んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 12日

背筋が寒い

参議院選挙
大阪選挙区では、民主・公明・自民が当選しました。
妥当な結果になったと思います。

が、危うく辻元氏が自民に取って代わるかの勢いがありました。

投票時間が過ぎた20時半頃、読売テレビを観てたら、選挙期間中に辻元氏に密着取材した様子が放送されていました。
その中の単独インタビューの冒頭で、以下のようなやり取りがありました。

読売「(選挙期間中、有権者から)厳しい事も言われたと思いますが?」
辻元「厳しい事って何ですか?」

このとき、辻元氏は無表情でした。
無表情であるがゆえに、それが挑戦的な態度に見えたのですが、執行猶予の身でありながら立候補した自分の状況を考えれば、この種の質問の意味くらい理解できて当然だと思うのに、辻元氏はとぼけたワケです。
無表情でとぼけた、というコトが、私には常軌を逸した人の発言に思えて、背筋が寒くなるのを感じました。
強気の発言のつもりなのでしょうが、この人、本当にイッてしまったか?と思いましたよ。
ん?ひょっとして元々イッてたのか?

しかし、それにしても、辻元氏に票が入りすぎだろ、大阪府民。
まともじゃないな。
どうせ、次の選挙にも立候補するんだろ。
この勢いだと、そのうち当選しそうだ。
ダメだこりゃ
[PR]

by k_milliard | 2004-07-12 00:25 | 寸評 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/637870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayu at 2004-07-12 19:34 x
民主議席増えた(白が当選してしまった…)&増元さん落選、と辛い結果には終わりましたが、わが地元では共産が落選、ムネオ・青島・辻元の3者が「とりあえずは」落選、自民もまあまあ議席確保、でほっとしています。

辻元さんに票が入るのは予想してました。
ああいう下町っぽいというかちょっと賢しくて元気があって、ってキャラクターは押しの強いおばちゃん達にウケてそうだから。
今回落ちたことで次の衆院選に向けてじわじわ勢力を伸ばしそうで嫌~な感じです。

>元々イッてたのか?
…だと思います。

余談ですが、YOMIURI ON-LINEの選挙区別で顔写真と投票数のグラフがあるページを見て、この人の目にイラク人質の今井さんとかに通じる雰囲気を感じて怖かったです…気のせいならいいんだけど。
Commented by lagopus55 at 2004-07-12 23:21
こんばんは、自分の選挙区よりも隣の辻元氏の当落が気になって仕方がありませんでした。
「ごめん」→「みそぎ」→全てはチャラ では腑に落ちないので。
思わず自民候補の応援?をしていました。敗北会見の「申し訳ありません」と言いながら、「してやったり」顔。ぐったりです。
Commented by k_milliard at 2004-07-13 09:08
mayuさん、こんにちは
> 辻元さんに票が入るのは予想してました。
自分、あんなに入るとは思ってませんでした。

> の衆院選に向けてじわじわ勢力を伸ばしそうで嫌~な感じです。
同感です。
今回の得票数で手ごたえを感じてるはず。
地元からあんなのが選ばれるのかと思うと・・・あ~やだやだ。

> この人の目にイラク人質の今井さんとかに通じる雰囲気を感じて怖かったです
そう!そうなんですよ。
私が「背筋が寒い」と感じたときの彼女の表情、能面のように冷たくて目に狂気のような光があったんですよ。
やはり、彼らには共通する何かがあるんでしょう。

lagopus55さん、こんにちは
> 思わず自民候補の応援?をしていました。
同じく。
気のせいか、テレビの報道もどちらかというと辻元氏に同情的なものが多かったかも。
大阪では強烈なキャラが人気あるんだろうな。
たしかに「反権力」にはもってこいのキャラだけど、彼女の人間性は信用できないし、今回のこのインタビューでより一層その思いが強くなりました。


<< 党の衰退を象徴する代表      野球を盛り上げるぞっ! その1 >>