んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 09日

分からない~2006年夏

靖国神社をめぐり、政界で分からないことが続いています。
まずは、麻生外相が靖国神社を国家護持することを提唱していること。

麻生外相、靖国神社の非宗教法人化を(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  麻生太郎外相は8日午前の閣議後の記者会見で、靖国神社問題に関する見解「靖国に
 弥栄(いやさか)あれ」を公表した。宗教法人の靖国神社が全国の護国神社とともに自発的
 に解散して非宗教法人化し、最終的に特殊法人「国立追悼施設靖国社」(仮称)に移行さ
 せ、国家護持することを提唱している。「靖国社」の慰霊対象は特殊法人の設置法に明記
 し、「A級戦犯」分祀(ぶんし)を念頭に「国会が国民の代表として議論を尽くし、決断
 すべきだ」としている。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

一番ひっかかるのは、「自発的に解散して非宗教法人化」ってとこ。
ここだけを見たら古賀氏とダブッてしまうんだけど、特殊法人として国家護持したいというのは分からなくはない。
「英霊を国がちゃんと奉ります」というのであれば納得出来る。
だけど、その議論の過程で特亜に配慮してA級戦犯がどうとか分祀しなきゃいけない、っていうのはどうだろうか。
麻生外相が今これを提唱しているのは、次期総裁選に絡んでいて政治的意味合いが強いのか。
そのへんのことが、よく分かりません。

あともう一つ分からないのが、これ。

二階経産相「靖国問題で首相を決めるべきでない」(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  自民党二階グループ会長の二階俊博経済産業相は8日の会見で、「靖国神社の問題で日
 本の首相を決めることを多くの国民は期待していない」と述べ、総裁選では首相の靖国参
 拝問題を争点にするべきではないという安倍晋三官房長官と同様の考えを示した。
 
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

二階経済産業相といえば中国参りでお馴染みなんですが(笑)、その方が一転こんなことを言ってるんですねぇ。
急に態度を翻したように見えますけど、ただ単に次期首相として安倍官房長官が有力だから同じ側に立っておこうって魂胆なだけなんでしょうか?
中国寄りの政治家としてイメージが強いから、ここらでクリーンヒットの一つでも欲しくなったか?w
それとも、今までは何らかの思惑があって中国に接触を図っていたけど、これが本当の二階さんなのかな?
[PR]

by k_milliard | 2006-08-09 10:41 | ニュース | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/4096544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 兵藤一馬 at 2006-08-09 12:20 x
靖国問題はもっとシンプルに考えてはどうか。
陛下のために戦死した人々のための神社。
陛下が参拝できればよろし。
陛下が「A級戦犯を分祀せよ」と命令。(天皇は「政」ではない。天皇は全ての神社の最高位でもある。、A級戦犯呼ばわりは気の毒だが臥薪嘗胆)
陛下の命令に従わない宮司は更迭する。
だめですかね?どうしてだめかな。。
Commented by k_milliard at 2006-08-10 11:52
兵藤一馬 さん、こんにちは~
天皇陛下が靖国神社を参拝するのかしないのか、陛下自身のお考えを尊重してあげて欲しいですね。
宮内庁を始めストップがかかっている状態ですが、それがなければ、おそらく陛下は参拝されると思いますね。
分祀論については、特亜が要求しているのは靖国神社からA級戦犯と言われている方々の御霊を排除しろというものであって、神社側が考える分祀とは認識が異なります。
しかし、真っ向からそこにツッコみを入れる人が未だにいないのか不思議なんですが。
いたけど無視してんのかな?
とにかく、特亜は分祀だけでなく神道や日本人の死生観についての認識を正しく理解しようとしていないのは間違いないでしょう。
また、総裁選に関し安倍さんに対抗する側の政治家がこぞって分祀論を言うのは、特亜の意向に乗っかったものである印象が強く、結局は外圧と靖国神社を利用した政争の種でしかないのかなぁ、と思います。
Commented by 兵藤一馬 at 2006-08-10 12:55 x
管理人さん、こんにちわ。
宮内庁を「筆頭」にストップかけてるんですか。。なるほど。そりゃ重い。
読売新聞のナベツネさんがTVで、「靖国神社にA級戦犯が居る限り、欧米からはヒットラーに参拝しに行っているように見えるんだから参拝しちゃだめだ。」と言っているのを見て、私は巨人ファンですが、読売新聞が嫌いになりました。
ヒットラーと同じに見てしまう欧米人が居る事は、悲しくて残念で、彼らに説明したいくらいですが、日本人だけはその違いをしっかり理解しなくてはなりませぬ。
A級戦犯とされた方々は可愛そうですが、サンフランシスコ講和条約に調印して現在がある以上、悪法も法なり。臥薪嘗胆、受け入れねばなりません。
中朝が「A級戦犯がいるから」その1点に問題を絞り、絞った上で断腸の思いで分祀なり排除する。それでも次に、B級戦犯も排除せよ、ときたら、機は熟しました。国論を揚げて反論しようではありませんか。
議論の導火線としての、8月15日首相参拝を、私は支持します。
中国の邦人の安全と、日本企業への攻撃は心配ですが、景気への打撃はこの際気にしてはいけない。
Commented by bao at 2006-08-10 18:04 x
ローゼン閣下・・・お労しゅうございます。いや、お痛わしゅうございます。
余計ないじくりまわしは不要でしょう。
「特亜に日本の態度を示すため」だけにでも参拝を指示したいです。
Commented by tatsu at 2006-08-10 19:04 x
>「靖国神社にA級戦犯が居る限り、欧米からはヒットラーに参拝しに行っているように見えるんだから参拝しちゃだめだ。」

はて、ナベツネの言う欧米ってどの国なんでしょうね?
若いときにアカにかぶれるのは情熱だが、年をとってもアカにかぶれているのは馬鹿。
と言った意味合いの言葉を吐いたお方。あなたの考えって、普通の日本人から見たら
『アカ』思想そのものじゃないの>ナベツネ
Commented by k_milliard at 2006-08-11 11:33
bao さん、こんにちは~
麻生外相の提唱、やっぱり不評ですね。
ただ議論を活性化させるために言ってるにしても、この方法で本当に上手くいくとは思えません。
Commented by k_milliard at 2006-08-11 11:38
tatsu さん、こんにちは~
昨年あたりからナベツネと朝日の結託ぶりが如実になってますねぇ。
昔かじったアカい思想と、戦時中の嫌な思い出からくる恨みがここにきて噴出している感じです。
特に靖国の話になると感情的になるっていうか。
やっぱり、一昨年のプロ野球問題の時にキッパリ表舞台から身を引いておくべきでしたね。
Commented at 2006-08-11 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 枇杷@園丁日記 at 2006-08-11 12:03 x
そのへんは、15日に一部抜粋のアップを予定しておりますが、「諸君!」9月号に元・上智大学学長のヨゼフ・ピタウ大司教のインタビューがあります。政治ジャーナリスト・細川珠生さんとの対談で、海外の戦没者慰霊施設のあり方、戦後処理のあり方、中国への対応についてのご見解です。
「死ねば仏」という日本文化はそうしておかなくてはならないとしながらも、やはりA級戦犯の存在が靖国に政治を持ち込んだ一面を否定できない、というご見解です。しかし、厳密な政教分離の具体的条件を示しつつ、靖国が日本の戦没者慰霊施設として機能すること、公人の参拝についてはまったく否定しておられません。一番の要点は「死者の政治利用」を厳しく非難されている部分ですね。
また日本に必要なのは、優秀な外交官(歴史や国際法に深い知識があり、日本の文化に精通していて、中国語、中国の文化をよく理解している人です。そして、彼らにもっとも効果的に訴えるような働きかけができるような人材)だと仰っています。

ご参考まで。
Commented by k_milliard at 2006-08-12 00:34
枇杷@園丁日記 さん、こんにちは~
> 私は麻生株を下げてないのです。
私も外相としての麻生さんはとても評価しているのですが、この提唱についてはどう評価すればいいのか最初は迷いました。
そういうバックグラウンドがあるのであれば、なるほどなぁ、と思えますね。

> 「死者の政治利用」を厳しく非難されている
この点においては、朝日・日経を筆頭に大方の既存メディアが非難されるべきでしょうね。
朝日なんか15日に向けて連日鬼の首でも取ったかのような報道ぶりで、とても賑やかです。w
Commented at 2006-08-12 21:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちょいと一言 at 2006-08-24 23:06 x
麻生さんはいわゆるブンシについては、国営化がきまってから議論すべきだという考え方です。
「A級戦犯」分祀(ぶんし)を念頭に というのは新聞社のかってなつけたしです。


<< まだ夏休みボケ      北朝鮮はパンドラの箱 >>