んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 05月 24日

今後を見守る

私は、小泉政権の政策を必ずしも支持はしてませんが、よくやっていると思います。
2度目の訪朝も、家族会からすれば納得できない内容でしたが、評価できる点は評価します。

今回の小泉首相もそうでしたが、朝鮮や中国から失礼な扱いを受けながら敢えてそのコトを問題にしない態度には、よく我慢しているなと好意のようなモノを感じる反面、情けなさも感じます。
もちろん計算もあるでしょうけど、ズルズルと相手にいいようにやられるのが日本の平和外交なのかと、疑問を持ちます。
私は、ずっと強い態度を通せとか思ってないし、その必要もないと思います。
ただ、自分のペースで事を運ぶために、強くでる要素も必要じゃないかと思います。
よく任侠映画などで、我慢に我慢を重ねた主人公が最後に爆発する話がありますけど、爆発するまで溜め込んだらダメでしょう。(笑
だけど、日本人はそういう我慢する姿勢に美徳を感じるし、いいコトだと思うけど、外交で我慢する姿勢ばかり見せられていると、国民として辛くないですか?
いや、その先に何かあるんだったらいいですよ。
ここさえ我慢しておけば将来こういういいコトがある、というのが。
それがあれば納得しますよ。

訪朝で、10名の安否情報の再調査を北朝鮮は約束しましたが、家族会としてはこの評価が一番難しいんじゃないでしょうか。
家族会が一番危惧しているのは、これまでの経緯からも分かるとおり、

調査を約束 ⇒ 調査 ⇒ 不満足な結果

というお決まりのようなパターン。
ここのトコロを、小泉首相は家族会に対して十分に説明できていないと思う。
つまり、日本としては拉致事件の解決がまずあって、その次に経済支援・国交正常化がある、という流れがある。
だから、今回は残念ながら具体的な安否情報は得られなかったけれど、安易に北朝鮮の要求を呑んだのではないですよ、という説明をしておくべきだった。
そのへんが上手く家族会に伝わっていないから、あれほどの怒りになったんじゃないでしょうか。
期待していた分、失望も大きかった。
短い時間の中でいろんな情報が飛び交っていたので、政府も家族会も冷静に対応できなかったように思います。
ちゃんと今後のコトを説明すれば、家族会も納得してくれますよ。
家族会の無念を黙って胸に納める小泉首相の姿には好意を持ちましたけど、肝心の家族会と意思疎通ができなくて批判ばかりされていては、当人も辛いでしょう。

再調査については、今後の動きを見ないことには評価できないですね。
今までの繰り返しで終わるのか、なんらかの進展があるのか。
進展がないのに支援してしまったら、そのトキこそ本当に家族会は怒りますよ。
[PR]

by k_milliard | 2004-05-24 11:30 | 拉致事件関連 | Trackback(4) | Comments(1)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/321968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Tomorrow's Way at 2004-05-24 13:00
タイトル : 日テレ報道、コイズミ誤算の始まり
長文失礼!お時間があれば、以下にどうぞ。 お時間がなければ、見出しのみ、どうぞ。                ※※ 北朝鮮、金正日総書記との再会談の結果は、 コイズミ首相にとっても、たしかに誤算と言えば誤算だった。 しかし、会談までの過程においても、誤算は生じていた。 また、首相の再訪朝が性急だったとの批判があるが、 実は首相からすれば、逆にかなり追い詰められてもいた。 ●日テレによる「人道支援内容」の暴露報道 ターニングポイントの一つ、それも小さくないことであったと思うのは、 訪朝直前、人道支援の内容について暴露した、 日テレの報道番組ではな...... more
Tracked from おとこのおばさん at 2004-05-24 23:28
タイトル : 拉致家族会関係blog(1)
「北朝鮮拉致家族とイラク人質が同じレベルだ」、とか、「小泉は他人のためにがんばっているのに家族会は失礼なやつ」という論調が非常に多いので、ちょっと憂慮するところです。微力ですけど、読んでほしいblogをあげてみました。自分には議論を組み立てるだけのおつむはないので、共感を感じ、適度に長いものをピックアップさせていただきました。いくつかのblogは勝手にTrackBackさせていただきます。 log news_from_japan 電柱組 ぼやきっくり fuumblog 恐怖!猫屋敷 キティーハケーン んなアホナ 逃避日記... more
Tracked from log at 2004-05-24 23:58
タイトル : オレは小泉の訪朝結果より「家族会」の激怒を支持するね。
 国民の約6割が、今回の小泉訪朝の結果を「評価する」のだそうだ。おそらく多くの人たちは、自分達が北に拉致される可能性よりもテポドンを東京に落とされる可能性の方に危惧を抱いているのだろう。それに今回、日本が「経済制裁」のカードを捨ててしまったという事の恐ろ... more
Tracked from 浮世風呂 at 2004-05-25 00:17
タイトル : 再訪朝の結果を「読む」
「準備不足」との山崎発言は、残念ながら現実のものとなっってしまった。 小泉首相の再訪朝は、日本国内では厳しい評価を受けつつある。 この時点で言えること。 1.ジェンキンスさんについて  アメリカとの調整がやはり間に合わなかった。北は、ジェンキンスさんの帰国は容認している。ブッシュは大統領選を控えている。これ以上の失点は防ぎたい。時間がなさすぎた。その意味で、この決定は拙速であったとのそしりは免れない。今後、膠着状態が続くのではないか。曽我ひとみさんが気の毒でならない。 2.行方不明者10名について  1人でも2人でも消息がつかめれば、評価は変わっていたはずだが、それは...... more
Commented by rakurakuonsen at 2004-05-25 00:20
はじめまして。トラックバックさせて頂きました。私も「再調査」どうなるか、よ~く見守りたいです。


<< 漁船から投石      人間として考えてください >>