2006年 07月 17日

人間やめたら何が残る?

警官発砲で死亡の男から覚醒剤反応 車内に注射器5本(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  堺市中区の交差点で15日、大阪府警泉北署の署員2人が追跡中の盗難車に発砲し、運
 転していた住所不詳の元塗装工、福井慎也容疑者(45)が死亡した事件で、府警捜査1
 課と泉北署は16日、司法解剖の結果、死因は右脇腹などを撃たれたことによる胸腔内出
 血と判明、体内から弾丸3発が見つかったと発表した。
 
  また同容疑者の尿から覚醒(かくせい)剤反応が検出され、車内から未使用の注射器5
 本も見つかり、捜査1課は事件当時の同容疑者の異常な行動に覚醒剤使用が影響していた
 と断定、容疑者死亡のまま殺人未遂と公務執行妨害の疑いで近く書類送検する方針。
 
  調べでは、署員2人が撃った5発うち、福井容疑者の右脇腹に2発と右肩に1発、右ひ
 ざを撃たれ貫通したとみられる1発が運転席から見つかった。車内からは他にも他人名義
 の預金通帳1冊や車上狙いの際に使用したとみられる電動ドリルも見つかり、府警は福井
 容疑者らが別の窃盗事件にも関与していたとみて、逃げた男の行方を追っている。
--- 記事引用終了 ---

この事件の第一報を聞いたとき、容疑者は警官に撃たれても仕方無いだろうなぁ、とは思ってました。
逃亡したうえパトカーに何度もぶつけた挙句、最後は警官に向かってきたんだから、発砲してなかったら警官がやられてるよ。
で、撃たれて死んだ容疑者が覚醒剤をやってたと・・・
きっと、覚醒剤の常習者で犯罪も繰り返してたんだろうねぇ。
覚醒剤やってたら感覚が麻痺するっていうから、捕まえる警官からすればターミネーターを相手にしているようなもんじゃない?
撃たれる恐怖感もなく、急所を外れたところなら少々撃たれてもひるまない。
こんなの、既に人間終わってるよ。
これで武器なんか持ってたら、何人殺すか分からないしね。
この事件みたいに容疑者が異常な行動を示したら、有無を言わさず急所を狙って制圧したほうがいいと思うよ。
[PR]

by k_milliard | 2006-07-17 00:26 | ニュース


<< 今年最大の嫌悪感      沈没しそうな国なら他にアルヨ >>