んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 05日

価値ある勝利

スポーツの試合を評価する場合、内容の良し悪しに対する評価と結果に対する評価があります。
結果の評価は判りやすくて、おおむね勝つか負けるかのどちらかでしょう。
それが極端な方向に近づくと、勝てばいい、勝たないと意味がない、などと言われたりもします。
そうなると内容の評価は二の次で、勝つために少々のラフプレーやズルもしょうがないと黙認されたりもします。

他の国のことはよく分かりませんが、日本では武道の影響などもあってか、先に挙げた両方の評価を同時に求められる傾向が強いように思います。
結果オーライの勝ちよりも、高い評価の内容で勝つ方が価値がある。

勝たないと意味がない、というよりも、勝つことに意味がある、のが現在行われているサッカーアジアカップの決勝戦なのではないでしょうか?
日頃は、様々なスポーツの日本代表の試合を観ても、勝って欲しいとは思っても勝たないといけないとは思わない私ですが、今度ばかりは状況が違います。
やられたからやり返すとか、そういう低次元の話は誰も望んでないでしょう。
逆境だからこそ、勝つことに意味がある。
正々堂々と戦い結果を出す。
その態度こそ、最も評価されるべき姿勢ではないでしょうか。

今のA代表なら劣勢でもなんとかするぞ、そう思わせてくれる何かがあります。
勝負は終わるまでどうなるか分かりませんが、ここ数試合のように、なんとかなるような気がしています。

見せてやれ、大和魂!
[PR]

by k_milliard | 2004-08-05 13:16 | 寸評 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/810775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from log at 2004-08-06 07:42
タイトル : こんどは戦争だっ!(「家なき子」安達祐実風に)
 久し振りに朝日の「社説」でもいじって遊びますか(笑)。既にあちこちのサイトで突っ込まれまくっているようだが、中でも傑作なのは以下の部分だろう。  重慶や済南での「反日」騒動には、むろん日本の中国侵略という歴史的な背景がある。とくに重慶は、日本軍機の無差... more
Commented by blue_wind_xx at 2004-08-05 16:53
選手・関係者の皆さんの苦労もさることながら、サポーターの皆さんも大変でしょうね、現地は。
色々と物を投げつけられているみたいですが、けが人がでないことを祈ります…

正直な話、
「他で負けてもいいからあの国のチームにだけは勝ってくれ!」
という、身勝手な願いを持ってしまいます、今回ばかりは(^^;

勝っても負けても、帰ってきたら関係者・サポーター全員に拍手を送りたいと思いますけれども。
Commented by k_milliard at 2004-08-05 23:10
blue_wind_xxさん、まいど!

なにがあってもおかしくないような状況ですが、皆さん無事に帰国されることを切に願いますね。

こう言うことを本当は言っちゃあいけないんだろうけど、ある意味国の威信がかかっているのかもしれない試合だと思います。
勝ったからと言ってどうなるもんでもないですけど、今回は純粋にスポーツを楽しむ気持ちの余裕が私には無いです。
・・・まだまだ未熟だなぁ


<< 感覚、麻痺してるよ      メディアの反日サポーター >>