2006年 09月 26日

土曜の夜の定番でした

俳優の丹波哲郎氏が死去 「霊界研究」でも活躍(産経新聞)

子供の頃、土曜日の夜のテレビ番組と言えば「8時だヨ!全員集合」を見てから「Gメン’75」そして「ウィークエンダー」を観るのが楽しみでした。(笑)
Gメンは、子供にとってストーリーを解釈するのが難しい事が多かったのですが、独特の殺伐とした雰囲気と緊迫感、そしてエンディングの物悲しさが好きで、エンディング曲の「面影」は音痴な私が歌える数少ないレパートリーの一つで、十八番と言ってもいいくらいです。w
それぐらい私にとっては印象的な番組の中で、GメンをGメンたらしめていたのは丹波さんでした。
好き嫌いというよりも、丹波さんの抑揚の無い一本調子な台詞の言い方がGメンの世界観の構成要素の一部だったと思います。
最近もGメンのスペシャルが作成されることがありましたが、たった1シーンだけでも丹波さんが顔を見せているだけで、それがGメンなんだと認識できました。
やはり、丹波さん無くしてあのGメンは作れないと思います。

はたして霊界が本当にあるのか私には分かりませんけど、もしあるのだとしたら霊界でも活躍していて欲しいと思います。合掌。
[PR]

by k_milliard | 2006-09-26 10:55 | ニュース


<< 短期で終わるという予測(期待?...      負け犬ほどよく吼える >>