んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 01日

嫌な近未来予想

アテネオリンピックが終わり、祭りの後といった風情漂う今日この頃。
次の北京オリンピックでもメダル量産を期待する向きがありますけど、そんな世の中甘くないでしょ。
結果は素直に喜べばいいですけど、次は北京ですよ、北京。
アジアカップほどではないにしろ、全ての競技でアウェー対策をしておいた方がいいと思います。
ブーイングとか野次とか、そんなの当たり前の状況を想定して練習したらどうでしょうか。

今回も不正なドーピングが問題になりました。
アンチ・ドーピングは徹底して行われるべきです。
アンチ・ドーピングという言葉からの連想で最近思うのは、国内のアンチ・日の丸という空気です。
どうやらメディアでは、日の丸を強調・美化するのはタブーになっている、そう感じざるを得ない。

義務教育の現場でも、国旗掲揚・国歌斉唱を排除する動きが依然としてある。
また、聞いた話では運動会で競技の結果に対して順位をつけない、などという信じがたい話もあるらしい。
だとしたら、その教育理念の立場からすると、オリンピックなんか最も排除されるべきイベントになってしまう。
競技の結果に明確に順位をつけ、上位三位には異なる色のメダルが授与され、さらに国旗掲揚の中、一位の国の国歌が朗々と流れる。
教育上オリンピックは見てはいけない、ということですか?(爆)
1学期の終業式で「競技は見てもいいけど、その後は見ないように」とか言ってる先生がホントにいそうだな。

その理念で育てられた生徒の中から金メダリストがでたとしたら、表彰式で日の丸と君が代を拒否しそうだ。
表彰台にのらず金メダルも受け取らず、日の丸だけが無いまま静かに表彰される日本の選手。
頼むからこんな醜態、世界に晒さないでくれよっ!
[PR]

by k_milliard | 2004-09-01 13:24 | 寸評 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/959322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 何でも書き書きエッセイ at 2004-09-02 09:05
タイトル : 北京五輪はあるのか?
アテネ五輪が終わった。谷亮子をはじめ日本選手団の素晴らしい活躍、男子マラソンにおけるスポーツマンシップ溢れるリマ(ブラジル)の銅メダルなど、記憶に残る大会であった。しかし閉会式において五輪旗が北京市長へ渡されるのを見て、四年後を素直に期待できる人は少ない... more
Commented by るり at 2004-09-02 10:12 x
日本もこれを機会に、あたりまえの国としての一歩を踏み出してほしいものです。教師には子供たちを自分のイデオロギーの犠牲にするなと言いたいです。子供たちを支那の紅衛兵のようにされては堪りません。

左巻きの教師に、赤いフィルターを通した歴史を無理やり覚えさせられるのではなく、真っ白な心で、自分自身で感じてみるような授業をしてほしいものですね。

こんなすばらしい授業のしかたもありますよ。
Commented by k_milliard at 2004-09-02 11:08
るり さん、こんにちは~

> 教師には子供たちを自分のイデオロギーの犠牲にするなと言いたいです。
本当にそうですね。
行過ぎた反戦平和教育の成れの果てを想像するだけでも恐ろしいです。
少しずつではありますが流れが変わりつつあるのを感じているので、これが一般認識になるよう望みます。
Commented by rabbitfootmh at 2004-09-08 15:56
中学生の子どもを持つ友人の話・・・オリンピックで『君が代』が流れた時、
娘が「学校で習ったことないし、歌詞知らんわ。歌詞ってあったん?」と言ったそうです。うちの子は、ぜったいに「ピース大阪」の見学なんか、行かせへんでぇ。(支離滅裂)
Commented by k_milliard at 2004-09-08 16:35
rabbitfootmh さん、こんにちは~
君が代の歌詞って学校で教えてもらったような気が・・・
あ~、どうだったたかよく覚えてないな。
「ピース大阪」は知りませんでした。
一応、大阪府・大阪市が開設した財団法人のようで。
小学校の社会見学で連れてかれそうな施設ですね。
情報ありがとうございました。


<< がっつく朝鮮人      日の丸に託す思い >>