んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 22日

世界一の責務

韓国野球委、シーズン終了後に日韓再戦を希望(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  韓国野球委員会(KBO)の辛相佑総裁は22日の平和放送のラジオ番組で、
 プロ野球シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとの考
 えを示した。
 
  辛総裁はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝したことに
 ついて「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かってい
 る」とした。また、開催時期の気候的な問題から「(韓国には)ドーム球場がない
 ために(再戦は)日本の意思が重要」と述べた。(共同)
--- 記事引用終了 ---

日本代表チームの世界一を認めたくない気持ちは分かる。
分かるが、認めろ。(笑

日本側はこの申し入れを受けるのかもしれないけど、そうなるとただの親善試合ですか。
韓国の方はやる気満々だとして、日本の方はどうだかねぇ。
親善試合であれば、なおさら試合に対するモチベーションが難しいと思うし。
今回のメンバーを中心に召集したとして、世界一だというプライドというか誇りをもって、どこまで真剣に受けて立てるのか。
イチローなら間違いなく喜んで来ると思うけど。(笑
でも、一部の選手だけにやる気があっても勝てるもんでも無いだろうし、どうですかねぇ。
やる以上は、勝つことを前提でちゃんとやって欲しいと思います。

それから、もし試合をして日本が勝ったとしても、「まだ2勝2敗だ」とか言って、結局韓国はイチャもんをつけてきそうで嫌です。(笑

世界一になった者の責務として、年に何回やるか分からない国際試合のために、今まで以上にしっかりした体制を整えておく必要があるんじゃないでしょうか?
せっかくの経験を上手く継承していかないと、もったいないでしょう。
プロ野球機構も、そのへんのことは言われなくても分かってると思うけど。
[PR]

by k_milliard | 2006-03-22 14:50 | ニュース


<< 墓穴を掘って墓場まで      ニセモノだもの >>