』の場合、日本のヤクザが起こした可能性が最も高い」と大真面目に話した。
>
> 【2005/09/16 大阪夕刊から】

脳内デムパな人って、アメリカにもいたんですねぇ。(ニガワロ
「あなたのおっしゃるヤクザって、どこのヤクザのことかしら?」と問いたいところですが、「あいつは悪人顔してるから人を一人ぐらい殺してるに違いない」って感じの酒を飲んだ勢いのバカッ話と同じレベルの話やがな。
目的を「原爆投下に対する報復」とするあたり、アメリカ人の心のどこかに核兵器を実践使用したことに対する良心の呵責があるんじゃないの?
そこんトコどうですか?アメリカ人の皆さん。

しかし、このおっさんのヨタ話、どれだけのアメリカ人がまともに聞いてるのかな?
みんな面白がってインタビューしてるだけでしょ?
そういえば、日本でもこの手の主張(=妄想)をしてる人が選挙に立候補することがあるよね。
こういう人、どこの世界にもいるってことかな?
[PR]

by k_milliard | 2005-09-16 17:27 | ニュース
2005年 09月 16日

国連をぶっ壊す

国連改革案「時間なし」…事務総長(読売新聞)
>  【ニューヨーク=白川義和】国連のアナン事務総長は9日、国連首脳会合(14~16日)での
> 採択を目指している国連改革案「成果文書」について、「時間は刻々となくなっている」と述べ、
> 改革案が期限までにまとまらない可能性に言及した。

>  関係国は週末返上で合意を目指すが、対立は根深い。国連創設60周年の場で改革の指針
> を示せなければ、国連の威信低下はさらに進むことになる。


首相が国連首脳会合に出発 安保理入りへ改革主張(産経新聞)
>  首相は15日夜(日本時間16日朝)、国連改革をテーマにした同会合で演説し、
> 安全保障理事会常任理事国入りに向けた決意をあらためて表明。テロ対策や災害
> 対策での国際協力の必要性を訴える。
>
>  日本出発に先立ち首相は官邸で記者団に「国連の強化にどう取り組むか、日本
> の主張をはっきり伝えたい。これからも各国と協力しながら、より強力な国連改革を
> 目指したい」と指摘した。

どこの世界も改革を成し遂げるのは大変なようで。
アナンさんもいろいろ批判されているようだし、実質的にアメリカに骨抜きにされているような印象もあります。
日本の政局以上に複雑な状況だろうと想像はします。

小泉首相、来年の任期を終えた後、いつの日か国連事務総長になってみてはどうでしょうか?
いえ、あくまで「なってみたら」という仮定の話ですけど。
好き嫌いはあっても、小泉首相に政治力とか実行力があるのは大方の人が認めるところではないでしょうか。
その能力を国連の場でも発揮できないものかと。
あぁ、でも、郵政民営化のように打ち込める情熱が無ければ引き受けないだろうな。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-16 09:46 | ニュース