2006年 02月 14日

それなりの理由

帰化人さんから、enjoy Korea さんとこに以下の資料が掲示されていたことを教えて頂きました。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1578859

「創氏改名」についてこのような資料が残されていたんですねぇ、驚きです。
決して「改名」が日本の押し付けだったわけではないのは知っていましたが、こういう事実はもっと広めていきたいですねぇ。

で、「創氏改名」とは直接関係無いんですがw、私の親戚の話をひとつ。

以前のエントリで、私の近い親戚の女性(仮称:A)が日本の男性(仮称:B)と結婚しようとした際、他の親戚が一様に認めなかったために、結婚式に親戚がほとんど出席しなかったという話を書きました。
これは、その後日談です。
その後かなりの年数を経てから、無視をした親戚のうち中心人物だった人(仮称:X)が事業を興し、それが軌道に乗りかけていた頃です。
ある時、Xさんは何か大事な契約で保証人が必要になったそうです。
しかし、その保証人の条件が「日本人であること」ということで、Xさんは困りました。
元来、日本人を見下していたXさんに親しい日本人がいるとも思えません。
困ったXさんは、AさんBさん宅を訪れ、唯一といってもいい日本人の親戚であるBさんに保証人になって欲しいと頼みました。
頼んだとき、以前AさんBさんの結婚を認めず結婚式を無視したことには触れなかったそうです。
その話を後日Aさんから聞いたとき、Aさんは苦笑いをしてましたが・・・

Xさんのこの態度、人間としてどうでしょうか?
Bさんに保証人を頼むのであれば、まず結婚を認めなかったことについて頭を下げて謝ることが先決でしょう。
結局Xさんはそれをしていないのですから、保証人になってもらったBさんのことを今でも親戚としては認めていないことになります。

話は少しズレますが、9.11小泉訪朝の際、拉致事件について明文化しなかったことで小泉首相は今でも批判されていますが、肝心の部分を最後まで認めず自分に有利なことだけを相手に約束させる、そういうやり方、朝鮮人は上手いです。
このXさんにしても、Bさんは理不尽だと分かっていても温厚な人だから何も言わなかったんですけど、Xさんにしてみれば日本人に頭を下げずに保証人をゲット出来たんだから、交渉結果としては最高でしょう。

その後、Xさんの事業は順調に進み、その業界では大阪でも中堅クラスの会社にのし上がりました。
また、商売上の理由から日本国籍を取得したほうが有利だということで、結局Xさん一家は全員帰化しました。

と言うことで、ようやく「創氏改名」に少し関係した話になるんですけど(長いな(笑))、商売上の理由から日本国籍を取得する現代の朝鮮人と、「創氏」「改名」で日本風の「氏」を選んだ当時の朝鮮人には共通するモノがあると思います。
別に日本国籍を取得するのは本人の自由だから構わないんですけど、日本人を見下したり朝鮮人のプライドを誇示する行為とのギャップが激しいんですよね。
「創氏」「改名」当時、日本風の名前の方がいいと判断した朝鮮人がいたからそうなったのであって、それを戦後になってから「実は強制されてたんだ~、アイゴ~」みたいな話だけが残るってのはおかしいですよ。
現代も、結局なんだかんだ言って、商売のためなら平気で日本国籍に変えてしまう朝鮮人が現実にいるわけですよ。
損得勘定で、そうすることで得をするのならそっちを選ぶ。
ずる賢い朝鮮人のプライドなんてそんなもんですよ。(笑
(朝鮮人の全てがずる賢いとは思ってませんよ、念のため)
そういう言行不一致というか矛盾した部分を日本人にツッコまれたくないもんだから、余計に高飛車な物言いで誤魔化そうとするんですよね。
日本人にツッコみの機会を与えないというか。w

自分達でも分かってるはずなんですよ、やってることがおかしいって。
直接彼らと関与してなかったら面白いですよ、今度はどう誤魔化すんだろうな、みたいな楽しみっていうか。w
そのジレンマが朝鮮人らしいなぁ、とは思いますが。
それは決して健全な態度ではないですよねぇ。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-14 13:53 | 朝鮮


<< ヲチ課題「有頂天な韓国の威信と...      悪ノリなら止めてくれ >>