2004年 06月 03日 ( 1 )


2004年 06月 03日

携帯しながらピース

昨日は駅前で社民党のチラシをもらってしまった・・・

それはさておき、私がこの世の中で腹立たしいと思うコトの一つとして、携帯電話で通話しながらテレビの生放送に映りこもうとする輩の存在がある。

よくあるのが、ニュース番組で事件を現場から報道しようとする記者の背後で、チラチラと映る人がいるなぁと思ってよく観てみると、携帯電話で何か話しをしながら完全にカメラ目線で嬉しそうに映りこもうとする人がいる。
基本的には野次馬だ。
かつては、目立って映りたいがためにピースサインをしたり手を振ったりする程度だったのに、それがツールの発展とともにアピールの仕方も進化したのだろう。
最上級は、携帯しながらピースサイン、に違いない。

テレビに映っているであろう自分の姿を友達に確認してもらう。
ただでさえ恥さらしな行為なのに、それをリアルタイムで確認したいと思う気持ちが私には分からない。
私ならこんなコト絶対にしない。
特に、人が亡くなったような事件の報道であれば、舌を噛んだってやるもんか。
わざわざ、全国の皆さんに「私は物事を知らないバカで~す」と訴えているようなものだ。
観ていてヒジョーに不快だ。

そもそも、報道番組で現場からレポートするのにも、おかしな場合がある。
小学生が亡くなった、と聞けば、一応の現場である学校に報道陣が押し寄せる。
先生のコメントをとるはのいい。
しかし、集団登下校している子供にまでカメラを向けるのはどうなんだ?
あの映像に、どれだけの意義があるというのだ。
顔にモザイクを入れるから済むという話ではない。
ただでさえ動揺しているかもしれない子供にとって、いわれなき理由でカメラを向けられるというのは、それ自体が暴力ではないのか?
放送局が2次被害3次被害を広げてるんじゃないのか?
あんな映像、私は観たくない。
いくら現場からの映像が欲しいからといって、あんな悪質なモノ、垂れ流さないで欲しい。
今度観たら、局に苦情メールの一つでも送信してやろうかと思うくらいだ。

「表現の自由」だから、「知りたい人」がいるから・・・
自由とか権利がその程度のモノだとしたら、そんなモノ寝る前にトイレで○○○と一緒に流してしまえ!
[PR]

by k_milliard | 2004-06-03 01:44 | 寸評