んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 13日

期待と裏切り、そして希望

「期待見事に裏切られた」落胆する市川さんの兄

小泉首相の2回目の訪朝は失敗だった、と言っていいんじゃないですか?
北朝鮮は10名の再調査を約束してましたが、どうなるのかと思えばこの有様。
有本さんのお母さんも言ってましたが、「やっぱり」という結果ですね。

アメリカの影響力のおかげで被害者とその家族の奪還が成功した、それ自体は評価できると思います。
が、しょせん他力本願でしょ。
日本としての強固な意志、みたいな気迫が足らないんですよ、日本政府には。
アメリカや中国と連携してコトを進める必要があるのは分かりますが、それにしても情けない。
日本人を守れない日本政府って・・・

やれるコトはまだあるでしょう。
新潟港には万景望号だって普通に行き来してるんだし、NGOを装った怪しい人物だって自由に活動してるみたいだし。
せめて、そういうのを締め付けるくらいやったって構わないんじゃないですか。

それから、日本でも諜報機関の拡充を図るべきでしょう。
武力による解決が実質的に不可能なんだったら、話し合い・外交努力で解決するしかないんでしょうけど、それがこの程度の結果しか望めない。
だったらもうこれ、日本も工作員を大いに活用して、裏の駆け引きで優位に立つことに重点を置いたほうがいいと思います。
綺麗ごとを言ってる場合じゃない。
言い切っていいのかどうか分かりませんけど、世界の主要国だったらどの国でもやってるコトじゃないんでしょうか?
映画の世界じゃないですけど、エージェントを雇って、敵を支援するくらいのお金があるんだったらその資金を使って、最終的には被害者全員の奪還が成功するように働きかけてはどうですか。
出来ない話じゃないと思うんだけどなぁ。

とにかく私は、一刻も早く日本の主権が回復されることを願うだけです。
[PR]

by k_milliard | 2004-08-13 12:33 | 拉致事件関連


<< 金銭提供はよくないけど、      偏狭なプライド >>