2005年 04月 20日 ( 2 )


2005年 04月 20日

日本が生まれ変わるには

江前主席時代に反日教育強化 「デモの遠因」抗議怠った政府(産経新聞)
>  中国で戦争を体験していない若者たちが「愛国無罪」を叫び、暴力的な反日行為に走る背景には、江沢民・
> 前国家主席時代の1994年に強化された「愛国主義教育」の影響がある。それを具体化した中国教科書は、
> 戦前の日本に関しては虚偽・事実誤認も含め残虐性を強調する一方、戦後の日本には言及していないのが特
> 徴だ。日本政府が中国に対し、こうした反日教育の是正を要求してこなかったことが「今回のような事態を招く
> 遠因となった」(閣僚経験者)ともいえそうだ。

「これまでの日本政府の怠慢が、現在噴出している外交諸問題を招く遠因になっている」という指摘は何度されてもいい。
「事なかれ主義」日本の失政でしょう。
これを韓流で処罰するなら、歴代「新中派」政治家と官僚を売国奴として財産没収したらいいんでしょうか?(笑)

この反省を踏まえ、これからの日本は同じ過ちを犯してはいけない。
それと、今までは「金は払うが口は出さない」でしたが、これからは「金を出すなら口も出す」になって欲しい。

今大事なのは情報、情報ですよ。
情報戦に勝つために、日本の立場や主張を世界に向けて積極的に発信していって欲しいです。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-20 09:59 | ニュース
2005年 04月 20日

バランサーを目指す韓国は、関西弁で言う「ええカッコしぃ」

「親米派」は悪玉!? 韓国大統領発言が波紋(産経新聞)
>  盧武鉉大統領はトルコのイスタンブールで16日、在留韓国人との懇談会で「米韓同盟に何の問題もない」と
> しつつも「しかし以前とは変化しつつある」として、実務的に外交担当者のなかに変化についていけない人もい
> ると指摘、「優秀な韓国人なのに、米国人より親米的な思考の人がいるのが私には一番心配だ。韓国人なら
> 韓国人らしく判断すべきだ」などと述べた。
>
>  保守系メディアは「親米は外国勢力依存で反米は自主という二分法的な単純な考え方は問題」(18日付朝
> 鮮日報社説)と批判したが、火の粉をかぶった外交通商省は記者たちに「外交通商省に親米派はいない」と説
> 明する気の使いよう。「親米派」は国益を害する悪玉にされた格好だ。

>  野党ハンナラ党は「海外で自国民を中傷する独特な大統領だ」と皮肉をこめて論評した。韓国で「親日派」は
> 売国奴に近いニュアンスがあるが、「親米派」もイメージダウンが日増しに顕著になっている。

大丈夫か?この大統領。
大丈夫じゃないよなぁ。(笑)

まぁ、しかし、北東アジアのバランサーになるって言うけど、「親日」が売国奴扱いな上に「新米」もダメとなったら、一体何のバランスを取るって言うの?
私の理解が間違ってないとしたら、バランサーってその場の状況を的確に見極め、紛争が起きないように振舞う能力が無いと勤まらない「役割」だと思うんだけど、異常に日本に依存し大国ぶっている現在の韓国では無理でしょ。
バランスをとるどころか、アンバランサーでしかないよ。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-20 09:41 | ニュース