んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2005年 04月 19日 ( 3 )


2005年 04月 19日

もっと追い込んであげたら?

小泉首相「非難の応酬にしない」(日刊スポーツ)
> その上で、中国側に対し「反日暴動が今後も起こらないよう日本人の安全確保に注意してほしい」と重ねて求めた。

小泉首相のこの発言、どうかな。
敵対国の善意に訴えても意味ないよ。
日中の友好を大局的に考える必要があるのは、まぁそうなんだろうけど。
じゃあ、また今週末とかに暴動が起きたとして、同じように日本が被害に遭ったとしても、小泉首相なら同じことを言いそうなんだよね。
う~ん
大人っちゅうたら大人っていうか・・・人がいいというか・・・そう言うしかないのかなぁ~。

例えとしては妥当ではないけど、これではまるで、誘拐犯に「人質の命だけは確保してくれ」と言っているような感じ。
そんなの、誘拐犯の気持ちしだいでどうとでもなるでしょ。
いや、言うのはいいんだけど、人質の命の担保になるようなモノが無いでしょ?
「もし人質に手を出したらどうなるか、分かってるだろうね?」
っていうモノですよ。
それを圧力ととるか脅しととるかは別として、ここ数週間の動きを見てて、現地邦人の安全確保を真剣に日本政府が考えているように思えないのは私だけですか?

例えば、「日本人が暴動に巻き込まれて怪我をしたら現地邦人の引き上げ勧告を出します」って言ったとしましょう。
で、実際に日本人が怪我をしたらその通り現地邦人を引き上げればいいんだし、そうならないように当局が今まで以上に日本人とか日系企業やお店を守ろうとしたら、阻止しようとする当局と暴徒が衝突して、中共政府が最も恐れている事態に発展しかねないんだし。
日本人が怪我をするのは嫌だけど、どっちに転んでも日本にとっては悪い話ではないと思うけど、どうかな。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-19 11:04 | ニュース
2005年 04月 19日

本音を言っちゃいな、ラクになるから

反日デモで胡主席「第二の天安門」懸念 米誌報道(産経新聞)
>  同誌によると、胡主席の最大の懸念は、今回のデモが1989年に起きた天安門事件の再来のような形にな
> ることだった。主席は、常務委員会の場で「(デモ拡大は)不満を表明する口実を反体制派に与えるだけだ」と
> 話したという。

中共政府の本音でしょうね。
人民の蜂起が怖い政府にとって、特に北京でのデモには厳しくなったんだろうけど、こうまで全国に戦火が拡大してしまうとは思わなかったんじゃないかな?

戦火っていうと大袈裟だけど(笑)、週末に暴動の被害を中国各地からリアルな映像で見せつけられたこっちとしては、まるで戦時中のような心境でしたよ。(怒)
どういう理由があるにせよ、日本があそこまで痛めつけられているのを見て心が痛まなかった日本人はいないでしょ。
あれで何も思わなかったり「日本も悪い、しょうがない」と思う人がいたとしたら・・・早いこと荷物まとめて好きな国に出てった方がいいよ。
その方が、その人にとって幸せだから。

中国次官「日本が先に謝罪すべき」(産経新聞)
>  武次官は「日本政府が、歴史問題で過去の誤ったやり方を改める断固たる措置を取れるかどうかを見守る」
> とも述べ、デモが沈静化するかどうかは日本側の対応次第との見方を示した。

ま、これは中共政府が追い込まれている状況を考えれば、こんなことしか言えないでしょう。
可哀想に・・・(笑)
日本が謝る理由など欠片もないので、こんなのはスルーでいいです。

地元当局、損害賠償の意向 上海、日本料理店に通知(産経新聞)
>  中国政府としては賠償を拒否するものの、地元が個別に賠償を行うことで、中
> 国政府に対する国民からの弱腰批判を避けつつ、日本側の反発もかわす狙い
> とみられる。

なんとかしようと「もがいて」ますね。
実際にお店の被害を受けたのは日本人もいれば中国人いるでしょうから、地元当局としても黙っているわけにはいかないのでしょう。
特に、上海だしね。
日本人に引き上げられたら困るよね。
だけどデモは鎮圧できないし、エラい矛盾してるな。
まぁ、冷たい言い方だけど、これはあんたらの問題だ、せいぜい苦しんでくれ。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-19 10:12 | ニュース
2005年 04月 19日

同盟国からのお助け

指導権狙い日本「悪者」に 米紙が中国批判評論(産経新聞)
>  評論は「中国の都合のいい物忘れ」との見出しで、日本の教科書における南京大虐殺の扱いが問題なら、
> 「毛沢東の狂気の大躍進」で起きた飢饉(ききん)で3000万人が犠牲になったとされることや、「1979年のベ
> トナム侵攻」などを教科書に記載しない中国に問題はないのかと批判した。
>
>  さらに、日本では歴史認識問題で「延々と開かれた論議」がなされ、靖国問題でも賛否両論があり、教科書も
> 選択可能と指摘。中国では「歴史(叙述)は1種類しか許されず」、それは共産党が決めていると日本を擁護し
> た。

もっと言ってくれ。
ポストでもタイムズでもヘラルドでも何でもいいから、そういう本当の事をもっと言ってくれ。
当事国が何言っても屁のツッパリにもならんのだから、特に世界一の覇権国&軍事同盟国から擁護されるのは大歓迎だ。

あ、それから、有事の際ミサイルが日本に飛んできたら、それもちゃんと擁護してね・・・なんちて。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-19 02:16 | ニュース