んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 08日

感謝の手紙

アジアカップ 中国人反日サポーターの皆様

拝啓

この度は、サッカーアジアカップ2004CHINAにて、格別のお引き立てに預かり、厚くお礼申し上げます。
日本の試合では、対戦相手が中国ではないにも関わらず、わざわざ大挙して相手国の応援に駆けつけるなど、どの試合もこれ以上のアウェー環境は無いと思えるほどの盛況ぶりに、いささかの驚きを禁じえませんでした。
選手はもとより、勇気をもって駆けつけた日本のサポーターに対してまで最高レベルのストレス(反日行為)、常人にはなかなかやれることではありません。
しかし、皆様のご尽力の甲斐がありまして、栄冠を勝ち取ることが出来ました。
そして、我が日本A代表及びサポーターは精神的に非常に鍛えられました。
おかげ様で、2006年ドイツワールドカップに向けて、何物にも変え難い経験と自信のようなものを得ることが出来ました。

今回、特に印象的だったのは、ヨルダン戦でのPKでしょう。
あまりの出来事に、GK川口に神が舞い降りた、といったことを言い出す者まで現れました。
それはきっとご先祖様、おそらく開催地とは浅からぬ縁のある靖国神社の御霊が守ってくれたのではないでしょうか。
特に、あの時は状況が状況だっただけに、飛びっきりのA級がボールをバーに弾かせてくれたのではないか、と確信しております。
あのような粘りのある戦い方を日本が出来るようになったなんて、なんと申し上げたらよいのでしょうか。
それもこれも、すべて皆様のご協力あってのこと。
これからも、世界中の笑いものになるリスクを抑えて、日本のために精進して下さい。

ところで、老婆心ながら指摘したい事が一つあります。
皆様の中に、中指を立ててアピールされている方が随分と居られました。
私どもは忍耐を知っておりますのでその程度の挑発にはのりませんが、くれぐれもあのパフォーマンスをアメリカ人に向けてやらない方が懸命かと思います。
万が一、争い事に発展したとしたら、旧日本軍の比ではない力で制裁を受けるかもしれませんので、その際にはどうか日本を巻き込まないようにお願い致します。

話が少々脱線しましたが、最後にあらためて感謝の気持ちを表したいと思います。
今回は、日本のためにありがとうございました。
今後とも、中華の名に恥じない態度とマナーでスポーツを観戦し、その名声をこれ以上落とさないようにお祈り申し上げます。

                                                敬具
[PR]

by k_milliard | 2004-08-08 01:53 | 寸評 | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/826165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from しげログ at 2004-08-08 09:37
タイトル : 【騒動まとめ】アジア杯日本勝ったが・・・
 サッカー勝った~!!       _ _      _ _       |. ● |      |. ● |       ̄  ̄|     | ̄  ̄      _   ∩ _   ∩ にっぽん!    ( ゚∀゚)彡( ゚∀゚)彡  にっぽん!  ---⊂彡 ---⊂彡  |●|   |●|    ̄      ̄ ・・・それは嬉しい事だが、今回はサッカーの試合そのものより、 中国人サポーターやらの反日行動の方が目に付いてしまったな・・・ スポーツを政治的民衆操作に利用する ・・・これはオリンピックもしかり今までもあった事ではあ...... more
Commented by thunderball-01 at 2004-08-08 02:25
パチパチパチ。。。。
上の文章を中国語に変換して、あっちのサイトに貼付けたいですね。
反応すごいですよ、きっと。小国日本!! 鬼子!!とか言ってね。(^-^)
Commented by yuzuruha_neko at 2004-08-08 02:41
素晴らしい名文!敬服致しました。
日本代表を強いチームへと導いてくれたのは間違いなく中国人民達ですね!
ところで靖国参拝、戦火に散ったご先祖様達を供養することに関して
どうして外国から干渉されなければいけないのでしょうか…。
Commented by k_milliard at 2004-08-08 16:01
thunderball-01さん、こんにちは~
言われてみたいですね、小国日本・鬼子・・・(笑
そんな中華思想からくる発言聞いてると、なんか彼らが哀れに思えてきました。
侮辱してるつもりなんでしょうけど、自ら精神性の低さを露呈しているようなもんですね。

yuzuruha_nekoさん、早速コメントありがとうございます~
明らかな内政干渉ですもんね。
ご先祖様をどう供養するのか、文句を言われる筋合いのものではないはず。
政治的カードとして干渉してくるという理由以外にも、文化の多様性を理解しようとする姿勢のようなモノが彼らには欠落しているように思います。
侵略された国の気持ちに配慮しろって言うんだったら、亡くなった方に対する考え方とか供養の仕方が彼ら(中国・朝鮮)と日本とは違うんだ、ということを彼らも理解しないと。
自分たちの価値観だけでモノを言うのは止めて欲しいです。
彼らに比べたら日本には多様性を理解するだけの心の余裕というか、悪く言えば節操がないと言われますが、があると思います。
いずれにしても、変に遠慮してコソコソ参拝するくらいだったら、堂々と8月15日に参拝して欲しいと思います、小泉さん。
Commented by lagopus55 at 2004-08-08 19:49
う~ん、しかし、ぐったりですね。BBCのwebページにも載ってました。試合後の暴動。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3541380.stm
早くも2008年のオリンピック運営に対しての疑問が投げかけられてます。
ただ、問題なのは、その記事の最後部分。日本人サポーターの意見としてブーイングに対する理解を表明しており、立場が違えば自分も同じことをしたというなんともぐったりさせる文言が。。。
マスコミに意見を述べるときは注意しなければ。利用されるという意識を持ってコメントしないと、自分達の首を絞めることになる。
BBCの記事の教訓はそういう部分にあるのかもしれません。
Commented by k_milliard at 2004-08-08 23:19
lagopus55さん、こんにちは~
最後の日本人のコメント、たしかにここだけ読んだらぐったりですね。
ひょっとしたら、これを発言した人はそういう意図はなかったのかもしれませんが、やはり言葉は選んで言わないと。
マスコミは「おいしいトコ」だけ切り取って都合のいいように編集しますからねぇ。
それと、今回のように日本のサポーターが現地に行って応援するような状況では、サポーター自身もある意味日本の代表として周りから見られていると思うんですよ。
幸いにも今回は事件などはありませんでしたが、もし、日本人の方から積極的なトラブルなんかあったとしたら、例えその個人だけが悪い性格の人であったとしても、周りはそう受け取らずに、「やっぱり日本人は暴力的だ」となって、日本人全体がそうだと思われかねない。
だから、特に海外に出かける場合、「個人が日本代表だ」くらいの意識がないと、日本のイメージが悪くなるきっかけになりそうです。
たしかに、この記事からは、そういう教訓を投げかけていると思いました。


<< 人間もいろいろ      日本人が失ったモノ >>