んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 15日

大将のたらい回し

谷垣氏と加藤氏、安倍氏の歴史認識を問題視(日経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  谷垣禎一財務相は14日、国会内で加藤紘一氏と会談し、日中国交正常化の際に中国側
 が日本の戦争指導者と一般国民を区別した経緯について安倍晋三官房長官が「そんな文
 書は残っていない」と発言したことを問題視する考えで一致した。谷垣氏は「対外関係
 では歴史認識が大事だ。戦後、日本が国際社会に復帰したプロセスを頭に入れないとい
 けない」と強調。加藤氏も安倍氏が首相に就任した場合は「臨時国会で(歴史認識が)
 問題になる」と指摘した。
 
  加藤氏は谷垣氏に「政策内容、落ち着きは一番。もうちゃんと大将になっている」と
 伝えた。2000年の「加藤の乱」の際に谷垣氏は加藤氏に「あんたが大将なんだから」と
 本会議場入りを涙ながらに止めた経緯がある。
--- 記事引用終了 ---

記事にある2000年の「加藤の乱」で本会議場入りを止められた際、涙目の加藤さんは肩を揺さぶられて首をカクカクさせていましたが、私の中ではあの映像をもって加藤さんの政治生命は終わってます。(笑)
ここぞと言う時に根性を決められないチキンが後になって何か言ってもねぇ。
国会議員を辞めて政治評論家にでもなっていればまだしも、今のままでは二軍落ちしたサブキャラの補欠程度にしか感じません。
なにが「あんたが大将」だよ。
おまえは武田鉄矢かっての!(笑)
(ベタ過ぎましたか?w)

んで、谷垣財務相も、

> 戦後、日本が国際社会に復帰したプロセスを頭に入れないといけない

こんなことを言ってるから親中派だって言われるんですよねぇ。
だったら何か、これから先もずっと中国様の言うことを聞いて政治やってれば万事上手くいくとでも言いたいわけ?
それが正しいとしたら、その先の日本ってどうなってんでしょうか?
そのへんをもっと具体的に語って欲しいなぁ、大将の谷垣さん(&元大将の加藤さん)。
[PR]

by k_milliard | 2006-09-15 09:58 | ニュース | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/4283136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Moon of Samu.. at 2006-09-16 18:46
タイトル : 今週の極東情勢 20060910〜20060916
 小泉さんがアニメ化決定。健康が危ぶまれている北の将軍様も出演するそうです。  北朝鮮への金融面での制裁は今月の十九日にも実施されそうな勢いです。加えて日本は北朝鮮を監視するためのスパイ衛星の打ち上げに成功。台... more
Commented by POTi at 2006-09-15 10:36 x
戦後中共が国際社会に登場したプロセスの方が尤も曖昧なんだがな。寧ろ日本の方が正当なプロセスを踏んでいる。日中国交正常化交渉がすんなり進んだ背景はそういう中国のやましさなんだが、こんなつい最近の出来事をも忘れてるこいつらって一体何ものなんだ?
Commented by ようちゃん at 2006-09-15 11:41 x
媚中派代表・北朝鮮との黒い闇といい野中の代わりを務める加藤氏には自宅が放火されても誰も同情しない現実。 谷垣氏も10%アップの消費税を訴える事が正しいと勘違いしてるし、嫌われ者同士で害悪を囁きあう光景は噴飯物! テレビに顔見せるのは食欲の秋に向かってダイエット効果を促す親切なのかしら?大きなお節介です。デブというと処罰ですよ。分かってるのかしら?
Commented by bao at 2006-09-15 16:05 x
ベタ・・・というか、古杉松。(笑)
「加藤さんと合意した」という時点でオワタ┐(-。ー;)┌って感じですか・・・。

後生の歴史家に判断を委ねるってーのは、とてもわかりやすいですけどねえ。歴史認識を強要されても・・・

「特アの対日本外交は卑劣で粘着質で歪んでいる」と思っている人多いと思いますが、別に安倍さんに影響された訳じゃないし・・・。
Commented by tatsu at 2006-09-15 17:45 x
加藤の乱のときに何故自民党は加藤や谷垣、武部を除名しなかったのか。
つくづく悔やまれますね。
政治家として終わった連中に持ち上げられて、谷垣氏がどんどん劣化しているように思う。

Commented by スポンジ頭 at 2006-09-15 23:47 x
こんばんは。

たしか中華人民共和国は中華民国を追い出してできた国なのですが、そんな国が国際社会にまともにデビューできたと言えるんでしょうか。そう言ったら谷垣さんどう反応するんでしょう?

シナは日本を利用して自国が大国になるつもりですが、こういう相手に従って何の利益が得られるのか「シナと仲良く」と言っている政治家から聞いたためしがないんですよ。

シナに対してこちらから頭を下げるのは「強く出たら引く日本」と言うイメージを植えつけるだけでお互い利益がないと思います。日本は「善意は通じる」と言う思想ですが、シナの掲示板を見ていると「強く出ればいくらでも利益が得られる」と言うのが向こうの対日観です。アメリカが善意の塊と思っている政治家はいないでしょうが、これがシナだと自らの利益のために日本を利用するなんて考えない国、と捉える政治家がいるので不思議です。
Commented by k_milliard at 2006-09-16 23:32
POTi さん、こんにちは~
> こんなつい最近の出来事をも忘れてるこいつらって
この人たちに限らず、政治家って不勉強な人が多くないですか?
ネットやってる我々一般人のほうが知識の上では優れてるんじゃないかと思えることがあります。
ま、この二人はもっと近代史を勉強したほうがいいけど、加藤さんは確信犯かも。
Commented by k_milliard at 2006-09-16 23:37
ようちゃん さん、こんにちは~
加藤さんの自宅放火の件、サヨクは言論の自由と結びつけて騒いでますねぇ。
あれを利用して「日本の右傾化を憂う」戦略のつもりでしょうか。
だけど、それなら扶桑社の教科書採択に関する様々な嫌がらせについてはどうなんだと言いたくなります。
Commented by k_milliard at 2006-09-16 23:43
bao さん、こんにちは~
すんません・・・もうこれは古典ですね。w

> 歴史認識を強要されても
そうですよ、「戦後民主主義を否定するのか」とか言われても、そうじゃなくて日本には日本の考えや思いがあるはずなのに、一方的な歴史認識を強要されて「他は言うな」ではおかしいですよね。
Commented by k_milliard at 2006-09-16 23:46
tatsu さん、こんにちは~
> 谷垣氏がどんどん劣化しているように思う
そうなんですよねぇ。
たしかに親中だし政策的にはどうかと思いますけど、有能な政治家としての成長過程だったはずなのに、この総裁選で政治家としての未来が塞がれてしまったような気がします。
Commented by k_milliard at 2006-09-16 23:56
スポンジ頭 さん、こんにちは~
一体なんででしょうかねぇ。
特アに対して性善説でイケると本気で思ってる政治家って。
亡くなった後藤田さんもそんな感じだったし、どうもシナと戦略的に対抗しようとすること自体が悪いことのように言うんですよねぇ。
何かの負い目でも感じているんでしょうか。
政治家も世代交代が進み、もっとシナに対抗できる現実的な考えの人が増えることを祈ります。


<< 国王の存在感      配慮し過ぎるとおかしなコトにな... >>