んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 07日

血筋という幻影

私は自分の顔に不満は無い。

私の顔はどこからどう見ても朝鮮人の顔をしてる、と最近妻から言われた。
たしかに私の顔には朝鮮人の特徴が現れていると自覚はしていたけど、今まで気にしたことはなかった。

私が嫌いな朝鮮人というのは、押し並べて気性が激しい。
ちょっとしたきっかけですぐキレる。
関西弁で言うと、イラチな性格だ。
これは前から思っていたコトだけど、私も感情的になるとカッとなってすぐ表情にでてしまう悪い癖がある。
この性格が、私が最も嫌っている朝鮮人の血を受け継いでいるような気がして、憂鬱な気持ちになるコトがある。
自分では精神的に日本人のつもりであっても、血統が人間を作っているんじゃないか、と思ってしまう。
いやそんなコトはない、とすぐに打ち消すんだけれど、いつの日か何かのきっかけで自分でも知らない本性が表出するんじゃないだろうか、という不安を感じる。
今までの自分が保てるのであれば大丈夫だと思うけれど、考えすぎだろうか・・・

男が女になりたい、女が男になりたい、肉体的な性と内面の性が不一致な人が外科的に体を変えて一致させようとする。
その気持ちが少し、私にも分かったような気がした。
[PR]

by k_milliard | 2004-09-07 10:59 | 自分のコト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/990368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アヌシュにあいのり?      難しくても、速やかに >>