んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2005年 07月 25日 ( 2 )


2005年 07月 25日

どうせなら親日家になって帰ってください

中国人団体客ビザ発給、25日から全土拡大・100人来日へ(日経新聞)
>  【北京=桃井裕理】中国人の訪日団体観光客の査証(ビザ)発給地域が25日、中国全土に
> 拡大され、新たに発給対象地域となった四川、陝西、河南など地方の省から約100人が
> 同日、日本に向けて出発する。今月初めに日中政府が合意した措置で、日中関係が悪化
> するなか、双方の交流拡大や日本への観光客の増加を狙う。
>
>  大手の中国康輝旅行社はビザ発給地域の拡大に合わせ、同日出発のツアー2団体を組
> んだ。東京、箱根、富士山、京都、大阪などを回る7日間の日程で、愛知万博(愛・地球博)
> も訪れる。

「いま、愛知万博にゆきます」ってか?(笑)

そのまんま、おとなしく観光だけして帰ってくれるんなら別にいいけどね。
なんか、この記事タイトルからは「とりあえず100人、先遣隊を送り込むぞっ!」って言ってるように思えたもので・・・
すいませんねぇ、偏見で記事読んじゃって・・・

>  今後は毎週2回、6日間のツアーを組む。「北京だけで販売していたときには顧客数が足り
> ずツアーが成立しないことも多かったが、今後はそのようなことはないだろう」(同社)と期待
> する。ただ、他のある旅行社では「ビザの審査が厳しくなった」と指摘する。以前はほぼ
> 100%審査が通っていたものが、現在は半分近くが差し戻されるという。

ビザの審査が厳しくなったのはいけないことのような言い草だけど、日本としては当然の対処でしょ。
今までどんな審査をしてたのか知らないけど。

さてさて、中国人による犯罪が今後増えてしまうんでしょうか?
注目ですね。
[PR]

by k_milliard | 2005-07-25 14:02 | ニュース
2005年 07月 25日

好きな昆虫は何ですか?

全国のカブトムシが力比べ 佐賀で相撲大会(産経新聞)
>  「全日本カブト虫相撲大会」が24日、佐賀県白石町の白石社会体育館で開か
> れ、全国から約300人の子供らが自慢のカブトムシを持ち寄って力と技を競わせ
> た。

>  相撲で優勝したのは、福岡市の小学3年、国武晃次(くにたけ・こうじ)君(9)。「去
> 年も参加したけど負けたので、今年は兄と一緒に練習をした。優勝できて夢のよう
> だ」と興奮気味に語った。国武君には優勝の賞品としてオオクワガタが贈られた。

私も小学生の頃は、夏休みにカブトムシを採るのが楽しみでした。
頑張れば何匹でも採れる恵まれた環境で、幼虫から育てたりもしてました。
独特な形の角といい表面の光沢といい、男の子にはたまらない昆虫の一つでしょう。
今、私が住む町ではカブトムシとかが売買されていて、自力で採取するのは難しい環境です。
都市部に住む者のサガとはいえ、なんだか寂しいです。

・・・で、この大会の優勝商品がオオクワガタってのが、なんとも言えませんなぁ。(笑)
[PR]

by k_milliard | 2005-07-25 11:20 | ニュース