2006年 06月 08日

手堅い北朝鮮の分断工作

北朝鮮、金英男さんの所在確認 母親と再会も(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  朝鮮中央通信によると、北朝鮮は8日、拉致被害者、横田めぐみさんの夫とされる金英男
 (キムヨンナム)さんの所在を確認、韓国にいる母親と、近く金剛山で行われる南北離散家
 族再会事業を通じて会わせるとの立場を表明した。北朝鮮はこれまで金さんの存在を認めて
 いなかった。
 
  南北閣僚級会談の北朝鮮首席代表が、韓国首席代表である李鍾●(夾の人を百に)(イジ
 ョンソク)統一相に通知文を送った。再会に際し「障害が発生しないよう」韓国側に求めた。
--- 記事引用終了 ---

金英男氏と母親との面会 安倍氏「事実関係を確認し日韓で協力」(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  安倍晋三官房長官は8日午前の記者会見で、北朝鮮側が横田めぐみさんの夫だったとみら
 れる韓国人拉致被害者、金英男さんと母親の崔桂月さんとを面会させると発表したことについ
 て、「事実関係を確認した上で、日韓両国の拉致問題解決のために韓国と協力していきたい」
 と述べた。
 
  日本の拉致被害者家族会は崔さんの訪朝に慎重な対応を求めており、北朝鮮側が日韓家
 族会の分断を狙ったとの見方もある。こうした事情を踏まえ、安倍長官は「いろいろな憶測は
 あるが、日本にはいろいろと北朝鮮と交渉経験があるので、その経験を韓国や被害者の家族
 に伝えることができる」と指摘した。
--- 記事引用終了 ---

今まで北朝鮮は金英男さんの存在を認めていなかったのに、こうやって母親に会わせてやると表明してきた目的は、日韓家族会の分断以外には考えられないでしょう。

残念ながら、韓国の現政権は北朝鮮ベッタリなので、韓国政府は金英男さん親子の再会を前向きに進めると思います。
安倍晋三官房長官が言われているように、日本側は出来る限りの助言やサポートはすると思いますが、きっと北朝鮮のペースで事が進むような気がします。

金英男さん親子が再会すること自体は喜ばしいことですが、問題はどうやって会うのか?です。
北朝鮮が金英男さんを素直に帰すとは考えにくいので、やはり北朝鮮で会わせることになります。
そうなれば、会いに行った家族(今回の場合は母親)は北朝鮮のコントロール下に置かれ、自由な発言なんか出来っこない。
つまり、北朝鮮がコントロール出来る環境でしか再会は出来ないはず。
そして北朝鮮が思い描く発言を家族にさせ、一方的に事態を治める算段です。
おそらく、めぐみさんを始めとする日本の被害者についても、従来の北朝鮮の立場を維持するような発言もさせるんじゃないでしょうか。

再会後は、韓国の家族会はトーンダウンすると思います。
そうならないためにも、韓国の家族会の方々は、日本の家族会と共に慎重に対峙した方がいいんですけどねぇ・・・

日韓家族会に対する分断工作は事前に予測できたこととは言え・・・書いているうちにムカついてきたな。
[PR]

by k_milliard | 2006-06-08 13:22 | 拉致事件関連


<< 安心と安全は、金では買えない      ひょっとして梅田の名物だった? >>