んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 21日

日本遺族会会長は心の中で分祀

国会議員96人が靖国参拝 古賀誠氏「心の中で分祀」(朝日新聞)
--- 記事引用開始 ---
  超党派の衆参両院議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」
 の96人が21日朝、春季例大祭中の同神社を参拝した。日本遺族会会長でもあ
 る古賀誠元自民党幹事長は参拝後の記者会見で、中韓両国のA級戦犯合祀(ご
 うし)に対する批判について「私は常にお参りする時は心の中で分祀している。お
 参りする一人ひとりの心の中の問題だ」と述べ、政治問題化すべきではないとの
 考えを示した。
--- 記事引用終了 ---

古賀元幹事長の「心の中で分祀している」っての・・・う~ん・・・頭を傾げてしまうのはどうしてだろう。
これ本心で言ってるのか、それとも対外的なメッセージの意味合いで言ってるのか、どう判断したらいいのかな。
政治家がわざわざ言ってんだから、なんらかのメッセージなんだろうけど。
でも、これを聞いた特亜がどうなるもんでもないし。

「心の中で分祀」とはA級戦犯とされた人のことは追悼してない、ということであれば、結局は特亜の言い分を認めていることになるんじゃないでしょうか?
たしかに、心の中の問題だから人それぞれだとは思うけど、なんか違うような気がする。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-21 18:37 | ニュース


<< お見送り、ありがとうございます...      適切に判断し、あえて釣ってみるとか >>