2004年 09月 13日 ( 2 )


2004年 09月 13日

サプライズ記念日

北朝鮮、建国記念日の9日に中国国境付近で大爆発(NIKKEI NET)

限られた情報の中でいろいろな見方が出来ます。
爆発に関して私が注目したのは以下の二点。
 ・建国56周年記念日
 ・中朝国境付近の北朝鮮両江道金亨稷(キムヒョンジク)郡

このニュースを知り私が最初に思ったのは、「金正日への威嚇行為」。
事故という見方も出来るが、建国記念という北朝鮮にとって非常に大切な日に、事故が起きるような状況を敢えて作るだろうか。
しかも、他国でも観測されるほどの大規模な爆発なんて、国家の威信に傷が付く。
この日に限って事故というのはあり得ない。
自作自演説というのは、たしかに否定できない。
あの国のコトだから何があっても不思議ではない。
自分に注目を集めるためにワザとやる可能性はある。
「だからこの日」とも言えるが、自作自演だとしても「この日だけ」は外すと思うのだが・・・
あとは国内の反体制勢力などによる犯行説も考えられる。
しかし、私はそれよりも、上記二点から考えて国外の勢力が関与していたのではないか、と推測した。
そこまで言及してしまうと妄想が過ぎると言われそうだけど、これが意図的な犯行だとすれば、金正日を「ビビらせる」のが目的だろう。
と同時に、極東を今以上に混乱させておきたい、という思惑。
一体、誰なのか。
中国は積極的に関与はしていないものの、黙認したのだろう。
とすれば・・・
それは言わずもがな、というコトで。

推測を超えた妄想でした・・・真実はどうなんでしょうね。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-13 02:09 | ニュース
2004年 09月 13日

核開発疑惑と規定路線

82年のプルトニウム抽出、安保理付託なら経済制裁も(朝鮮日報)
英など安保理付託主張 韓国の核関連実験(河北新報ニュース)
IAEA理事会13日開幕、イラン核疑惑焦点(NIKKEI NET)

--- 朝鮮日報より ---
> もし、この問題が安保理に付託されるなら、南北の核が安保理で論議される史上初の事態に
> なりかねない。北朝鮮の核開発疑惑も安保理で審議中だ。

--- 河北新報ニュースより ---
> 英国などは協定違反が明白な韓国のケースを適切に処理しなければ、イランに付託逃れの
> 「口実」を与えかねないとの懸念を抱いている。

南北仲良く核開発疑惑。
可能性は低いものの、南も経済制裁を受けるかも。

--- NIKKEI NETより ---
> イラン核疑惑についてIAEA事務局は、今月1日に理事国(日米欧など35カ国)に配布した
> 報告書で、イランが実施した核関連活動が核兵器開発を意図したものだと断定するにはなお
> 材料不足だとして、査察・調査活動の継続を認めるよう求めた。これに対し、対イラン強硬派の
> 米国は「イランの核兵器開発の意図は明らかで、判断を引き延ばすほど同国の核兵器入手が
> 近づく」として、ただちに制裁措置も発動できる安保理へ報告(付託)すべきだと主張。英仏や
> 発展途上国は、査察継続を支持する立場だ。

アフガンの後、ブッシュ大統領から悪の枢軸と名指しされたイラク・イラン・北朝鮮が順当にアメリカの攻撃を受ける、その過程なのでしょう。
しかし、私は軍事アナリストではないので細かいコトは分からないけれど、肝心の戦費は大丈夫なのかな?
イラクの占領統治だって、本当はアメリカ単独でやりたかったろうに、国連に頼らざるを得ない状況。
大統領選挙が終わって、来年以降に次のイランを攻撃するにしても、その戦費はどうするつもりなんだろう。
ちゃんと予算内で納まる算段なのかな。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-13 00:09 | 寸評