2006年 02月 27日

街中の歩き煙草は危ないっす

大阪市も歩きたばこ規制 秋にも罰則付き条例化(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  大阪市は27日までに、歩きたばこを禁止する条例を今秋にも制定する方針を固めた。
 対象地域は、キタやミナミなどの繁華街や、人通りの多い御堂筋、通学路などを検討してい
 る。
 
  違反者からは過料を徴収する方針。子どもが屋外に出る日中を中心に規制する。改革に
 取り組む大阪市のイメージアップも狙うが、担当者は「大阪の場合、注意しても吸い続ける
 人もいそう。素直に罰金を払ってくれるだろうか」と心配顔だ。
 
  市によると、子どもの目の高さとたばこを持った手の高さが同じため「子どもがやけどし
 た。何とかならないか」といった苦情がしばしば寄せられていた。警察官OBらによる取り締
 まりを検討しているという。
 
  罰則付きの歩きたばこ禁止条例は2002年10月、東京都千代田区で初めて施行され、
 同様の動きが全国に広がっている。関淳一市長は「煙が子どもに害を与えるという指摘も
 あり、ぜひ条例化したい」と話している。(共同)
--- 記事引用終了 ---

とうとう、大阪市でも歩きたばこを禁止する条例が制定されますか。

> 担当者は「大阪の場合、注意しても吸い続ける人もいそう。素直に罰金を払ってくれる
> だろうか」と心配顔だ。

という心配は、ごもっとも。
施行されたら、あちこちでトラブルになりそうな予感です。

私も昔は煙草を吸っていたこともあり、世の中の極端な禁煙の流れはどうかと思っています。
もし、国として喫煙を禁止する方針であれば、緩やかにやればいいと思います。
現実に販売しているものを、どこに行っても吸えないっていうのは何かおかしいような気がします。
煙草が体に悪いのは分かりますけど、販売を認めているのに公の場での喫煙を完全シャットアウトすれば喫煙が原因で病気になる人が減るのか?というと、そう簡単な話ではないと思います。
喫煙者の立場からすれば、街中で吸える場所が無いから外に出た開放感からつい吸ってしまう、ということかもしれませんし。
(それは喫煙者の甘えかもしれませんが)

煙草を吸う場合、最低限、人に迷惑をかけないように吸えばいいわけで、禁煙というよりは分煙の方向でいけばいいと思います。
その観点からも、この歩き煙草というやつは、人に迷惑をかける行為のうちでもトップクラスだと思います。
例えば、居酒屋などの喫煙してもいい場所で近くの席の人が煙草を吸っていたとしても、私の場合それは全然構わないんです。
でも、通勤中に前を歩いている人が煙草を吸い始めて、その煙をモロに吸わされてしまうのは、ちょっと勘弁してもらいたいですねぇ。
で、この記事にもあるように、歩き煙草がダメな一番の理由は、子供が危ないからです。
これは我慢したら済むようなものではなく、人間の一生を左右しかねないからダメなんですよね。
吸っている人にしても、些細な不注意が原因でそんな大事にしたくないでしょ。
でも、大阪の場合は・・・う~ん・・・
やってみんと分からんかな。(苦笑

もし条例が施行されたら、しつけるくらいの意気込みで、厳しくビシッとやって欲しいと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-27 14:36 | ニュース


<< 闇を証明できるのか?それとも潰...      さりげなさって、大切だけど難しい? >>