んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ

2004年 08月 08日 ( 1 )


2004年 08月 08日

感謝の手紙

アジアカップ 中国人反日サポーターの皆様

拝啓

この度は、サッカーアジアカップ2004CHINAにて、格別のお引き立てに預かり、厚くお礼申し上げます。
日本の試合では、対戦相手が中国ではないにも関わらず、わざわざ大挙して相手国の応援に駆けつけるなど、どの試合もこれ以上のアウェー環境は無いと思えるほどの盛況ぶりに、いささかの驚きを禁じえませんでした。
選手はもとより、勇気をもって駆けつけた日本のサポーターに対してまで最高レベルのストレス(反日行為)、常人にはなかなかやれることではありません。
しかし、皆様のご尽力の甲斐がありまして、栄冠を勝ち取ることが出来ました。
そして、我が日本A代表及びサポーターは精神的に非常に鍛えられました。
おかげ様で、2006年ドイツワールドカップに向けて、何物にも変え難い経験と自信のようなものを得ることが出来ました。

今回、特に印象的だったのは、ヨルダン戦でのPKでしょう。
あまりの出来事に、GK川口に神が舞い降りた、といったことを言い出す者まで現れました。
それはきっとご先祖様、おそらく開催地とは浅からぬ縁のある靖国神社の御霊が守ってくれたのではないでしょうか。
特に、あの時は状況が状況だっただけに、飛びっきりのA級がボールをバーに弾かせてくれたのではないか、と確信しております。
あのような粘りのある戦い方を日本が出来るようになったなんて、なんと申し上げたらよいのでしょうか。
それもこれも、すべて皆様のご協力あってのこと。
これからも、世界中の笑いものになるリスクを抑えて、日本のために精進して下さい。

ところで、老婆心ながら指摘したい事が一つあります。
皆様の中に、中指を立ててアピールされている方が随分と居られました。
私どもは忍耐を知っておりますのでその程度の挑発にはのりませんが、くれぐれもあのパフォーマンスをアメリカ人に向けてやらない方が懸命かと思います。
万が一、争い事に発展したとしたら、旧日本軍の比ではない力で制裁を受けるかもしれませんので、その際にはどうか日本を巻き込まないようにお願い致します。

話が少々脱線しましたが、最後にあらためて感謝の気持ちを表したいと思います。
今回は、日本のためにありがとうございました。
今後とも、中華の名に恥じない態度とマナーでスポーツを観戦し、その名声をこれ以上落とさないようにお祈り申し上げます。

                                                敬具
[PR]

by k_milliard | 2004-08-08 01:53 | 寸評