んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 20日

トリノ冬季五輪 日本勢は不振?実力どおり?

韓国 男1000、女1500「金」「銀」独占 スピードスケート (産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  スピードスケートは、韓国が男子千メートルと女子千五百メートルで1、2位を独占。
 18日までに終了した4種目中3つの金メダルを獲得、総メダル12のうち半分を占めた。
 “韓流”旋風はトリノでもとどまるところを知らない。
 
  強さの秘密は、スケート人口の多さと恵まれた選手の練習環境にある。中央日報の成百
 柔記者によると、スケート人気の高まりで、10年前には国内で10にも満たなかったリン
 クが、現在は50近くに急増。ショートトラックが正式種目となった1992年アルベール
 ビル大会で男子千メートルと五千メートルリレーで金メダル。以降、世界のトップレベルを
 キープしていることが、人気につながっている。
 
   (途中、省略)
 
  恵まれた練習環境が、レベルアップに直結、それに伴い競技人口も増える-という好循環
 の韓国に対し、日本ではリンクの使用は一般営業の合間に限定される。国の支援は少なく、
 長野五輪で男子五百メートル銅メダリストとなった植松仁が五輪後、不況のため、所属企業
 を解雇されたエピソードは環境の悪さを物語る。
 
  日本も早急に抜本的な強化策に乗り出さない限り、隣国との差は広がるばかりだ。
 (古沢一彦)
--- 記事引用終了 ---

トリノ冬季五輪前、新聞や週刊誌では「日本はメダル5個」などという期待を込めた報道がなされていたけど、その数字の根拠は一体なんだったんだろう。
たしかに実力を発揮できないでいる実力選手はいるようだけど、そういうことも含めてマスコミは日本人選手に対して実力を超えた過度の期待をし過ぎていたように思う。
実力を発揮できないでいる選手のことは彼ら個人の問題として、それとは別にマスコミや応援する側も「取らぬメダルの皮算用」は止めたほうがいいと思う。
もし、国がもっと日本代表選手&チームを金銭的・精神的にも支援する体制があるのに結果を出せなくて、選手&チームが「申し訳ありません」と言うのであればまだしも、たいしてカネも出さずに口だけ出されるような状況で謝らざるを得ない選手が可哀想でしょう。

それから、結果を出せなかった日本の選手にもいろいろいて、日の丸を背負っている自覚のある方もいれば、個人の思い上がりで口だけで実力の伴わないようなのもいる。
もちろん、私としては、結果を出せなかったとしても日の丸の重圧を感じつつ世界と勝負している選手には「胸を張って帰っておいでよ」と拍手を送りたい。

さて、この記事では、韓国のスピードスケートが好調なのは国を上げて支援する体制が整っていて選手層が厚いから、ということですね。
私が思うに、韓国は日本よりも自然立地条件的に冬季のスポーツが育ち易い環境もベースとしてあるんじゃないか、と思います。
例えば、首都を日本と比較しても、東京とソウルで冬の寒さが厳しいのはソウルです。
私が父から何度か聞かされたのは、父が子供の頃の冬の遊びとして、凍った田んぼや池の上で走り回ったりスケートのようなことをして遊んでいたらしいです。
ちなみに、よく遊んだのはサッカーだったそうですが、おそらく手作りのボールのようなものを蹴って遊んでいたんじゃないかと思います。

政治的な話は抜きにして、もし朝鮮半島が一つの国だったとしたら、おそらくもっと冬季スポーツが盛んな国になっていたと思います。
南よりも北の方が寒さも厳しいでしょうし、スケート以外にもスキー&スノーボード系の競技も盛んになっていたことでしょう。
ま、仮定の話をしてもしょうがないですが・・・なんだかもったいないですね。
この記事にもあるように、韓国は国を上げてスポーツ選手を支援するのが得意なようですから、その情熱と盛り上がりを良い方向に向けて欲しいものです。

きっと、いやまず間違いなく、大会後にメダルの数を日本と比較して、日本よりもメダル数が多いことで悦に入る韓国人や在日系の人がいると思います。
別に、韓国が日本よりもたくさんメダルを取ったからといって悔しくないし、こっちとしては素直に「良かったね」と思うだけなので意味が無いんですが。

ところで、記事の最後にある、

>  日本も早急に抜本的な強化策に乗り出さない限り、隣国との差は広がるばかりだ。

っていう言い方。
こういう隣国と比較する言い方は、まるで韓国人みたいだから止めといたほうがいいよ。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-20 11:02 | ニュース | Trackback(3) | Comments(16)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/3226256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 二条河原落書 at 2006-02-20 16:14
タイトル : 「練習一筋なのに、なぜ一流になれない日本選手?」
トリノ・オリンピックが開催されているが、日本人選手の胸に、あのドーナツ・メダルはまだ一つもかかっていない。 一昔前のように、国民の期待を一身に背負って、悲壮感を漂わせなくてもいいが、それでも「自分が競技を楽しめればいいです」というような、「勝ち(or 負け)」に、こだわり過ぎない態度というのも、なんだかナットクいかない・・・私自身の頭が“古い”のかもしれないけれど(^^; 今回は、若者の“おあそび”かと思っていた「スノーボード」がオリンピック競技になっているのにも驚いたが、たまたま1週間ほど前...... more
Tracked from 営業マンの為の営業ノウハウ集 at 2006-02-21 10:32
タイトル : 営業ノウハウメニュ
営業ノウハウ 営業技術  営業の会話     営業心理学 営業の行動 営業考え方... more
Tracked from 札束を顔に巻く金持ち兄さん at 2006-04-11 10:27
タイトル : 「金持ち兄さん」になって好きな時間まで寝たい人専用
お金を持って、妬まれてみたい人だけ見てください。冷やかしお断り。... more
Commented by rabbitfootmh at 2006-02-20 16:17
TBさせていただきました。

>こういう隣国と比較する言い方は、まるで韓国人みたいだから・・・
冬のスポーツの歴史も体格も段違いの欧米の選手との勝負は、ハナっからあきらめてるんでしょうか?(苦笑)
それにしても、ジャンプ競技といい、夏の柔道などといい、日本人に不利なルールばかり作るIOCに文句言わなくていいんでしょうか?
Commented by 嫌! at 2006-02-20 18:08 x
日本は「国威」発揚の場じゃ無くなってるからね、中国、韓国は共に「国威」の発揚どころかか「発情」の域に達して居ますからね。
Commented by POTi at 2006-02-20 19:05 x
スピード・スケートショート・トラックですね。元々日本ではなじみの無い競技で、選手もスピード・スケートを志向する傾向が強いのが徒となしている感もあります。コーナワークの勝負ということで、比較的小柄なアジア人向きと言えますが、韓国はそんなところを特化した、所謂一点豪華主義、夏期のアーチェリーに通じるものが有ります。ところで、スピード・スケートの清水君のトレーニング風景などを見ていると、その過酷なトレーニングに驚かされます。コーナワーク等の技術的トレーニングかと思いきや、さにあらず、ひたすら筋力トレーニングを志向しているのですね。これは何を意味するかと言うと、欧米人の体力に近づける、つまり技術力でカバーするのではなく真っ向力勝負をしようというトレーニングです。いやはや、やっぱり日本と韓国じゃ志向しているモノはまったく違うわ、などと思った瞬間でした。
Commented by 帰化人 at 2006-02-20 20:20 x
そー云えば、スピード・スケートショート・トラックって、k国とアメリカの
因縁の・・がありましたね。
ついでに、2002年WCの時の、対アメリカ戦でやらかした、呆れ返るほどの馬鹿パフォーマンスも(嫌だけど)思い出してしまいました(T_T)。
Commented by tatsu at 2006-02-20 22:08 x
国威発情にオリンピックを利用しているから、まぁ~~勝負の終わった後の行儀の悪い事(呆
きっと北京でも選手も観客も酷いんでしょうね。

日本の選手も褒められたもんじゃないのが何人か居ましたが
静かな頭脳プレイのカーリングを見て、何か癒されるのを感じました。

マスコミの過度の期待は選手を潰す事になりませんか?
金は出さんが罵倒はする、こんな馬鹿もいるし。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20060214
Commented by abusan at 2006-02-21 08:05 x
やはり国威発揚の要素は決して小さくないですね > 中韓
悲壮感があるのは考え物なんですが(^◇^;)

一方、我が日本ではメダルを余り喜ばなくなった事に加え、
スポーツ環境が後退基調にあるのが一番大きいのでは
ないでしょうか。日本政府、文部科学省はスポーツ改革に
取り組まなくてはいけません。
Commented by k_milliard at 2006-02-21 12:29
rabbitfootmh さん、こんにちは~
私もTBさせていただきました~
日本人に不利なルール改正はこれからも続くんでしょうねぇ。
白人社会の公正ってそんなもんでしょう。(苦笑
しかし、それにしても今回の五輪日本代表は祟られているような感じですね。
早い段階でお祓いの一つでもやっておけばよかったのかも?w
Commented by k_milliard at 2006-02-21 12:31
嫌! さん、こんにちは~
> 「発情」の域に達して居ますからね
うまいこと言いますねぇ。(笑
たしかに発情でもしてなきゃ、あのテンションは続かんでしょうねぇ。w
Commented by k_milliard at 2006-02-21 12:35
POTi さん、こんにちは~
> 所謂一点豪華主義
なるほど~
それはたしかに韓国っぽいやり方ですね。

> スピード・スケートの清水君のトレーニング風景
今回、清水選手は全然見せ場が無かったですね。
やはり故障からの調整が上手くいかなかったんでしょうか。
どうしても、昔の栄光とダブらせて見てしまいます。
Commented by k_milliard at 2006-02-21 12:40
帰化人 さん、こんにちは~
> k国とアメリカの因縁の
はいはい、そんなことがありましたね。
そういうイザコザは他んトコで決着をつけてもらいたいもんですが。

> 2002年WCの時の
2008年の北京五輪は、もっと面白いことになるかもしれませんねぇ。
日韓共催のトキとは別次元の何か、があるような予感がしますが・・・w
Commented by k_milliard at 2006-02-21 12:47
tatsu さん、こんにちは~
> 北京でも選手も観客も酷いんでしょうね
あと2年ありますけど、きっと私達の期待を裏切らないと思いますよ。
(どんな期待だか・・・笑)

> カーリングを見て、何か癒されるのを感じました
私もそうかな。
今回ほどカーリングをじっくり見たことはないです。
準決勝には進めなかったですけど、やっぱり強豪国は強いっすね。

> 金は出さんが罵倒はする、こんな馬鹿もいるし
私は酒を飲みながらワイワイやるのが好きですけど、こういう酒場で人の悪口ばかり言ってるようなオヤジが大嫌いです。(笑
いや、私も悪口は言いますけど、この人のはたしかに罵倒の域に達してますよね。
あ~やだやだ、こんな大人にだけはなりたくないっす。(爆
Commented by k_milliard at 2006-02-21 12:54
abusan さん、こんにちは~
> スポーツ改革に取り組まなくてはいけません
国もスポーツ選手に何か期待をかけるんだったら、それなりの支援策をうつべきでしょうね。
草の根というか、生活レベルでもっとスポーツに親しみ易い環境を整えるとかしないと、選手層は厚くならんでしょう。
それと、世界レベルのここ一番という勝負に日本の選手が弱いのもなんとかならんかと・・・あんまり言うとグチになるんですが。(苦笑
日本って他国よりも精神性を強調する風土がある割に、逆にプレッシャーに弱いんですよねぇ。
その違いって、欧米の宗教観とも関係してるのかもしれませんけど。
Commented by ムッちゃん at 2006-02-21 15:11 x
初めて書き込みさせて頂きます。
記事とは関係無いコメントになっちゃうんですが、
民主党員には在日韓国人(帰化済み)がかなり多いって
聞いたんですが本当なんでしょうか?
だとしたら
とっても不安です。
Commented by k_milliard at 2006-02-22 09:31
ムッちゃん さん、こんにちは~
多いかどうかは分からないんですが、白議員が代表的でしょうね。
彼らのように地方自治の参政権の問題などで積極的な動きを見せている人が多いので、不安に思われるのも当然だと思います。
この勢力は民主党だけではなく公明党もそうなので、なかなか厄介な問題ではありますね。
Commented by 手★裏★剣 at 2006-02-22 22:53 x
これじゃあ「あげあしとりのオリンピック」になってしまうよ~(アルシンドなっちゃうよ~の口調で)
原田さんなんかギリギリで失格なんて惨いですね。トイレ一回分くらいのわずかな体重差。
あとスノーボードでひっくり返った人が印象に残りました。
あたいはカナダ人だったんでチビッコの頃よくカーリングやホッキー見てました。
ホッキーはサッカーみたいに動き回ってて落ち着かないけどカーリングは職人さんが細かい作業をしているのを見てるみたいでかっくいい!
Commented by k_milliard at 2006-02-23 09:41
手★裏★剣 さん、こんにちは~
> アルシンドなっちゃうよ~の口調で
またまたぁ、ツボを刺激するような・・・w

> カーリングは職人さんが細かい作業をしている
あ~、そんな感じですね。
今でもルールのことはよく分からないんですけど、以前よりは見てて楽しいスポーツだというのは分かりました。
自分でもやってみたいかなぁなんて。w
スイスチームのゲームを見ましたけど、上手かったですねぇ。
あのような強いチームにはなかなか勝てないだろうなと思いました。


<< 焦っちゃダ~メッ!(笑      ヲチ課題「有頂天な韓国の威信と... >>