2005年 06月 13日 ( 1 )


2005年 06月 13日

あぁ、お約束

「慰安婦という言葉はなかった」…日本文科相がまた妄言(中央日報)
> 日本の中山成彬文部科学相が、韓日首脳会談を控えた時点に「そもそも従軍慰安婦という言葉はな
> かった」と発言し、波紋が広がっている。

韓国:中山文科相の慰安婦発言に「妄言」と反発(毎日新聞)
>  韓国の与野党やメディアは12日、中山成彬文部科学相が11日に静岡市で開かれたタウンミーテ
> ィング(対話集会)で「そもそも従軍慰安婦という言葉は当時はなかった。なかった言葉が(教科書
> に)あったことが問題」と述べたとし、「妄言」と一斉に反発した。

日本のマスコミ・韓国のマスコミや政府が、あまりにも「お約束」な反応なので、この「反日放火魔連携プレィ」について新たなコメントをするコトも無いんですが・・・
中央日報の「波紋が広がっている」と言うコメントにはちょっと笑ってしまった。
なんか、火事の現場に興味本位で駆けつけた野次馬が、友人に携帯電話で「野次馬が多くて大変だよ」ってボヤいているような感じです。

まぁ、韓国側はいつも「妄言」って騒いで日本側のこの手の発言を封殺しようとしてるけど、「いや、そうではなく、事実はこうだった」といった、まともな反論をして欲しいですね。
もう「妄言」って言葉が彼らの口から出ただけで、「あぁ、また根拠も無く言ってるのね」と思ってしまいます。
情報戦略的には、そろそろ「妄言」を使うのを止めて、根拠を提示した反論をするようにした方がいいですよ。
そうしないと、せっかくの韓流ブームが嫌韓ブームになってしまいますから。
と、一応の親切心からご忠告しておきますね。

・・・ってか、いい加減気づけよ。(笑)
[PR]

by k_milliard | 2005-06-13 00:31 | 朝鮮