んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 14日

嵐を呼ぶ男

イスラエル首相、レバノンへの攻撃強化命令(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  【カイロ=加納洋人】レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラ軍事部門がイスラエ
 ル軍兵士2人を拉致した事件を受け、イスラエルオルメルト首相は14日未明(現地時間)、
 レバノンに対する軍事攻撃をさらに強化するよう命じた。ロイター通信が伝えた。
   (以下、省略)
--- 記事引用終了 ---

北朝鮮によるミサイル発射を脅威に感じる日本人が、この問題をイスラエル人に相談したとしたら、どのようなアドバイスを貰えるだろうか?
「そーんなの簡単だよ。とっとと核武装して、やられたらやり返せばいいんだよ。」
これは冗談としても、オルメルト首相なら小泉首相にどうアドバイスするだろうか。

日本とイスラエルは何もかもが違いすぎるので、自国の領土や自国民が攻撃されたときの反応も異なる。
力には力、暴力には暴力で対抗するのが正しいとは思わないけれど、日本の場合、きっと人的・物的被害を直接受けない限り、国防について真剣な議論が起きないのではないか?とさえ思う。
たしかに、北朝鮮のミサイル発射をきっかけに話は幾分進んだとは思うけれど、このまましばらくミサイルの発射もなく各地にパトリオットが配備されれば、それだけで「何かやった」気になって国防議論が沈静化してしまう気がしてならない。

奇しくも小泉首相が中東を訪問中にこのような事態が起きたことに戸惑いを覚えつつ、日本とのギャップ、世界の現実を見せられた思いがした。
[PR]

by k_milliard | 2006-07-14 15:47 | ニュース | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/3945924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カエル at 2006-07-15 01:19 x
中東外交は日米同盟の関係上、難しいと思うんですよ。
下手にアラブを敵に回したくないわけで、
今回のパレスチナ侵攻では米国に逆らってアラブ側に立った。
日本が物言える親米国家になったんだと思う。

国連安保理:イスラエルのガザ侵攻停止決議案に米が拒否権
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060714k0000e030018000c.html
>日中露仏など10カ国が賛成し、英、デンマーク、ペルー、スロバキアの4カ国が棄権した。
Commented by abusan at 2006-07-15 09:47 x
カエルさん、そうなんですよね(^◇^;)

>中東外交は日米同盟の関係上、難しいと思うんですよ。
>下手にアラブを敵に回したくないわけで、

石油と此までのアラブ人脈を手放したくないというのが日本人の本音で
(それとインドネシア関係も絡みますし)アラブは敵に回したくないと
いうのは昔から有り、イラク戦争の米国協力決断にしてもそれこそ
清水の舞台から飛び降りるようなものでありまして(^◇^;)

戦後60年の中東重視政策のお陰で日本赤軍の様な輩まで英雄視
されるといった「副作用」もあった訳で。
Commented by POTi at 2006-07-15 18:03 x
国連外交と現実の外交は結構掛け離れてますよ。日本の投票行動も、必ずしもアメリカべったりでは有りません。恐らく半分以上は反対票を投じているのではないでしょうか。国連とはそういう所なんですな。恐らく今回も、大島大使が「ボルトンさん、すいませんが今回は反対票を投入します」ってぐらいの声を掛けて、ボルトンさんも「ええ、どうせ拒否権発動しますからご自由に」程度の遣り取りだと思いますよ。
Commented by k_milliard at 2006-07-16 17:24
カエル さん、こんにちは~
> 下手にアラブを敵に回したくないわけで
そうですねぇ、石油のことだけでもイランとはこのまま良い関係を続けていきたいですしねぇ。
米国も日本の立場を分かってるとは思うけど、難しいですねぇ。
Commented by k_milliard at 2006-07-16 17:28
abusan さん、こんにちは~
> イラク戦争の米国協力決断にしても
苦渋の決断でしたねぇ。
自衛隊を派遣したのは今でも批判されてますが、衝突に巻き込まれず無事に帰還出来たのがなによりです。
Commented by k_milliard at 2006-07-16 17:36
POTi さん、こんにちは~
> 恐らく半分以上は反対票を投じているのではないでしょうか
なるほど。
考えれば当たり前の話ですよねぇ。
> 「ええ、どうせ拒否権発動しますからご自由に」程度の遣り取り
あぁ、なんか雰囲気出てますね。
ニュース映像を観ていると、大島大使もなかなか貫禄があるように見えてきました。
私なんか到底無理ですが、あのような場では並大抵の精神では務まらないでしょうねぇ。


<< 沈没しそうな国なら他にアルヨ      早く来い来い北京五輪 >>