んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 21日

適切に判断し、あえて釣ってみるとか

首相、靖国神社の春季例大祭参拝「適切に判断」(日経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  小泉純一郎首相は20日夜、21日から3日間の靖国神社の春季例大祭の期間中
 に参拝するかどうかについて「適切に判断して、ということに決めている」と述べ
 た。首相は2002年4月、春季例大祭中に参拝したことがある。首相官邸で記者団
 の質問に答えた。
--- 記事引用終了 ---

参拝するかしないかは小泉首相が決めることですが、さすがにこのタイミングでは参拝しないんじゃないかなぁ。

もし参拝したら、韓国政府はヒートアップした国内を押さえきれなくなって、まだ調査船も来てないのに大統領自ら竹島に乗り込んで実弾を打ち込んでくるかもね。(笑
絵ヅラ的には、これで大統領の支持率アップ間違いなし。
おいおい、日韓友情年の翌年にいきなり日韓開戦かぁ!?
韓国の表記だと韓日開戦?どうでもいいけど。
韓国は海底に名前を付けるよりも前に紛争名を決めなきゃね。
東海戦争とか?

まぁ、さすがにあの韓国でもそれは無いでしょう。
冷静にね、冷静に。

そうなったらそうなったで、韓国から攻撃を受けた責任は参拝した小泉首相にある、って言う輩が必ず出てくるんだろうなぁ。
あ、それ輩じゃない、朝日新聞だった。(笑
そんなの、国際ルールも常識もへったくれも何もあったもんじゃないけど、最近もほぼそれに等しい主張をしてるから、あながち大きくは外れない予想だと思う。
[PR]

by k_milliard | 2006-04-21 11:32 | 朝鮮


<< 日本遺族会会長は心の中で分祀      行くトコまで行ったらどうなるんだろう >>